見出し画像

中野から郊外に引越して始めたこと辞めたこと

エイプリルフールだけど嘘じゃないよ!

今日はどうしても、私のここ最近の変化を皆さんにお伝えしたくて筆を取りました。

東京に住み続けることに疑問を感じている人、かといって郊外は不便なんじゃ?と迷ってる人、引越してみたけどうまく馴染めないよ〜という人、誰かに参考になったら良いなと思います。

東京は中野から千葉へ

さて、ということで本題ですが、いつのまにか新居の千葉へ引越して3ヶ月が経過しました。

この3ヶ月、自分でも信じられないくらいライフスタイルに変化があり、自分にまだこんな伸びしろがあったの!? と驚く日々。

それもこれも、新生活を送り始めた場所が、昨年まで住んでいた東京のど真ん中である中野とは打って変わって、閑散とした"郊外"だったから、という背景があります。

かつて週6飲み会、在宅では毎日UberEats、と大都会を満喫しきっていた私が、郊外でどんな生活をしているか、今日は始めたことと辞めたことを中心にご紹介したいと思います。

「人は何歳になっても変われる!」

これが私のモットーです。

-----・・・-----

まずは前提として、私が住んできた中野、そして生まれ故郷でもある千葉という地の印象をまとめておきます。

中野

・2016年から5年弱、中野・高円寺エリアに在住
 正確には最初は住所が杉並区だったところに4年、その後中野区へ
 どちらの時も、最寄駅はJR中野駅
・新宿まで電車で4分!飯田橋や渋谷も13分、東京駅まで15分ほどと、とにかく交通の便が良い
・買い物はなんでも駅前で揃う!スーパー、デパート、ドラックストア、ファストフード、飲み屋街、がそれぞれ何種類も選び放題

千葉

・生まれ故郷が千葉県なので、また戻ってきてしまった(地元はもっと田舎)
・東京駅周辺までは電車で30分くらいのところ
・家の近くにコンビニは複数あるので困らない、駅前に小さめのスーパーあり
・スーパーといくつかの定食屋以外は駅前に何も娯楽がない、大きめのデパートは車で10分以上のところ
・とにかくファミリー層が住むエリアで車社会

こうして見比べてもわかる通り、日本の中でも屈指の便利な場所から、プチ田舎感のある郊外への移住となりました。

始めたこと

やるぞ!と思ってやり始めたことっていうのはコレといってないんですが、この生活になって必然を経て、気がついたら新しいことを色々始めていた、という3ヶ月でした。

週6で自炊!ランチは作り置きで!

近くに飲食店もなければ、UberEatsもいくつかのチェーン店しか来ない(しかも時間がかかる)ので、必然的に毎日自炊生活になりました。

毎週末に1週間の献立を考えて、それを元に2日に1度買い物。夜ご飯は多めに作って翌日のランチでも食べれるように、という徹底ぶりです。

20代の頃はグルメ仲間とほぼ毎日外食、独立してからは在宅で毎日UberEats、という食生活だった私が、ここまで丁寧な暮らしに目覚めるなんて思ってもみませんでした。

リングフィットアドベンチャー&土手ランニング!

中野時代、とにかく家から出ず運動不足MAXだった私。せっかく新居の近くに河原があるので土手ランニングをたくさんできるようになりたく、ついにリングフィットアドベンチャーをGetしました。

これで夕飯の後、お風呂前に1時間ほど運動することが習慣に。生まれてこの方、運動(というか立ち上がることさえもw)嫌いだったので、自分自身が驚きです。

アロマでゆったり入浴

一人暮らしでは時々湯船に入るくらいで、基本的にシャワーでさくっとお風呂一択だった私。

サウナ・温泉好きの婚約者と同棲したことで、もはやお風呂が毎日の趣味になりました。もともとはお風呂めんどいし嫌い!な私でしたが、今ではバスソルトやミルクをいっぱい集めています。

生理の時以外はほぼ毎日入浴。新居のお風呂がめちゃくちゃ広いので、快適MAXです!

辞めたこと

引越しに伴って、辞めたこと、というかこちらも気づいたら「あれはなんだったのか?」という遠い昔の話になったことがいくつかあります。

UberEats、コンビニランチ生活

中野ではUberEatsが最短9分で届くような場所に住んでいたのでご飯の調達に困ったことがありませんでした。

それもお店の種類が豊富すぎて飽きることがない!昼・夜どちらもUberEats、という日がほとんどで、食費が鬼のようにかかっていたなと思います。

今となっては月に1、2度の利用です。ちょっと寂しい。

夜更かし

どうして一人暮らしの時はあんなに遅くまで起きていたんだ?と今では不思議に思うくらいですが、なぜか毎日夜中3時、4時まで起きていましたし、自分は夜型だと信じて止みませんでした。

ここ最近は日付が変わる前にベッドインしてゆっくり就寝・・・。これ誰?私?

ちなみに早く寝たからといって、朝早く起きられるわけではありません。笑

19時以降と土日の仕事

自炊や運動の時間を確保するため、必然的に仕事の時間を減らしました。とはいっても、今までダラダラと夜中までしていた仕事をギュっと日中の集中力で対応できるようになっただけで、売上やパフォーマンスは下がるどころか上がっています。

もしも今、無思考に夜中や土日も仕事やー!ってやってる人がいたら、一回辞めてみても大丈夫だから、騙されたと思って試してみて?と思います。

おまけ(中野と千葉のよいところ)

ここまで色々と良い変化を取り上げてはみましたが、なんだかんだで東京が大好きな私なので、中野にも未練たらたらです。

いつかまた、きっと住めたら・・・と思いながら。少しだけ、思い出を共有します。

中野の大好きだった場所

家から徒歩1分のところにあった公園。通勤や駅前への買い物、ランチ、毎日何度も何度も通って四季を感じていました。

中野さよならカウントダウン

グルメ大好きな私、小料理屋や飲み屋が多い中野・高円寺が大好きでした。

ここから中野のラスト15日で投稿した中野グルメを辿れます。

土手ランニング

これは千葉にきてからお気に入りの場所。少し歩きますが、天気の良い日の河原は最高!

時々走って健康体を目指しています。


さいごに

トータルして、今回の引越しは120%の満足度で、良いUXだったなと思っています。

もちろん生活の観点だけではなく、新居が新築で綺麗だとか、都心部よりは家賃が安いだとか、いろんなメリットも踏まえてですが、とにかく後悔は全くありません。

起業したりIT界隈で生きていると、周りのパワーがあまりに凄すぎて、自分も置いてかれるわけにはいかないぞ!?と我が身を振り返らずに突き進みがちですが、少し世の中の喧騒から離れたら見えなかった自分が見えてきます。

おかげさまで、私の2021年は良い年になりそう。

さあ〜春本番!今年は引き続き、丁寧に暮らしていくぞ!🌸

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
浪川舞(まいどる)

いただいた応援の気持ちは、私が良いなって思ったコンテンツへの応援の気持ちとして次に繋げます☆+*

ビールでも一杯どう?
15
合同会社PeerQuestの社長でありエンジニア。noteはエッセイみたいな文章が多め。プロジェクトマネジメントのことはこちらに→ https://dev-pm.io/