VIO脱毛のメリット・デメリット

アンダーヘアを自己処理した後に「かゆみ」が出てしまい悩んでいる人は結構いるのではないでしょうか。

VIO脱毛をしてしまえば自己処理をする手間がなくなると聞いたことはあるけど、

・デリケートな話で誰にも相談できない
・正直、VIO脱毛はほとんど理解できていない
・高額な費用を出すほど良いサービスなのか?

などと考えてしまい、結局カミソリで自己処理をしてまた「かゆみ」が出てしまいます。

そこで、今回はVIO脱毛を「するべきか、しない方がいいか」、VIO脱毛の「メリットとデメリット」に関して、VIO脱毛(ハイジーナ)の施術を受けて、自己処理と「かゆみ」の悩みから解放された私「まい」がまとめました。

VIO脱毛するメリット

・自己処理する必要がない
・「かゆみ」などの肌荒れがない
・デリケートゾーンが常に清潔

各メリットについて詳しく解説します。

自己処理する必要がない

まい:VIO脱毛のメリットで一番に感じるのは、VIOを自己処理する手間が無くなることです。VIO脱毛をした後は自己処理に時間を使うことがまったく無くなります。


デリケートでお肌が繊細な部位なので、自己処理には神経と時間を費やしてしまいがちです。

また、目視しにくかったり、手が届かないこともありムラが出ます。

ムラがある状態では「大胆な水着」も「セクシーな下着」も無意味です。

「かゆみ」などの肌荒れが無い

まい:VIO脱毛をすると、自己処理の後の「チクチクするかゆみ」から解放されます。また、自己処理により肌トラブルが無くなるので、肌荒れが無いきれいな状態です。


カミソリや家庭用脱毛器などには常に肌を傷つけてしまうリスクがあります。

肌を露出するシーズンになると自己処理する頻度が増すので、常に「かゆみ」や肌荒れなどのリスクを抱えた状態です。

デリケートな部位なので「かゆみ」や肌荒れから感染症になる可能性もあります。

デリケートゾーンが常に清潔

まい:VIO脱毛後のデリケートゾーンは常に清潔に保たれます。ムダ毛が無い分通気性が良くムラを感じにくく、気分的にも爽快です。


とくに 、汗ばむ季節や生理期間はデリケートゾーンがムレたり「かぶれ」たりします。

デリケートゾーンがムズムズしたり不快感がある状態です。

ただでさえ下着や衣類でムレやすい部位なので、雑菌が繁殖しやすい環境で、多くのトラブルが起こる可能性があります。

VIO脱毛するデメリット

・施術時の痛み
・施術費用が高額
・永久脱毛完了まで時間・期間がかかる

各デメリットについて詳しく解説します。

施術時の痛み

まい:デリケートで繊細な部位なので施術時に痛みを感じる人が多いそうです。私は想像していたよりも痛さは感じませんでした。


VIO脱毛で最も叫ばれるのが「施術時の痛み」です。

施術を受けていくにつれて痛みが和らいでいきますが痛みに敏感な方はやはり痛みを感じてしまいます。

しかし、痛みを最小限に抑えることができる脱毛機器を使用するクリニックも増えてきているので、カウンセリング等で「痛みを感じやすい」旨を伝えておきましょう。

施術費用が高額

まい:VIO脱毛は高額な費用が掛かる施術です。でも、自己処理する手間やカミソリ等の費用が永続的にかかることを考えると、施術費用に納得できます。


VIO脱毛には高額な費用がかかりますので、興味があっても一歩を踏み出せない方が多いです。

「こんなに高いなら自分で処理した方が安上がりだ」と感じ、自己処理を続ける人もいます。

しかし、クレジットカードの利用やクリニックの分割サービスも利用できるので、計画的に支払いができて施術も受けるられて便利です。

永久脱毛完了まで時間期間がかかる

まい:VIO脱毛の施術を開始して完了するまでには何度もクリニックに通う必要があります。永久脱毛になるまで毛が生えてきますが、薄くなっていたり毛量が減っているので自己処理が楽です。


VIO脱毛の施術は5回~10回ほどクリニックに通うことになります。

多くの方がデメリットに感じるのは、高額な施術費用を支払った後でも、自己処理する必要があり永久脱毛するまでには約1~2年かかるという ことです。

ただ、VIO脱毛(ハイジーナ)をし自己処理が不要になった今だから言えますが、自己処理に費やす時間の方がムダな時間だと感じ、心からVIO脱毛(ハイジーナ)をして正解だったと私は思います。

VIO脱毛はするべき?しない方がいい?VIO脱毛体験者のホンネを徹底調査

まい:実際にVIO脱毛を体験した方AさんとBさんに、「VIO脱毛はするべきか」についてインタビューしました。

体験者によるホンネが語られます。

・ずばり、VIO脱毛はするべき?
・なぜ、VIO脱毛に踏み切った?
・今からVIO脱毛する人に伝えたいことはある?

