見出し画像

2/28(3/1) 動物だらけであまりにもゴロゴロ

これを書いているのは3月1日なわけなんですけど、一応2月28日に出す予定だったのでタイトルの日付を変えてます。

2/25に続いて見た動物たちの様子とか感想を書きます。
これを読んでいいなぁと思うかは分かりませんが、良ければ動物園に行ってみてください。現在は動物園も一時閉園をしているところもあると思うので、無理をする必要はありませんけど、行けば中々楽しいです。

・キリン
なぜか園内を探しても全く姿が見えず、園内案内を見てブースに行きました。探しても姿が見つけられなかったのは、キリンが小屋に入っていたからで(小型飛行機の整備場のようなコンクリート製の縦長な小屋でした)、結局殆ど小屋からは出てこなかったです(一応一匹は全身が見えるほど出てきてくれたのですが)。寒かったのでしょうかね。でも

姿を見ただけで気分が上がるほど大きかったので評価としては最高ですね。やはり大きいとテンションが上ります。草食動物なのにあんなに大きいのはロマンです。虫歯治療に岩盤切削用のドリルを使うようなイメージを思い浮かべちゃいます。余談ですが、キリンといえばgroup_inouのCATCHという曲のPVを思い出しますね。こちらもキリンと同じくらいおすすめです。

・カバ
ずっと水の中から出てきませんでした。たまに鼻と顔だけ見えて期待させてくるのは悪質だと思います。でも寒いからね。しょうがないですよね。できるならもっと全身を見たかった。

・ゴリラ、チンパンジー
ずっと寝てます。もっと遊び回ってください。
まあ見たのは夕方頃ですし、疲れていたのでしょうね。できるならもっと俊敏に移動する姿が見たかった。

・トラ
風格が凄いです。体の大きさと合わさってひれ伏しそうになりました。猫と思えば全然可愛いですけど、多分猫と同じように接すると一瞬でずたずたにされると思います。でもやっぱり可愛い…。お薦めです。
因みに2頭に会ったのですが、どちらも部屋の中でめちゃくちゃ肉を食べていました。僕も最初に会ったトラの前でトラクリームパンを食べました。トラと五分ほど見つめ合いました。僕が食べ終わると、小学生くらいの子が僕の顔をジィっと見ていました。僕が脱走した動物に見えたのでしょうか。

・ライオン
一番人気でした。多分。人が並ぶ用の場所が設けられていて、僕はライオンの前でライオンピザを食べようと思っていたので、冷たくなってゆくライオンピザを持ちながら列に並びました。白い目で見られた気がします。

そうしてやがてガラス越しにライオンと対面することができたのですが、野性味がゼロでした。百獣の王も、餌を与えられ続ける環境には弱いようです。

因みに別に並ばなくても、ライオンブースの左奥の方にライオンの餌部屋のような場所があり、一匹のライオンが部屋を八の字にぐるぐる回っていました(園内のネコ科は多分遺伝子に刻まれているレベルで八の字に回っています)。そのライオンの前で冷え切ったライオンピザを食べたのですが、美味しかったです。トラと違って目は合わせてくれませんでしたけど。

・アザラシ(なんかそれ的な哺乳類)
なんか動き回っているアザラシと少し離れた場所に菩薩のような顔をしたアザラシが寝っ転がっていました。可愛かったです。正直そちらに目を奪われすぎて全然他のアザラシを見ていませんでした。不角。

・ペンギン
大きいのとちっこいのがいました。割と自由に泳いだりボーッと立ってたりのんきそうで非常によろしかったです。でも生で見るペンギンよりもドキュメンタリーで見るペンギンの方が可愛く感じました。まあ、どちらにせよ可愛いのですがね!

・夜行性ブース
五割見えません。いや七割かも。あ、ハリネズミだ。かわいー。
え、コウモリ多っ!てか怖っ!
だいたいそんな感じの場所でした。あんまり見えなかったので、僕はハリネズミ以外は可愛いと言えません。暗視スコープを付けてから是非どうぞ。

・オオサンショウウオ
見えない!いない!見つけた!顔が見えないし動かない!何だこれは!
寒いのでしょうがないのでしょうか。それじゃあんまりですよ。

・ワニ、カメ
のんびり生きておるわい。でも噛まれたらヤバそうだなー。てかこのブース熱っ!さっさと出よ。

・クマ
普通にでかいしちょっと山であったりしたらチビるくらい怖いです。でもクマのいないケージの中にいたおじさんを指差してクマじゃない!と言ってる人がいてちょっと恐怖も和らぎました。まあ僕なんですけど。

僕の動物園体験はだいたいこんな感じです(伝わらないとは思いますが)。もしかすると、冬に動物園へ行くのはあまりおすすめできないかも知れません(皆寝ているので)。

因みに一番印象に残ったのはデカイ恐竜の石像です。何を思ってあれを作ったのでしょう。未だに謎です。謎なので今度機会があったらふらっと行こうと思います。それでは。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
思ったことの日記を書きます。毎日は書きませんが。面白いと思ったらフォローして下さい。どんな人間がどんな記事を好むのかが知りたいので。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。