mailates
何をやるかより誰とやるか
見出し画像

何をやるかより誰とやるか

mailates

2021年夏
ピラティスを「伝える側」になった2年目

2020年6月にPOP Pilatesのトレーナー資格を
取得したもののわからないことだらけで
活動を躊躇し、わたしの2020-2021シーズン
(1年目)はなんとなーく過ぎてしまった

このままではいかん
もっとトレーナーとしての活動がしたい

そんな想いから今はわたしも講師登録をして
活動している「ストアカ」で
集客を学ぶことを始めた

そこで参加したとあるコミュニティで
講師にもコミュニティの受講生にも言われたこと

\YouTubeやらないの?/

当時のわたしはこの言葉にうんざりしていた

そもそもわたしはYouTubeをあまり見ない
いや、見なかった

何らかの作業をしながら横で流す程度
無料の動画サイト、そんな印象

なのでYouTubeで運動している層が
お金をかけて会いにきてくれるとは思えない
集客につながらない

撮影、編集、upとそれなりに
時間と労力がかかるのに
それに見合う成果が得られるとは到底思えない...

そもそも仕事しながら講座運営するので手一杯
そんなに言うなら誰か編集してupしてよ(涙)

YouTubeの良さを説かれても右から左
ここまできたら「絶対やるもんかっ!」と
思っておりました

そんなわたしですが、ちょうど1ヶ月前
2が並ぶ2022年2月22日
恩師と共同でYouTubeチャンネルを
開設いたしました

やるもんか、から一転
現在は撮影が楽しみです

その心境の変化とは...

ピラティスって決して
わかりやすいものではないのです

わたしも正直、最初はよくわからなかった
よくわからないけど、なんとなーく
帰り道はしゃきっとスッキリ心地よい

けれど中には
難しいな...で終わってしまう方も。。。

ハリウッドのセレブやモデルさんがやるもの
ピタピタのお洋服(レギンス)を
着なきゃいけないのかな...

そんなイメージも少なからずあるようで
「敷居高い」と感じられる方も
多くおられるようです

ピラティスはもともと抑留キャンプで生まれた
負傷兵が痛みなく動けるようになるための
リハビリでしたが
パソコンやスマホに向かう現代人にも
良い姿勢で快適にお過ごしいただくために
とっても良い運動なのです

「ピラティスをもっと気軽で身近に感じてほしい」

恩師のそんな想いに共鳴し
出演オファーに二つ返事で快諾

撮影、編集、と進み
2が並ぶ一粒万倍日に無事
デビューすることができました

とはいえ撮影は試行錯誤の連続(笑)
※現在絶賛2本目upの準備中...!

誰に何を言われてもひとりだったら
絶対やらなかったことも


この人のこの信念についていきたい


それが原動力になって新しい可能性が広がることを
学んだエピソードでした

きっとこれは別の仕事にも
人間関係にも生きてくるはず
そう信じて新鮮な気持ちを書き留めておきます


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
mailates
ピラティストレーナー/れいまいちゃんねるの右側♡もと運動嫌いのバリキャリOL→ピラティスで腰痛解消☆7kg減量☆よく笑う人へ☆トレーナーとして、パラレルワーカーとして、発信者としての「気づき」を綴っていきます