ずばり、VIO脱毛はするべき?

まい:私はVIO脱毛(ハイジーナ)をした経験から「VIO脱毛はするべき」だと思ってます。AさんとBさんは「VIO脱毛はするべき」だと思いますか?

Aさん:私はVIO脱毛は絶対にするべきだと思っていて、悩んでいる人がいたらするべきだと伝えてます。

まい:VIO脱毛をするべきだと感じている理由は何ですか?

Aさん:それは、メリットの方が圧倒的に多いからです。見た目も良いですし、衛生的にも良いですし、手間いらずですし…メリットを上げたらきりがないです(笑)

まい:そうですよね。Bさんはどうですか?

Bさん:私もVIO脱毛はしてよかったと思っているんですが、もう施術は受けたくないです…

まい:VIO脱毛の施術中に何かあったのですか…?

Bさん:私は痛さのあまり、何度も施術を止めようと思ってました。でも、せっかくお金も支払ったし、自分で処理するのも面倒なので、頑張って通いました(笑)

まい:Bさんは痛みを感じやすい体質なのかもしれないですね。私も「痛い」と感じましたけど、通院をためらう程ではなかったです…。でも、「VIO脱毛はするべきか」に関しては満場一致で「するべき」ということでした。

なぜ、VIO脱毛に踏み切った?

まい:私は、カミソリで剃った後にチクチクとしたかゆみがひどくて、VIO脱毛に踏み切りました。AさんとBさんのVIOに踏み切った理由をお聞かせください。

Aさん:私は、毛量が多いことがコンプレックスで、いつかはVIO脱毛したいと思っていました。

まい:そうなんですね。毛量が多くて困ったことなどはありましたか?

Aさん:たくさんありました。まず、見た目が悪い、そして蒸れる、そしてここだけの話…「臭い」が気になっていました…。VIO脱毛後はVライン がキレイに整って綺麗ですし、毛量が無い分蒸れることは少なくなりました。問題の臭いも気にならなくなり、本当によかったです。

Bさん:私も、蒸れることで臭いが気になったり、衛生的にどうなのかなと疑問を持ち始めて、VIO脱毛を調べ始めました。季節によっては、周囲の人に気づかれたりしないか不安でした。

まい:そうなんですね。たしかに 、パートナーとの関係などいろいろなことを考えたら、デリケートゾーンは常に清潔でいたいですよね。

今からVIO脱毛をする人に伝えたいことはある?

まい:AさんもBさんも、VIO脱毛はするべきだと思っていて、施術後の生活のし易さも実感していると思います。そんなお二人に、「今からVIO脱毛をする人に伝えたいこと」などがあれば教えていただきたいのですが…。

Bさん:痛いのは覚悟しておいた方がいいです…。ただ、脱毛機も進化しているようで、人の肌質に合わせた照射を行えるクリニックも増えてきているみたいです。

まい:Bさんはやっぱり「痛み」を伝えたいのですね。Aさんはなにかありますか?

Aさん:最近は若い女性でもVIO脱毛をする人が増えていたり、男性でも脱毛する人が増えてきているので、世間的に理解があると思います。でも、私の場合旦那がVIO脱毛に反対したので、結婚する前にしとくべきです。

まい:旦那様はどうして反対されたのでしょうね?

Aさん:不倫とかを疑ったのかもしれないですね(笑)でも、脱毛したら解消できる悩みがあることを説明したら渋々了承していました。まいさんは「今からVIO脱毛をする人に伝えたいこと」はありますか?

まい:私は、VIOラインが綺麗だと今まで選ばなかった水着や下着を選べたり 、新しい世界が開けた気がします。自分に自信が持てるようになったのかもしれませんね。VIO脱毛後は自分に自信を持てるようになるということを伝えたいです。

Aさん:おもしろいですね。

まい:色々とありますね…。まとめると「今からVIO脱毛をする人に伝えたいこと」は下記の4つということですね。

・施術時の痛みを覚悟しておく
・旦那様への理解を得る必要がある
・結婚前にVIO脱毛しておくのも一つの手
・VIOラインに自信を付けたい人におすすめ

VIO脱毛のメリット・デメリットまとめ

まい:VIO脱毛を「するべきか、しない方がいいか」、VIO脱毛の「メリットとデメリット」に関してまとめました。結論、「VIO脱毛はするべき」です!

VIO脱毛はアンダーヘアの自己処理後の「かゆみ」を感じずに済んだり、デリケートゾーンを清潔に保 てるなど、メリットの方が多くある為「VIO脱毛した方が良い」と答える人の方が多い状況です。

実際にVIO脱毛を体験した人の意見として「施術時に痛みを感じる」などのデメリットもありますが、メリットと比較するとVIO脱毛をした方が良いことが理解できます。

アンダーヘアの悩みを抱えていて、VIO脱毛により悩みが解消できるのであれば、ぜひこの記事をご参考にしていただき、VIO脱毛に踏み切るきっかけにして頂けたらと思っています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。