makana7

”目に見えない世界”が視える「息子の話」です。 見えない色が視えることを知ったのをきっかけに、時空を超えた人や、物が視える息子と母の会話を中心に書き記しています。
固定された記事

~はじめに~

息子が7歳5か月の時、いつものように何気ない会話をしていて、「目に見えない世界」が視えてることがわかりました。よく、そういう能力は遺伝すると聞きますが、私を含め…

3か月前

14.中山法華経寺

学校から帰宅した息子が、珍しく自分から 「お母さん、今日、面白いことがあったよ!」 「何?面白いことって?」 「今日さ、学校のiPadで、地図アプリの写真バージ…

2週間前

13.筑波山神社へ

三峯神社でご祈祷して頂き、お札を家の神棚へ置いてから、神棚の前に、女の神様と、男の神様が現れ、二人並んでいるという息子。三峯神社の主祭神のイザナギ、イザナミでは…

1か月前

12.三峯神社へ②

三峯神社からの旅を終え、ご祈祷をして頂いたお札を家の神棚に並べた。 大きな木製のお札。他にも、氏神さまと、ゆかりのある神社のいくつかのお札を置いてあったが、三峯…

2か月前

11.三峯神社へ①

ある友人宅へ訪れる機会があった。お部屋の中に入ると、バーンと神社の大きなお札が目に飛び込んできた。ローテーブルに丁寧に配置されたお札。友人がとても大切に祈りの場…

2か月前

10.日光東照宮へ

息子が7歳の5月のゴールデンウィークのこと。以前から気になっていた日光東照宮に行った。私がここを訪れるのは中学校の修学旅行以来。その時は、まさか、見えない世界が…

2か月前