見出し画像

ひきこもり、勉強カフェの会員になる

ただいま絶賛自分探し中のえりまい(@maiword918)こと、襟田麻衣です。

この度、某所勉強カフェの会員になりましたので、

1、何故勉強カフェなのか?
2、コワーキングスペースじゃないのは何故?
3、勉強カフェの使い心地は?
4、勉強カフェのメリット、デメリットは?
5、就労支援やデイケアなどを何故利用しないのか?
6、ひきこもりの就労リハビリについて

の6つについて、何回かに分けたシリーズで説明していきます。

リハビリ方法はいくらでもあるが……

長期ひきこもりが社会復帰する際に、どうしても通勤に耐えうるだけの体力や精神力を養うためのリハビリが必要になります。

最初は週3くらいのアルバイトをいきなり始めようかな? と思いましたが、実は昨年、コンビニの早朝アルバイトを週3で入れて、見事に自滅していたのですよね……。

なので前回の失敗も踏まえて、休んでも差し障りがなく、自由度も高く、それでいてある程度拘束するものがある勉強カフェにしました。

別に模擬出勤と称して、週何度か美術館とか博物館に通ってもいいでしょうし、関西住まいで近くに京都や奈良があるので、寺社仏閣巡りをしたってよかったのです。

しかしあえて勉強カフェにしたのは、いくつか理由があります。

好きな時間に好きなだけ利用できる

勉強カフェなら好きな時間、それも午前中から午後まで利用し放題です。

といっても、加入するプランによります。

なので、通勤に近い平日午前中~午後6時までのプランにしました。

これなら通勤の練習になるし、最初は時短にしたり、通勤ラッシュを避けたり、日数を調整するのも自由です。

クレジットカード以外でも支払える

これも大きいですね!

コワーキングスペースとなると、クレジットカード払いが必須のところが多いです。

どうもクレジットカードを保持していることは、一種の信用に値するみたいです。

確かに借金返済を遅延してブラックリスト入りになっていたり、自己破産などしていたら、クレジットカードは作れませんからね。

別に新たにクレジットカードを作ればいいのですが、私はあんまりクレジットカードが好きじゃないのですよね……あと無職なので審査に通らない可能性があります。

使いすぎでカード破産にはならないと思いますので、ゆくゆくは社会人として生きていくためのアイテムとして、一枚だけ持つのはいいかなと。

ちなみに私はデビットカード払いです。
他にも口座引き落としも利用できます。

利用者に学生や会社員も多い

コワーキングスペースとなると、個人事業主やフリーランスで働いている人が中心になります。

言い換えると、既にキラキラしている人たちです。

以前、あるコワーキングスペースにドロップインで利用しましたが、スーツやカッターシャツ(ワイシャツ)などのオフィス系の衣服に身をまとった紳士淑女ばかりで、私一人だけ浮いていたことがあります。

私服で気軽に利用できるのは大切です。

私が利用している勉強カフェの平日は、受験勉強(資格や大学受験)をしていると思われる人が中心で、ノートパソコンを使う人と勉強している人が半々くらいですね。

私が利用しない平日夜や休日は会社員も多いようです。

まとめ

というわけで、今回は、

・融通が利く勉強カフェをリハビリに選んだ
・勉強カフェはクレジットカード以外の支払い可
・受験生や社会人の利用が多い

という内容をお送りしました。

次回は具体的な使い心地について書けたらいいなーって思います。


アメブロでワードプレスのことを書いてます
https://ameblo.jp/maierita/

YouTubeで脱ひきこもりドキュメント動画やってます
https://www.youtube.com/channel/UC8wZSDRxcuZj1MlUGnAQ8FQ

Pixiv(イラスト)
https://www.pixiv.net/member.php?id=41317625


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

えりまいはひきこもりのため、収入がほとんどありません。応援したい方がもしいれば、100円からのご支援をお願い致します。

ありがとう♡また来てね^ ^
5
20年のひきこもり。 境界性パーソナリティ障害診断済み。 こちらでは作詞や日々の想いを公開。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。