見出し画像

心理占星術師・牧野真希子の成り立ちがわかるnote

はじめまして。
心理占星術師の牧野真希子です。

このnoteでは、牧野真希子ができるまでの過程=自己紹介を書きたいと思います。

大学は皇族御用達の学校に、大学院は平塚らいてうさん出身の日本で初の女子大学に通い、臨床心理学を勉強しました。

卒後、臨床心理士という心理職の資格を取り、30代前半までカウンセラーとして働きました。

その頃、食べても食べても痩せていき、おかしいなと思って初めて受けた人間ドックで甲状腺機能亢進症の「バセドウ病」と診断されました。

バセドウ病から自分の心と体に向き合ったストーリーはこちらです。

人を助ける前に、まずは自分を助けないといけない。

強制シャットダウンされる形でカウンセラーをやめて実家に戻ろうと思っていた時、ある男性に出会いました。

わたしはその頃、結婚がしたかったのですが、相手に恵まれず、
「もういい。結婚なんてしない!」とやさぐれ立った誕生日の1週間後。

マキノさん(通称・マッキー)と出会いました。

それから2ヶ月後、わたし達は結婚することになりました。

夫との出会いのストーリーは、noteに連載(有料マガジン)している
「やさぐれ女子、みそ汁男子と2ヶ月で結婚する」です。

気になる方は連載(有料マガジン)をぜひご一読いただけたら嬉しいです。

牧野真希子はなぜ牧野真希子なのか?

牧野真希子は本名です。

マキノさんと結婚して、芸名のような本名になったのです。

結婚したことで、わたしは1回生まれ変わったのだと思います。

牧野真希子という名前がとても気に入っているので仕事でもこの名前で活動していくことにしました。

皆さんからはマキマキ.と呼ばれています。

ぜひマキマキ.とお呼びください。

私は心理占星術師を生業にしています。

そして、ベリーダンスを20年ほど踊っていて講師業もしています。

自然や神様に捧げて踊るベリーダンスを神社や聖地で踊っています。

心理学を勉強し始めた大学時代にベリーダンスとも出会いました。

精神的に不安定なティーンエイジャーでしたから、20歳の時に踊りと出会って生かされたと今では思っています。

ヨガ・自然療法との出会い

夫がヨガをやっていたことから、バセドウ病を治すためヨガを始めました。

そして、2015年から3年間は自然療法を啓蒙する企業で教育事業・商品開発に携わりながら自然療法を実践するようになりました。

アロマセラピーやメディカルハーブなどの勉強をし生活に取り入れることで、自己治癒力を高め自分と向き合うことで薬を飲まずにバセドウ病を克服することができました。

この経験から自然の流れに沿って生きることが健康の秘訣だと感じ、それは後に出会う占星術の「上なるものは下のごとく、下なるものは上のごとし」という考えにもつながっています。

占い師としてのキャリアは突然に

バセドウ病を克服し、ベリーダンス講師、そして、”書くことが好き”という理由だけで始めたライターとして活動していたところ、「占い師にならない?」とスカウトされて占星術師としてのキャリアが突然始まりました。

2019年の節分明けのことです。

占星術師になったストーリーは『占い師になりました』をぜひご一読ください。

未来を占わない占星術師

わたしの占星術師としてのモットーは「今を自分らしく生きる」を叶えるです。

運をつかみ、そして、人生を切り開いていくヒントは未来にではなく「今」にあると思っています。

何歳頃に運命の人に出会うのか、何歳頃で結婚するのか……

真剣に結婚を考えてパートナーを探していたら知りたいですよね?

わたしも夫マッキーと出会う前の30代前半まではそう思っていました。

例えば、「来月4月に運命の人に出会います」と占い師が言ったとしましょう。

占いに来た女性は「そうか、じゃあ今月紹介してもらうはずだった人とは会うのをやめよう」と約束をキャンセルしました。

4月になりました。

けれども、運命の人は現れませんでした。

「現れなかったじゃないか、あの占い師は当たらない」

女性はきっとそう思うでしょう。

では、4月から3月に時間を巻き戻してみましょう。

すると、3月の彼はたしかに運命の人ではありませんでした。

けれども、その彼の友達が実は彼女にとって運命の人だったのです。

そうです。未来を予言する言葉を言った時点で未来は変わるのです。

「来月4月に運命の人に出会います」

その言葉を聞いたがゆえに運命のご縁は途切れてしまったのです。

未来は変わるもので、予知はできません。

だって、ノストラダムスの大予言は当たらなかったでしょう?

土星と木星が重なる時に何か大きなことが起きやすいとしても、その時に何が起こるかまでは予知できません。

未来は不確かなものです。

であれば、確かなものはなんでしょうか?

それは、「今」です。

今を生きることで道は開けるのです。

私のお伝えする占星術では、今これから、あなたがあなたらしく生き、人生を展開していくにはどうしたらいいのか? 何をやるべきなのか?にフォーカスします。

今を生きれば必ず命は運ばれ、あなたの魂が喜ぶ道を生きることができます。

人生を変える占星術コンサルティング

本気で人生を変えたい人向けの占星術をツールとしたコンサルテーションです。

未来は「今」の積み重ねで作られていきます。

「今を生きる」ことがあなたの願望を叶えることにつながります。
 
2020年12月から水瓶座・風の時代が到来します

あなたは今これからどんな風に生きていきたいですか?

どんな風に乗って生きていきたいですか?

セッションでは「今これから」どう生き、人生を変容させていくかにフォーカスします。

現実を変え、望む人生を歩んでいくために、今から始めることができる具体的な指針をお伝えし、少し先の未来のヴィジョンを描き、行動に移していけるようサポートします。

牧野真希子のnoteを読んでくださる皆さんへ

何かに行き詰まって、一寸先は光なのか闇なのか、不確かな未来が信じられない人がわたしのnoteを読んで、一寸先は光なんじゃないかな?とちょっとでも思って今の瞬間から確かな歩みを進めていこうと思っていただけたらとても嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします!

心理占星術師・牧野真希子


心理占星術師・牧野真希子 LINE公式アカウント

https://lin.ee/ylgJGfu

名称未設定のデザイン 2

#自己紹介   #エッセイ


この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートをありがとうございます。応援していただけると励みになります。これからもお役に立てる記事を書いていきたいと思っています。

あなたの貴重なスキをありがとうございます!
14
公認心理師・元臨床心理士として1万人の相談経験を持つ占星術師。著書『月10万円稼ぐ!水瓶座時代の占い師になる方法』。SILICA Dance Communitiy プロデューサー。ベリーダンス歴21年。国内外の神社聖地で舞う踊り子。