始球式、うぐいす嬢体験も!オリックス・バファローズ×ホテル・ロッジ舞洲 “夢の一日”レポート
見出し画像

始球式、うぐいす嬢体験も!オリックス・バファローズ×ホテル・ロッジ舞洲 “夢の一日”レポート

2021年7月25日に行なわれたオセアンバファローズスタジアム舞洲で開催されたファーム戦で、「ホテル・ロッジ舞洲デー “夢の一日”」が実施されました。


今回はその様子をレポートします!


まずは始球式!
果敢に挑戦し、見事に投げきっていました。

画像1

始球式前に、審判の方と打ち合わせ

画像2

対する先頭打者は福岡ソフトバンクホークスの周東佑京選手

画像3

結果は...


1回裏と2回裏の攻撃では、2名の方がうぐいす嬢を体験しました。オリックス・バファローズでファームスタジアムDJを務める浜崎剛さんが、アナウンスのタイミングやコツを丁寧に説明されていました。

参加された方の一人は、もともとオリックスファンで、学生時代に放送部。関係者も思わず「上手だね」という反応でした。もう一人の方は、「オリックスファンで、選手の名前を呼びたい!」と思って応募してくれたそうです。

浜崎さんのインタビュー記事も後日アップ予定!ファームスタジアムDJならではの思い、ファームの魅力、オリックスへの思いなど...お楽しみに!

画像4

試合中、オリックス・バファローズの選手名をアナウンス


オセアンバファローズスタジアム舞洲は、ファームの球場だからこそ観客席と選手の距離感が近いのが特徴です。この臨場感は舞洲ならでは!ぜひ舞洲で、皆様のご来場をお待ちしております!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
【大阪エヴェッサ、オリックス・バファローズ、セレッソ大阪】のプロ3チームの活動拠点となっている大阪舞洲エリア。大阪市と共に、スポーツで大阪を盛り上げたい!舞洲だから実現するスポーツコンテンツをお届けしていきます!