見出し画像

人生、4台目のマイカーは、何と外車(BMW)❗

変な理由で急に車を買うことに!?

そもそもの始まりは、今住んでいるマンションの
「駐車場が空いたけど、借りる?」(超訳)という紙切れ1枚。

過去に、トヨタ アクアを持っていた時に、このマンションに引っ越ししてきて、 近隣の駐車場が3.5万円 とビックリする金額しかなく、駅まで徒歩5分ぐらいの立地で「車いらないのでは!?」と売却してしまった。ちなみに、3年ぐらい乗って綺麗だったので、購入したトヨタのディーラーはローン分を全て完済するぐらいの金額で買ってくれた。

で、話は戻ってー いまのマンションは、駐車場は申し込み順番制で、あと10年は順番が回ってこないよーと奥さんと話していたら、急に
「1週間以内にご回答ください」(超訳) 的な事に。
このチャンスを逃すと、また10年待たないといけなくなるかも!?

ちなみに、1.5万円/月。近隣の駐車場より2万円も安い事になり、いきなり車を購入する機運に!

で、何を買うのか!? Audi!?

奥さんは、昔見たAudiが欲しいと言う話に。「おお!外車かー」

急いで、Audiショールームに行くも、「これじゃない」と。なんでも、フロントライトがもっとギラギラしていたと。で、いまのAudiの顔つきはお気に召さないようで…

その足で、Audi中古ディーラーに行くも、目当ての車は無く、過去のパンフレットを持ってきてもらい確認したら、すげー高いAudiが欲しいという事に。そして、そのAudiはうちの駐車場には入らない長さ。アウト〜

画像1

どうも、1世代前のAudi A8だったらしい。確かにライトがギラギラしているなー

その後、Audiというターゲットが無くなった上に、日曜日の夕方過ぎだったため、車の購入を諦める可能性も出てきたが、一緒に行動してくれた奥さんの妹さんが

「車の購入なんて勢いだよ!」

と言ってくれて、R246とR16が交差するケーユーへ。

何故、ケーユーなのかというと、トヨタや日産などディーラーを回ると時間が掛かるため、中古車とはいえ、いろいろなメーカーの車が売っている所にいけば、気に入ったものが出てくるのではないかーという考えで。

ケーユー本店で

ケーユー本店は、本当にいろいろな車がある。国産も高いヤツから安いヤツ。そして、Audiは無いけど、新古車のBMWが多数あった。

2時間ぐらいかけて、グルグル回る。俺が軽く推していたプリウスは即時で却下され、何故かG’zモデルのアクアに奥さんと妹さんは惹かれるも、俺の前の車がアクアだったからなーとやんわり俺が却下。

で、やはりもっと高級車な車を買おうーという事で、レクサスを見るも「顔が嫌い」と奥さんに却下。どうも、レクサスは嫌いらしい。

で、最終的にケーユーの店員さんが「では、これは!?」と勧められた BMW 118d SPORTS の新古車。黒と白と青があったのだが、「黒はダサイ」と白と青に2択に。で、本当は白が良かったらしいが、既に売却済みだったようで、最終的に青になった。

画像2

画像3

画像4

BMWを買うってよー!

俺に車遍歴は、18歳で免許を取って

1. フォード フェスティバ キャンバストップ

画像5


・中古/マニュアル
・フォードと書かれているのにマツダ製の国産車
・いまでは意味不明なキャンバストップという謎のオープンカー
・青でキビキビ走る面白い車
・青春の1ページである

2. マツダ デミオ

・新車/マニュアル
・フェスティバが車検の時期になり、マツダ信者な兄に連れられディーラーに行ったら、その場で購入契約をしたやつ
・深夜、R246をかっ飛ばして、平塚から親友の実家に送る用
・あまり乗らずに、洗車もしなかった可愛そうな車
・今にして思えば、もったいない買い物だったような!?

で、30歳で車を一旦手放して、運転は基本的に実家の親父の車を借りる感じに。その後、39歳でまた車を買うことにー

3. トヨタ アクア

画像6

・新車/AT
「とにかく、ハイブリッドが欲しい!」という事で、プリウスも検討するが、予算的にオーバーだったので、妥協してアクアに
・「あれ!?いつガソリンいれたっけ???」と思うぐらい走ったり、加速時のスムーズさがハンパかく気持ちが良いハイブリッドな車
・ナンバーは、ACミランの創設年であるこだわりの「1899」
・しかし、上記のように引越しをして駐車場代が3.5万円という事で、泣く泣く手放す

で、 4台目の愛車は、正真正銘の外車であるBMW 118d SPORTSになりましたー

BMW 118d SPORTSってどうよ!?

