見出し画像

幸せになりたい人は○○○○分析するべし!費用は0円!

幸せに生きたい。
人生の目的が知りたい。
充実した人生をおくりたい。

そんな風に考えている方に
ぜひ読んで頂きたい記事です。

人生がHappyに変わる方法を
お伝えしています。

まず前提として!!

幸せに生きる為には 
あなたの「ストレス」を明らかにする事が
とても大切なんだという事を知って下さい。

詳しくは↓コチラの記事に書いてます。


今日は「ストレス」が明確になった人の
次のステップを紹介するつもりでした。

が、、、

前回の記事で
「ピン」とこなかったと言う声が多くて(汗)

なので 私自身の「ストレス」を
例題にして記事にしました。 
参考にして下さい!

最初は難しく感じるかもしれませんが
繰り返し 繰り返し
あなたの「ストレス」を分析してみて
自分に関心を向ける事からはじめましょう。

なんとなく人生がパッとしないとか
楽しい事が見つからないという人は

そもそも 自分の事が

はっきりと分かっていないんです。


自分自身の事を
よく知らないまま
生きて行くなんて、、、
悲しすぎるじゃないですか。

多くの人が
毎日の生活や習慣に流され
自分が幸福になる為の選択を
取れてないんです。

イキイキと楽しい
充実した毎日を送る為に!
あなたが自分自身の事に
詳しくなることが1番大切なんですよ。

画像1

目次 (この記事は約5分ほどで読めます)

1・自分に対する理解度は10%から15%。
2・自分のストレス書き出せますか?
3・自分が幸せになることを面倒くさくなってはいけない!


1 <自分に対する理解度は10%から15%>

「自己省察」(じこせいさつ)
という心理学用語があります。

・自分が何を求めていて?
・どんなキャラクターで?
・どんな人生を歩みたいのか?
・何をしている時が楽しくて?
・人生で得たいモノは何なのか?

こんな風に<自分自身を知る>ことを
「自己省察」といいます。

当然ですが
この能力が高ければ高い人ほど
人生の幸福感も高いという事が
明らかになっています。

画像2

ところがですね、、、

自己省察を研究されている
組織心理学の研究者。
ターシャ・ユーリック先生の研究によると
「自分の事をよく知っている」と言う人でも
実際の自分に対する理解度というのは
10%~15%の間にすぎないという事も
分かっているんです。

自分自身の事
よく知らないまま
生きていくなんて、、、
悲しすぎますよね。

逆に言えば
自分のことを
はっきりと分かっていれば
案外とラクに人生は変えられるんですよ。

これは「体」についても
まったく同じ事が言えます。

漠然と「腰が痛い」と
整形に行っても 
治療に通っても
所詮は他人の見立てです。

他人の見立てだけに頼るなんて
占いに人生を委ねるのと同じくらい
愚かです。

リハビリをして
お尻が固いのか?
太ももの前が凝ってるのか?

首コリの人は
肩に原因があるのか?
眼精疲労なのか?

自分が 自分の「体」のことを
把握しておく事!

これが最も大切なんです!

体も心(思考)も同じです。

・自分が何を求めていて?
・どのようなキャラクターで?
・どんな人生を歩みたいのか?
・何をしている時が楽しくて?
・人生で何を得たいと思っているのか?

自分の事
よく知ることが大切です。

その為の大きなヒントが
「ストレス」にあります!!

目次2では
私のストレスを公開して
私が自分を分析してみます。

参考にして貰えれば
嬉しいです。


2 <自分のストレス書き出せますか?>

では さっそく
私がストレスを感じる時を
書き出してみます。

A*窮屈な服装をしている時。
B*やりたいリハビリが出来なかった日。
C*学ぶ気がないバカの話を聞いてる時。
D*体に痛み・疲労感がある時。
E*犬と遊べなかった日。
F*一人でお酒が飲めない日。
G*早起きが出来ない事。
H*部屋が汚い事。
I*キッチンが汚い事。
J*犬の世話が出来なかった日。
K*睡眠時間が短い日。
L*静かな時間が少なかった日。
M*玄関が汚い事。
N*時間を守らないといけない事。
O*方向音痴だから知らない所に1人で行くこと。
P*つまらない飲み会に参加してる時。
Q*学ぶ気がないバカに話をしている時。
R*オシャレや買い物に時間を使っている時。


どうですか?
これだけでも私が どんな人間か
ザックリ分かる気がしませんか?(笑)

「ストレス」は自分にとって
失いたくないモノが脅かされている時に出る
「お知らせサイン」だとお伝えしました。

あなたも出来るだけ詳しく
自分がどんな時に「ストレス」を感じるのか
分析してみて下さい。

細かく 沢山だせるということは
それだけ自分の事を
よく知っているということです!

