新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

考えることを辞めたい。コロナ鬱だったかもしれない2020年を振り返る。

実をいうと、何も思考したくない日々が、ここ数ヶ月続いていた。

普段なら周囲と共にソワソワするクリスマスも、晴れやかな気持ちで迎えられる正月も、どこか足下が安定しないような、ふわふわした心持ちで通り過ぎた。

どこからともなくやってくる不安と虚しさと、何もしたくない感覚はここ数ヶ月続いていたけれど。

それでも仕事はなんとかやり過ごしてきたし、一瞬一瞬で気持ちが盛り上がるような楽しい瞬間ももちろんある。

だから、「まぁいっか、自分のペースで。」そんな風に楽観視して乗り越えようとしてきた。

だけど常に心のどこかで「本当にこれでいいのだろうか」「今、自分はやりたいことができてるのだろうか」って自問自答している。

2020年、はじまり

2020年のスタートは例年通り親戚家族で集まって楽しい正月だったと思う。

会社も設立から半期が過ぎ、売上も体制も安定していたので胸を張って実家に帰省した。

開発PM勉強会の企画も精力的に進めていたし、2月には初開催にたくさんのPMやエンジニアが参加。懇親会も楽しくて、すごくモチベーションのあがる会だったのを覚えてる。

コロナ禍真っ只中の春

そんな矢先、次の勉強会を沖縄で開催しようと企画していると、東京には緊急事態宣言が発令された。

やりたかったことは延期され、行きたかった場所には行けなくなり、会いたい人にも会えなくなった。

元々、引きこもり気質な私にとって、家で仕事をすることも出かけないことも余裕だと最初は思っていたけれど、誰とも直接会って話せない日々はジワジワと私にダメージを与えていたのかもしれない。

SNSでの煽りに心を蝕まれ、近所の公園の家族連れを見ては羨み、自分の嫌な部分を目の当たりにして疲弊していった。

この頃、とにかく吐き出す場所をつくりたくてstand.fmを始めたりしたっけ。

オンライン勉強会が一般化した夏

業界的には、仕事もプライベートの飲み会も勉強会も、何もかもがリモートになり、全てが家の中で完結する生活になった。

それはそれで心地よかったし、家から出たくない私にとっては楽園だった。Uber Eats の利用頻度が増えに増えた。ひどい時は週7 昼夜全部Uber。

(最近は郊外に引っ越して全く使わなくなったけど、よかったら友達紹介クーポン【eats-cig2o】使ってね🍔)

オンライン勉強会が主流になって、私も自社のPMカンファレンスを7月に開催した。

多くの尊敬するPMに参加していただき、熱量も高かったし、振り返ってみても勉強になるセッションばかりで良い会だったなと思う。

コロナ疲れの秋

例年であれば、そろそろ海外旅行を企画したくなる季節。

今年は当然そんな状況じゃない中で、非IT企業の事業をシステム化する案件相談が増えた。おかげさまで会社としての仕事受注は順調で、日々リソース不足に悩まされるありがたい状況にはある。

ただ、この頃から自分のモチベーションが下がってしまったと感じるし、くる仕事をこなすだけの人間になっていそうで怖いという気持ちや時間に追われて成長が止まっている危機感が強くなった。

こんな時、今までだったらどう乗り越えていたんだろう?

周囲の人に愚痴ったり、飲み会で慰め合ったり、そんな風にして、どんな時でも少しずつ前に進む機会があったのかもしれない。

余談だけれど、自粛期間中からお酒を全く飲まなくなったので、自粛明け久々にお酒を飲んだら吐いた。それからというものお酒があまり好きではなくなったので全然飲んでいない。(酒好きイメージが染み付いているので久々に会った人の前で烏龍茶とか頼むと驚かれる。)

変化の冬

もちろん2020年全てが悪いことばかりではなく、好きな人と婚約することにもなった。

大好きだった東京都中野区を離れ、郊外に引越しもした。

九州との遠距離だった彼と、これからは毎日一緒にいられるので純粋に安心するし嬉しいし、やっぱり楽しい。だって緊急事態宣言のあの頃は2ヶ月以上会えなかった。それを思えば今は最高の日々だ。

2LDKの新築マンション(賃貸)にきてから、それは快適な生活を送っている。エアコンなんて使わなくていいほど暖かい部屋、2人で料理しても広々なキッチン、玄関の境目もないバリアフリーでルンバに優しい床設計、足を伸ばしても余裕なお風呂、MTGルームにできるくらい広くて有り余った収納。

こうして書き出してみると、何をやる気が出ないだの贅沢言ってるんだ、って気がしてくる。

この家に住み続けられるように、尚更頑張らないといけないじゃないか…。

人の目を気にしないで生きたい

やっぱり思ったとおり、今日こうやって久しぶりにnoteを書いてみてよかった。だいぶ頭がすっきりした。

冒頭から下に読み進めるにつれて、私の文章が前向きになっていることに気づけてもらえたら嬉しい。

最近は思考することを避けて、何もしないことが正義だと思ってしまっていたけれど、私はこうやって気持ちをどこかに発信することで自分を保てている。

だけれど、会社の代表としての責任だったり、取引先の目だったり、誰にどう思われるか、ということを気にしすぎて足踏みしてしまっていたのかもしれない。

やっと新生活にも慣れて、ひとつ山を超えられそうになっている今だから、誰にも何にも構わずに、シンプルにしたいことをしたい。

2021年は、自分が思うように生きる

それがもし、誰かにとって不快だったりして、その人が離れていってしまうことがあったとしても。それが真の意味で周囲に迷惑をかけている行動でない限り、私は自分の気持ちを大切にする。


Youtubeもゆるゆる更新していくので見てね🐮




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
浪川舞(まいどる)

いただいた応援の気持ちは、私が良いなって思ったコンテンツへの応援の気持ちとして次に繋げます☆+*

私って実はお笑いキャラだよ
9
合同会社PeerQuestの社長でありエンジニア。noteはエッセイみたいな文章が多め。プロジェクトマネジメントのことはこちらに→ https://dev-pm.io/