FRによる前後重量配分50:50は、交差点を曲がる際に実感できたり、少しだけ踏み込んだR246での加速は、アクアとは違う力強さを感じたりと、運転をして興奮する日々である。

AACでわかった ”自動運転って不思議な感じがするー”

購入したBMW 118d SPORTS(ACC付き)で長距離ドライブ。横浜から静岡まで行く用事があり、初の本格ドライブをしてきた(2019年4月の話ね)

横浜から静岡は、東名高速道路を使って、約2時間(150km)って感じだろうか。

基本機能に関しては大体わかってきたけど、ここまでしっかりACC(アダプティブ・クルーズ・ コントロール)を使い込んだことがなかったので、いろいろ書いてみます。

基礎: ACC(アダプティブ・クルーズ・ コントロール)って何じゃ!?


BMW:ACC/アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付)

BMWサイト: ぶつからないためのサポート/渋滞時の疲労を軽減/アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付) を引用すると、

ミリ波レーダーやカメラが絶えず前走車や道路の車線を検知し、前方の車両との車間距離を維持しながら自動で加減速を行い、低速走行時には車両停止までの制御を行ないます。前方の車両に急ブレーキがかかると、まず表示で警告、次に音声によってドライバーに危険を喚起します。ドライバーが反応せずブレーキをかけない場合は、自動的にブレーキを作動させて衝突を回避します。

画像7

上記、動画を見ればわかりやすいが、うちのBMWの場合、

1. ハンドルにあるスイッチを押すと、アクセルを踏まずに設定された速度で走る。(ハンドルは、自分で操作する)
2. 前方走行車が離れれば、設定された速度まで自動的に加速する。(アクセル操作不要)※ただ、クリーンディーゼルの関係?で、エンジンスタートから加速まで若干タイムラグがあるので、信号等で止まってアイドリングストップしている場合は、少しだけアクセルを踏むことも多い。
3. 前方走行車が設定された距離より近くなれば、自動的にブレーキをする。(ブレーキ操作不要)
4. 前方走行車が停止すれば、完全に止まる。(ブレーキ操作不要)
5. 前方走行車が走り出して、設定された距離以上に離れたら、自動的に加速する。(アクセル操作不要)

アクセルとブレーキは一切操作する必要が原則なくなります
これが、高速走行時も渋滞時もラク!

自分が運転するより、加速時の踏み込みが少しキツくて、一瞬「お!」と思うけど、誤差の範囲。この楽さを味わったら、病みつきになります。

BMWキャッチコピー「駆け抜ける喜び」≠ACC

「駆け抜ける喜び」が、アクセルだけじゃないのは判るが、50:50の重量バランスでハンドリング操作も面白い!っていうのを実感する場面って少なくて、やはり加速を実感するのが、わかりやすい「駆け抜ける喜び」なのかなーと思っています。

そうすると、ACCでアクセルやブレーキを、ほぼ自動化できるので「駆け抜ける喜び」を感じる場面が少ないのも事実。まあ、「駆け抜ける喜び」を感じたいなら、ACCスタートボタンを押さなければ良いし、東名高速道路で走っている際に、車線変更からの追い抜きではBMWの素晴らしい加速感を味わえるから良いんだけどね〜

でも、ACCがあると、少々前方車両が遅くても「まあ、ついていけば良いか」と思わせるから不思議。そのうち、前方車両を探すようになるから、最適化ってある意味人間をダメにするよなーとか感じました...

ACCは、運転の未来を感じさせてくれる!でも…

往復で300kmぐらい走ってみて改めて、ACCは素晴らしいテクノロジーであると実感した。

ただ、20数年間、車を運転してきて、アクセルやブレーキ操作を当たり前のようにしていた事の刷り込みから、最初はACCが自動的に操作してくれる事は違和感しかなかったし、右足の置き場が判らなくて、逆に緊張した感じでブレーキの上で足をうかしていて、疲れるー という感じだった。

とにかく、アクセル&ブレーキを自動的にやってくれる行為そのものが、当たり前にやってきた事をしなくていいという頭のギャップに少々疲れたのも事実である。

BMW 118d SPORTSを購入して、だいぶ経つが ACC無しの運転は少し面倒さを感じるんだろうなーと思うようになったけど? 人間の適用能力の高さってやつでしょうか〜😃

本文は、ここで終わるです。投げ銭は以下で

この続きをみるには

この続き: 0文字

人生、4台目のマイカーは、何と外車(BMW)❗

makoto1899

100円

やったー!ありがとうにゃー♪
⚽️ACミランファン(ミラニスタ) ウクライナの矢、カカ、ピッポ、ズラタン好き / 🎮DQ10バカ / ⚾️横浜DeNAベイスターズファン / 好きな甘いものはレアチーズケーキ🍰 / 猫3匹とモフモフ