見出し画像

「縁の下の力持ち」アイテムへの愛 / 最近のコスメ購入品3点


基本的に「コスメ」と称される物が好きだ。
「身を美しくする」ただそれだけの事なのだが、知れば知るほど奥深く、気付けばコスメの沼に頭までずぶずぶに浸かっていた。

最近は「縁の下の力持ち」アイテムに心惹かれている。派手さは無いが、他のアイテムとうまく調和して、

「あれ?なんか今日の私、いい感じ?」

という感覚を引き出してくれる。


最近の購入品から、そんな「縁の下の力持ち」達を3つ選んでみた。

画像1


① WHOMEE リップ美容液 


写真左、チューブ入りのリップ美容液。
これ、ずっと探していたのだがなかなか発見出来なかった。
コスメ好きで有名な田中みな実さんが愛用していると各所で語った事により、いわゆる「みな実売れ」現象が起きたアイテム。
使ってみてなるほど、と唸ったのがまず成分。

油溶性プラセンタ、オリーブ果実油、ハチミツ、アンズ核油、アボガド油、ヒマワリ種子油、カニナバラ果実油、ヒアルロン酸 Na、ビタミン E、油溶性ビタミン C、グリチルリチン酸 2K、セレブロシド


まず油溶性プラセンタ
・スクワラン、グリセリンより保湿効果が高い
・メラニンの生成を抑える働きがある

と、本来普通に高額な美容液に入ってたっておかしくない成分がサラッと含まれている。

これに加えて4種類の美容オイル、ハチミツ、ヒアルロン酸と肌に優しい保湿成分が特盛り。
そこに抗酸化特化コンビのビタミンCとビタミンEのコンビ。

つまり、ただガサガサの唇を潤いたっぷりにするだけでなく
荒れにくい健康的な唇作りまでしっかりカバーしてくれる、ということ。

こんな贅沢なリップ美容液がこのお値段。
「みな実」買いした人々がそのままリピーターになったらそりゃ品薄にもなるな。


② WHOMEE ロング&カールマスカラ / チョコブラウン


写真真ん中のマスカラ。
元々、マスカラは

・断然ウォータープルーフ派、ポイントメイクリムーバーありき。
・カールキープ力が第一、次いでセパレート力
・黒以外買わない

なんてマイルールがあったんですけどね、コロナ疲れってやつでしょうか

なんかめんどくさくなっちゃって!
いや勿論、ストロング系マスカラも変わらず好きなんだけどね。

・滲まないけどスルッとお湯落ち
・ちゃっかり美容成分配合
・ダマにならないスッキリセパレート力
・「抜け感」が出るダークブラウン

と、私の中で求めるニュートレンドマスカラを探してたんです。
そしたら辿り着いたのがコレでして。
whomee 、恐ろしいポテンシャル…!

「今日は程良く力みすぎないメイクにしたいなあ」なんて日にぴったり。
アイラインは目尻だけ、or アイライン無しメイクにハマります。
自然光の元で見るとブラウン?位で、ダークトーンヘアにはちょうど良い。


③ &be アイブロウマスカラ


写真右より、
ヘアメイクアップアーティストの河北裕介さんプロデュースブランド、「&be」のアイテム。

隠す程のことでは無いのですが、私の眉毛ってフッサフッサなんですよ。
放っておけばもう「ゴルゴ13」のデューク東郷みたいになっちゃう。

この剛毛眉、どうすればオシャレ眉毛になれるんでしょうか…と路頭に迷った私を救ったのが玉村麻衣子さんのブログ。


コレ!コレだこういう眉毛になりたかったんだ!
と辿り着き、このKATEのアイブロウジェルで無事最適解を導き出せたのでした。

が!なんとコレが限定品。
とうとう尽きてしまう日がやってきた。
クリアのアイブロウマスカラって意外と売ってないんですよ、これがまた。

で、頭を抱えていたらまた玉村さんが救ってくれました。


記事にある通り、KATEの物より小回りが効いて使いやすい。
乾いても白くパリパリにならず、フワッと&ほんのりツヤ感。
お湯で落ちるし、マスカラのトップコートやアホ毛を抑える整髪料としても使用可能。マルチユースアイテムって素晴らしい。

眉毛立派すぎて困ってる系の皆さんにオススメです!


以上、地味ながらキッチリ役目を果たして

「ええ感じの私」

をうまく作ってくれるアイテム3選でした。
お役に立てたら何より。


この記事が参加している募集

買ってよかったもの

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
有難うございます!次の記事に繋げます…!
12
ゆとり世代の趣味人間文系OL。余暇のために生きている。アパレル販売職にて5年勤めた後、車載機器メーカー業営業事務へ転職。受動的な毎日を変えるべく、note始めてみました。人生はジユーダム!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。