aki

台湾生まれ育ち // 東京在住 // 言葉 x 物語 x 自然 の生活について語ります。 // 週3くらい更新を目指している。下手な日本語にどうかお許しを。 https://room.rakuten.co.jp/room_d2b701a6cf/collections

aki

台湾生まれ育ち // 東京在住 // 言葉 x 物語 x 自然 の生活について語ります。 // 週3くらい更新を目指している。下手な日本語にどうかお許しを。 https://room.rakuten.co.jp/room_d2b701a6cf/collections

最近の記事

可愛がっていた、ぎょうざさん

いきなりですが、わたしは一時期的に、ぎょうざマニアでした。 元々は食べるのが好きで、宇都宮までぎょうざ巡りをしたこともあって、コロナで在宅生活になったとき、自分で作るようになっていました。 よくインスタでぎょうざのことを語ったり(?)、写真を投稿していました。なので、知り合いがわたしに対する印象は、ほぼ「ぎょうざ好き女」だと思います。 ですが、その半年後に、とあることで、私はもう二度とぎょうざを好きでいることができませんでした。 シンプルにいうと、とあるぎょうざの写真投稿

スキ
7
    • 帰ってよかったこと

      3週間の一時帰国が終わりました。 元々は、普通にnoteを更新しようと思っていましたが、全然できませんでした。 空港に着くのが早かったので、空き時間に色々と吐き出してみます。 コロナ前でも、年に1回くらいしか帰ってなかった私ですが、今回はさすがに長すぎます。台湾は、3〜4時間くらいで行けるのに。 2年半ぶりに実家に帰って、最初は「あれ?家はこんな感じでしたっけ?」って色々にびっくりしていましたが、少し時間が経つと、まるで離れることがなかったのように、すっかり馴染んで、普通

      スキ
      19
      • 一時帰国18日目 今回の帰国は、家族最優先ということで、ほんの一部の人にしか告知していなくて、ほんの数人にしか会わなかった。 厳選したメンバーだから、深い話がいっぱいできて、愛おしい感情を得ています。 有るものを数えるって本当に大事。 消化し切れない、温かい日々が続いています。

        スキ
        3
        • 一時帰国11日目 隔離を経て、外の世界に触れて、懐かしさを覚えて、うれしさと淋しさが混ざった空気が漂っている。 毎日違う感覚に襲われているけど、深く考えずに、ただただ感じてみている。 色々と書きたいけど、今のやるべきことは、留まること。

          スキ
          5
          • 帰ってよかったこと

            スキ
            19
            5日前
            • 一時帰国18日目 今回の帰国は、家族最優先ということで、ほんの一部の人にしか告知していなくて、ほんの数人にしか会わなかった。 厳選したメンバーだから、深い話がいっぱいできて、愛おしい感情を得ています。 有るものを数えるって本当に大事。 消化し切れない、温かい日々が続いています。

              スキ
              3
              8日前
              • 一時帰国11日目 隔離を経て、外の世界に触れて、懐かしさを覚えて、うれしさと淋しさが混ざった空気が漂っている。 毎日違う感覚に襲われているけど、深く考えずに、ただただ感じてみている。 色々と書きたいけど、今のやるべきことは、留まること。

                スキ
                5
                2週間前
                • 3連休、一時帰国のはじまり

                  2年半ぶりに、台湾に帰ってきました! 今の感想を一言でいうと、「疲れた」です(笑)。 久しぶりに成田空港に行ってきました。2時間半の電車、4時間の飛行機、2時間のタクシーで移動して、さらに今は色んな検査手続きがあって、指示に従ってシステムを登録して検査を受けて、ずっと緊張感がありました。 今台湾では、三日間の隔離期間と四日間の自主管理が必要でして、この間は、自分一人で住むことが求められています。なので、わたしは今実家で、一人で暮らしています。 ようやく実家に帰れた瞬間

                  スキ
                  7
                  • 時間の使い方の練習

                    「一日に限られている24時間は、何のために使いたいですか?」 よく聞かれる質問です。 たくさんの練習の積み重ねが必要だと思いますが、「やりたい」と「やりたくない」をはっきりさせる習慣を身につけることが、時間の使い方はより上達なれるんじゃないかなと思います。 あと、どんなことをやっている自分に「好きだな」、「誇りを持っている」を感じられて、逆に、どんなことをやっている自分に「嫌だな」、「惨めだな」を感じてしまうのか。 ここ数ヶ月、Youtubeをだらだら観て、何本の動画を

                    スキ
                    11
                    • 悲しみを広まらないで

                      自分は、とても繊細な人だと分かっています。 共感性が高くて、涙ぼろいです。自分のことはもちろんですが、他人のことで泣いてしまうことも多いです。 そんな自分は、別に良いか悪いか思っていなくて、それは自分の本質であり、どうしても変えられないところではあるかと思います。 この数日に、流れている悲しいニュースに、わたしはどうやらすごく影響を受けています。今回のことは、おそらく大半の人は、同じような気持ちになっていると思います。「身近な方」までではないのに、心に穴が空いてしまうよう

