見出し画像

10年に一度の天才は何年に一度現れるのか?

はろー、まいしろです! このnoteはもうタイトルがすべてなんですが、今回は「10年に一度の天才は、何年に一度現れるのか?」を調べてみようと思います。



なお、「10年に一度の天才」というのは決して

10年に一度の周期で誕生する人間

などといった生物学的な意味ではなくて「なかなかお目にかかれないような、ごっつヤバいアーティスト」という意味のホメ言葉ですが、ここではそういう細かいところは無視します。だって「10年に一度の天才」ですよ?「本当に10年に一度なのか?」って気になりません?!?

というわけで今回は「10年に一度の天才が何年に一度現れているのか」というその一点のみをひたすら調べていきましょう!



■そもそも10年に一度の天才とは誰なのか問題

ではまずは最初にして最大の難関、「10年に一度の天才って誰やねん」という問題に向き合います。


この記事を書くにあたって「10年に一度の天才 だれ」とか「10年に一度の天才 まとめ」とかであれこれ検索したものの、そんなに都合のいいサイトはこの世にありませんでした。というわけで、ここは数の力に頼ってLINEリサーチを使います!


・調査対象:全国の10〜50代の男女1000人
・調査期間:2020年5月27日~5月28日


全国の老若男女に「10年の一度の天才だと思うアーティストは誰ですか?」と聞くこと1000人。全部で257組のアーティストがリストアップされました!


画像1

ちなみに1位のアーティストはぶっちぎりの支持率でした。せっかくなので記事のラストにランキングもつけてみたので飛ばさず読んでね! でも時間がない人は一番下まで飛ばしてね!



■10年に一度の天才が多かった年はいつなのか?

では、「10年に一度の天才」がリストアップできたところで、次は「彼らがいつ世に現れたのか」を調べてみます。


こういう作業をひとりでやっていると心が折れるので、今回はスーパー大学生のえりんぎに手伝ってもらいました。


line_天才_アートボード 1

※写真がないので手伝ってくれたえりんぎの様子をイメージ図でお届けします



それから、今回は「世にあらわれた年」を メジャーデビューした年 として数えました。あとは「グループで活動してるけど、メンバーひとりだけが指名されている」というケースもそこそこあり(※ 東京事変ではなく椎名林檎が指名されてるとかそういうのです)、その場合はソロとグループでどちらかデビューが早い方を採用しました。


というわけで、いろんな地道な作業の結果、「10年に一度の天才は何年に一度現れるのか」が判明! 年表にまとめてみたのがこちらです!



line_天才1-02





だいたい毎年現れてるわ



そう、10年に一度の天才と思われるアーティストは、なんとだいたい毎年あらわれるのです! 年表を見てもらうとわかるんですが、1972年からとぎれることなく毎年かならず「10年に一度の天才」がデビューしているんですね。

しかも、もっとも多いのは2015〜2016年の2年間にいたっては、なんと1年間で14組の「10年に一度の天才」を輩出しており、平均でおよそ26日に一度のペースで「10年に一度の天才」がデビューしていたという恐ろしい年になっています。




ちなみに、この表を見て なんとなく気になった方がいそう なのがこちらでしょう。


line_天才1-03


1人だけ2世紀も前にデビューしているこちらの天才。一体誰なのかというと答えは当時5歳のモーツァルトでした。アンケートを取る前は「やっぱりJ-POPとか、ロックスターが選ばれるのかな〜?」と思っていたのですが、結果とは常に予想をうらぎるもので、J-POPやロックスターなどに混ざってめちゃくちゃ格式高い回答も頂戴しました。

なお、 18世紀にはメジャーデビューという概念がなかったため、彼だけは作曲を始めた1761年でカウントさせていただいております(※ちなみに次に古かったのは、ロシアの音楽家のチャイコフスキーだったよ!)



■今年の「10年に一度の天才」は誰か?

というわけで「10年に一度の天才はけっこう毎年現れる」という結果が出てイチ音楽ファンとしては喜ばしい限りなのですが、とはいえここでnoteを終わらせるのも無粋なので、今回の結果をもとにいくつか勝手に部門賞を開催します。



その1. 今年の「10年に一度の天才」は誰か?

やはりアンケートとなると 最近勢いがあるアーティスト が選ばれやすく、今回の「10年に一度の天才」ランキングにも、大御所と並んでたくさんの若手がランクインしました。その中でも、特に今年デビューした10年に一度の天才アーティストを見てみましょう。




藤井風(2票)
JO1(1票)



すごい組み合わせでは?


