見出し画像

GPD Win2 Third Cooling Modに出資しました/届いた/付けた+TDP変更可能Win10を導入

謎なガジェット押し界(?)で有名なとんちきさん

効果は絶大!「GPD WIN2 THIRD COOLING MOD」実機レビュー!安定したパフォーマンスを発揮できるヒミツとは!?

これを読んで、GPD Win2 Third Cooling Mod に出資しました。

さて、どうなるでしょうか…(だいぶ前の話です)

そもそも、TDP(Thermal Design Power) って簡単に変更出来るの!?

GPD Win2 Third Cooling Mod が仮にちゃんと届いたとして、

「高性能ヒートシンク+ファンでガンガン冷やすぜ」

と言っても、バッテリの事もあるから TDP(Thermal Design Power) を高いままにするのは、バッテリーの事を考えると、少し考えちゃう。

なんか、いまどきのCPUは、TDPを可変にするらしいけど、UEFI(BIOS)にいちいち入るのではなくて、WIndows上から TDP が変更できないものかと…と調べていたら、良いものを見つける!

GPD Win 2: Windows 10 ISO | Integrated drivers | TDP

GPD Win 2: Windows 10 ISO | Integrated drivers | TDP

ちょうど、GPD本家もTwitterで反応しているけど、その前に知った俺(だからなんだw)

高性能Google翻訳 によると、

・Windows 10 October Update (1809) のISO
・GPD WIN2 ドライバ一式同梱
・グラフィックドライバ 25.20.100.6577 for October同梱
・Intel Extreme Tuning Utility による Win上でのCPU設定変更
・Intel Extreme Tuning Utility を、Intel Kaby Lake Core m3-7Y30で使えるようにするOSパッチ(?)
・CPU(TDP)とGPUを簡易的に変更出来る vbs ファイル提供

ちなみに、SSD 512GBに換装する機会があったので、上記のWindows 10 October Update (1809) ISO for GPD Win 2 Final Versionを入れたけど、特に問題無く動いているよ。

あと、軽量化パッチを当てた NEED FOR SPEED PAYBACK を Balanced で動かすと、動作が時々引っかかるが、Ultimate Performance にすると引っかかりが、ほぼ無くなる。ただ、SSDの蓋は熱くなるし、バッテリーもかなり減るので ドラクエ10 レベルだとBalancedか、Power Saverでいいかもね。

vbs ファイル説明

・Ultimate Saver: CPUとGPUを-50mV / -0.050Vだけ下回り、Turbo Boost Power MaxのTDPを2.0Wに、Turbo Boost Short Power MaxのTDPを2.0Wに設定します。
・Power Saver: CPUとGPUを-50mV / -0.050Vだけ低電圧にし、Turbo Boost Power MaxのTDPを4.5Wに、Turbo Boost Short Power MaxのTDPを6.0Wに設定します。
・Balanced: CPUとGPUが-50mV / -0.050V低下し、Turbo Boost Power MaxのTDPが7.0Wに、Turbo Boost Short Power MaxのTDPが8.5Wに設定されます。
・High Performance: CPUとGPUを-50mV / -0.050Vだけ下回り、あなたのTurbo Boost Power MaxのTDPを9.0Wに、Turbo Boost Short Power MaxのTDPを10.0Wに設定します。
・Ultimate Performance: CPUとGPUを-50mV / -0.050Vだけ下回り、Turbo Boost Power MaxのTDPを12.0Wに、Turbo Boost Short Power MaxのTDPを15.0Wに設定します。

GPD Win2 Third Cooling Mod を取り付けたが、Ultimate Performanceにしておけば良いのかな!?

(やっと)届いたYo!

「ナイロン製バックシェルが、3Dプリンタ版でよければ、メールしてくれー」(超訳)的な書き込みがあったので、メールしてから約1ヶ月。やっと、届きました。

INDIEGOGOのUPDATEを読んでいると、初期に発送したものでナイロン製バックシェルが割れた(?)事があったようで、かなりしっかりとした梱包でガッチリとガードされたものが届きました。

半分個人ベースで開発されているようなのに、ありがたいことです?

画像1

画像2

画像3

必要な工具系もバッチリ❗️でも、説明書は一切無し。これは、玄人向けのモノであることが判る感じ。あと、左上の楕円形っぽい緑っぽいものはなんでしょうかね⁉️ グリスリブーバーの拭き取り版❓️❓️❓️

画像4

ジャジャーン♪ お目見えしました、こちらが「GPD Win2 Third Cooling Mod」本体です。これがCPUクーラーとして、ゲームをすると熱々になるのを効率良く逃がしていきます。

画像5

裏側です。CPUと接地する銅の部分が微妙に汚い。まあ、組み立てる際に人が触るとそうなるよね。

画像6

上のパネル(?)を外す。なるほどー全銅ではなくハイブリッドな感じな訳ね。全銅だと、重くなるし酸化もしやすくなるから、ハイブリッドは正解かも。ヒートパイプ(?)の部分を銅にする意味ないもんね。

画像7

最終的に、グリスを塗りたくるので、ここまでバラします。

で、キットには無い以下のモノをAmazonで慌てて購入しました。

さて、どうなりますやら…

取り付けたYo!

画像8

剥がした時についていた元のグリスは、これでキレイキレイになった。

画像9

グリスをこれでもか!と塗りたくる。なんとなく、これを2つ買っておいたが正解でした。一般的にCPUとクーラーを付けるときは、1つでお釣りがでるぐらいですが、↑のように塗りたくる必要があるので、2つあると安心かも。

で、組み立てて電源を押すも起動せず焦る? なので、バックカバーを付ける前に、感電しないように注意して、電源を一度入れる事をおすすめする。また、バッテリーと本体を繋げる部分は繊細なので、ネジをキツく締めるとダメみたい。

その後、ドラゴンクエストXベンチを、上のTDPが変更出来るWindows10で、Ultimate Performanceモードで動かすが、CPUの温度は60度で収まるようだ。また、標準ファン+ケースでは下部がとても熱くなるわ、ファンが「かなり頑張っています!」感を出しながら回りますが、GPD Win2 Third Cooling Modに変更すると「ほんのり熱い」ぐらいで、音も気にならなくなった。

なんか、取り付けるのに少しテクニック(とにかくネジが小さいとか)必要ですが、その苦労を帳消しにするぐらい満足度が高いものでした❗️ > GPD Win2 Third Cooling Mod

この記事が参加している募集

買ってよかったもの

やったー!ありがとうにゃー♪
1
⚽️ACミランファン(ミラニスタ) ウクライナの矢、カカ、ピッポ、ズラタン好き / 🎮DQ10バカ / ⚾️横浜DeNAベイスターズファン / 好きな甘いものはレアチーズケーキ🍰 / 猫3匹とモフモフ