                      スキ
                      9
                      • あまりにも悲しいことが、次々と起こってしまった。自分とは直接に関わることではないけれど、気が重くなってしまった。 情報を一旦シャットダウンして、少し外に散歩し、心を落ち着けさせることにした。私たちには、まだまだ向き合わなければいけないことがたくさんあるから、丁寧に時間を過ごそう。

                        スキ
                        3
                        • 一時帰国が決まりました

                          台湾に一時帰国することになりました。 何回も何回も悩んで、いつ帰ったほうがいいのか、別に今じゃなくてもいいのか、他に帰ってない人もたくさんいるのに、いいのか、 とにかくいいのかいいのかループの中に迷い込んでしまっていましたが、いつもすぐに決断して行動する自分を呼び戻して、さっさと決めました。 2年7ヶ月ぶりの帰国となります。国に帰ってない、家族と会ってない期間の最長記録を更新しました。 コロナになってから帰っていない人はたくさんいるので、みんな我慢しているからわたしも我

                          スキ
                          8
                          • 日本の底力、在日外国人のできることとは

                            昨日は、こちらのイベントをオンラインで参加しました。 在日外国人として、「インバウンド」という言葉は普通に響きます。 最初来日したとき、わたしは極普通(今でも普通)に、「語学力」を活かして、接客の仕事に就職し、日本に旅行しにきた観光客の接客をやっていました。 運がいいと言いますか、たまたまなのか、ちょうどそういう流れなのか、わたしは2年間ほどで接客の仕事を退職したあとに、IT会社にはじめて入って、地元の台湾にリリースするサービスの翻訳・ローカライズの仕事をして、ちょうどコ

                            スキ
                            8
                            • 久しぶりに「怒り」の感情になりました。 「普段は怒らないけど、怒ったら、一気に冷めて去っていくタイプ」なので、気をつけなきゃ😌って適切に自分の怒りを表さないといけないと思った。 甘えちゃいけない。覚えとけよ。

                              スキ
                              2
                              • ヨガはやっぱりいい

                                ちょっと前までは、ヨガを結構サボっていました。必ず何かしらの用事が入り込んでしまい、土日のヨガ時間がなくなってしまいました。 最近は、本当に自分の「変わり目」の時期だと思います。 いろんなことが同時にやってきて、重なってきて、どれを優先に解決したほうがいいのか、分からなくなってしまっています。 でも、そういう時からこそ、できる限り、「自分らしさ」を保つための行動が必要です。なので、朝ヨガと寝る前ヨガを再開しています。 朝は、ちょっとした瞑想と太陽礼拝を3回、あと好きなポ

                                スキ
                                13
                                • 6月の振り返り

                                  先月からですが、月の最後の週末に「何もしない」休日を設けて、自分に「内省」の時間を与えることにしました。 まずは今月のカレンダーを眺めばがら、今月の出来事を紙に書き出します。 書きながら、「これはよかった」、「もっとできたらなぁ」の想いがどんどん出てきますので、続いてよかったことと改善したいことを書き出します。 6月の大きな出来事としては ・2つの舞台を観に行けた(全部良かった) ・転職活動しはじめた、面接まで進めた ・住宅購入のことをめちゃくちゃ相談して、内見もした ・

                                  スキ
                                  13
                                  • 人は、そんな簡単に変われない。他人はそう、意外と自分もそうです。ただ、その「変われない事実」を受け入れることができるようになったのは、自分の一番変わったことだと思います。

                                    スキ
                                    1
                                    • 好きな場所をつくること、気づくこと

                                      家の近くに、週2回通っているカフェがあります。 好きすぎて、逆に「最大週2回」、「朝食タイムに行く」というルールを決めています。前に週4〜5くらい通う時期があって、さすがに行きすぎたと思います。 好きな場所をつくることが大事だと、つくづくと思います。 好きな場所は、年を重ねることや引越しなどと共に、ちょいちょい変えてもいいです。 大事なのは、自分にほっとする場所を見つけてあげることと、今はどんな雰囲気、どんなことが好きなのかのを、理解してあげることです。 変わる度、いつの

                                      スキ
                                      31
                                      • 大人にならなきゃ

                                        どんな人と接してきたら、自分もどんな人になる。 聞いている言葉、目にするもの、時間の使い方、すべて生活の中の大切なカケラ、大事にしなきゃ、ふっと思った今日の朝。 自分は決して、強い人間ではありません。 とても弱くて、臆病で、傷つけやすい。 けれど、優しさだけは、ちゃんとあると思います。 自分で言うのもあれなんですけど。 ただ、自分のそばに、いろんな意味で、自分にすら優しくできない人を見てしまったら、悲しくなります。さらに、何でわたしはこの人と一緒になってる?と思う瞬間が来

                                        スキ
                                        4