藤井風 / ふじい かぜはすでに音楽ファンの間でかなり話題のミュージシャンで、いろんな人がいろんなところで激オシしているので知ってる方も多いのでないかと思います(まだ聴いたことがない人は、このリンクからとりあえず「何なんw」を聴いてみよう!!!)


そして JO1 / ジェイオーワン は「PRODUCE 101 JAPAN」というオーディション番組から選ばれたグローバル・ボーイズグループで、こちらもデビュー前から大旋風を巻き起こしていたので、ご存知の人も多いはず。


どちらも勢いのあるアーティストですが、対極ともいえるこの2組が勢いを見せている2020年、音楽シーンがどうなるのか全然読めないので年末に振り返るのが楽しみです(今年はフェスもないので、その意味でもいろいろ変わりそうだしね!!!泣)



その2. 名前をめちゃくちゃ間違えられてたのは誰か?

今回のアンケートは 自由記述 で「10年に一度の天才だと思うアーティスト」を書いてもらったのですが、 正式名称でなくてもOKにしていたため、集計しながら「これは誰なんだ...?! 書き間違いか...?!」というアーティスト名もたくさん見かけました。その中でもぶっちぎりでいろんな名前で書かれていたアーティストがこちら。



Official 髭男 dism



わかりますよね。10年に一度の天才アーティストとして選ぶ気持ちもわかりますし、自由記述で名前をまちがえてしまう気持ちもどっちもわかる。スペルもきついけど漢字もきつい。もっともフルネームで書かれにくい10年に一度の天才です。


ちなみにこちらの髭男ですが、アンケートでの回答のバリエーションを見てみましょう。


・Official髭男dism(8票)

・髭男(4票)

・髭ダン(2票)

・髭ダンディズム(1票)

・ヒゲ団(1票)

・ひげだん(1票)

・ひげダン(1票)

・オフィシャル髭ダンディズム(1票)

・official髭ダンディズム(1票)

・髭男爵(2票)





line_天才1-04


いやかなり迷ったんですけども、「10年に一度の天才だと思うアーティストは?」と聞いて「髭男爵」と答える人もゼロではない じゃないですか。そりゃ「音楽の質問ですよ」って聞いてるのに 芸人を答えることフツーはないと思うんですけど、でも実在しない人の名前とかではなくて、ちゃんと本当にいる人達の名前なわけです。きちんとした名前で書かれている以上、それを勝手に「これたぶんOfficial髭男dismだろ」って集計で変えるのは違うのかなと思いました。というわけで「髭男爵」と正式名称を書いていただいた2票だけは、今回 漫才コンビ「髭男爵」としてカウントさせていただいてます(※デビューは1999年だよ!)




そんな感じでいろんな問題を抱えつつも、せっかくなので1000人が選ぶ「10年に一度の天才」アーティストTOPランキングも出してみました。前述したように自由記述になっているので一部不正確なところもありますが「みんなこういうアーティストを10年に一度の天才だと思っているんだなぁ〜 フンフン」という感じで音楽ファンに楽しんでもらえれば嬉しいです。


■皆が選んだ「10年に一度の天才」ランキング

スクリーンショット 2020-06-22 20.25.19

スクリーンショット 2020-06-22 20.25.23


というわけで今回はここまででした。じゃあまたねー!

※この記事は LINE MUSIC公式noteとのコラボです!LINE MUSICは誰でも無料で全曲聴ける音楽サービスなのでダウンロードしてみてね!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただき、ありがとうございます!

わーい!!!
192
エンタメライターです。どうでもいいことを真剣に分析してみる記事をたくさん書いてます。音楽や映画が特に好き!エキサイトニュース、LINE MUSICなどで連載中〜!→https://twitter.com/_maishilo_ お仕事→maishilo.work@gmail.com

こちらでもピックアップされています

noteライターと一緒に作る◯◯
noteライターと一緒に作る◯◯
  • 13本

note投稿コンテストでグランプリを受賞された方とのコラボ作品✎

コメント (7)
はじめまして。楽しく読ませていただきました。
髭男爵すごいですね
髭男爵をOfficial髭男dismにカウントするまいしろさんの粋な計らいに感動しました!素敵な記事をありがとうございます!
なんていうか、10年に1度の天才だけだと、ミュージシャンとは限らないんじゃ…いや、まあ、いいけど。記事自体は面白かったけど
髭男爵 二人も回答していることに驚き!
これは髭男じゃなくて男爵なんでしょうね😂
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。