ときどき
「私はストレスフリよ~」なんて
言う人がいるのですが

それは自分に無関心なだけです。

そんな人は生きていても 死んでいます(笑)

詳しくは↓コチラの記事を読んでみて下さい。


ストレスを書き出したら
次に失いそうになったモノも
書き出してみます。

ここから
あなたが幸福に生きる為の
本当の道が見えてきます。

画像7

私はA~Rまで
18個ストレスを書きだせました。

あなたはいくつ書き出しませすか?

当然 数が多いほど
自分について「詳しい」という事になります。

ストレスを書き出したら
次のステップは
A~R それぞれの
ストレスサインが教えてくれる
自分にとって大切なキーワードを書き出します。

A*開放感・時間。
B*リハビリをする時間。
C*無駄な時間。
D*健康・開放感。
E*犬との癒しの時間。
F*1人の時間。
G*早朝の静かな時間。
H*清潔な空間。
I*清潔な空間。
J*大切なモノへ愛情をかける時間。
K*睡眠時間。休息。
L*自分の時間。静かな心。
M*清潔な空間。
N*心の余裕。
O*心の余裕。
P*無駄な時間。
Q*利益のない時間。
R*好きじゃないことをする時間。

どうですか?
ますます私が「ハッキリ」してきませんか?

キーワードは

<時間・空間・休息・清潔・余裕・無駄・利益>

こんな感じになりました。

私は清潔で開放感があり
心に余裕があって静かで
ゆったりした環境が幸せで
時間に最も価値を置いています。

絶対 競争社会とか
集団行動とか向いてないです。

どうりで学校が苦手だった訳です(笑)

さらに深く分析してみます。

C*学ぶ気がないバカの話を聞いてる時。
D*体に痛み・疲労感がある時。
E*犬と遊べなかった日。
P*つまらない飲み会に参加してる時。
Q*学ぶ気がないバカに話をしている時。
R*オシャレや買い物に時間を使っている時。

ストレスを感じる時の共通点を
考えてみると
他にも答えが出てきます。

「益がない事はストレス」
「楽しくない事はストレス」
「共感のない事はストレス」

この辺りまで自分を分析できてくると
どのような行動をとると幸せになれるのか?
明確になります。

目次3では
「ストレス」を分析する時の
ポイントをお伝えします。


3 <自分が幸せになることを面倒くさくなってはいけない!>

画像4

ストレスを書き出すなんて
正直 面倒くさいと思います。

でも自分が幸せになる事を

面倒くさくならないで下さい!!


できるだけ 細かく 詳細に
あなたがストレスを感じる時を
書き出してみましょう。

もちろんキーボードで打ってもかまいません!

*悲しい *モヤモヤする *なんとなく不安 *イライラする
*つまらない *やる気がでない *孤独 *

こういう「ストレス」って
漠然としてるから
対策が打てないんです。

細かく描写して
正体を明らかにするだけでも
人生は良い方向へ変化します。

例えば自分が本当に求めているものが分かれば
余計なものを切ることも出来るようになります。

私も自分のストレスを分析してから
必要なモノと 要らないものもが明確になって
自分が進むべき方向に迷いがなくなり
行動力がつきました。

画像5

例えば
<時間・空間・休息・清潔・余裕・無駄・利益>
を出来るだけ優先して

「益がない事」
「楽しくない事」
「共感のない事」

↑これらの仕事や誘いは
ハッキリ受けないようにしています。

ストレスを分析するポイントは
思考に頼りすぎない事です。

自分の中の感覚と
いかに向き合えるか?が大切です。

・心理反応 
・行動反応 
・身体的反応

↑思考に頼りすぎず
この3つを意識しながら
ストレスを書き出してみてください。

画像6

自分のストレスを分析することは
自分に興味を持つ第一歩です!!

ストレスを分析して
自分の事よく知りましょう!

心(思考)の事も 体もの事も
自分の事をよく知れば
人生は 今より 絶対 Hppy になります。


今月から来月にかけての
魔法スクール限定動画では
*イスに座ってても出来る~とか
*電車の中でも出来る~などの
ながらリハビリをお伝えします。

第1弾は ちょっとした腰の痛みやダルさを
5秒で解消する。
イスに座ったまま出来るリハビリをご紹介!

一生 役に立つ知識です~!!

お楽しみに!!

              魔法使いResonaでした☆

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7
太りやすくなった!ダイエットに成功したい! 肩が凝る・首が痛い・慢性の腰痛・膝の痛みなど!私は一切人の体に触れることなく皆さんの体の悩みを解決する魔法を お伝えする活動をしています!! 魔法使いのRESONAです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。