見出し画像

星座占いより正座リハビリ!

突然ですが  あなたは最近 いつ
「正座」ってしました?

以前は正座できたのに
久しぶりに正座してみたら
出来なくなってしまったという人もいます。

そういえば「正座」してないなぁ?

もしくは

骨盤のゆがみが気になる、、、

もしくは「正座」って
体に悪い座り方なんでしょ?って思ってる方に!

今日の記事
ぜひ役に立てて欲しいです。

無題

ちなみに関西電力のエライ人達の
記者会見。

あれも イスに座らず
正座してやったら
よかったんじゃないですかね?

日本人の正式な座り方と言えば
正座ですからね。

『形だけ謝ってます』

っていうのが
より伝わって
良かったんじゃないでしょうか?

まぁ 冗談はさておいて
世界中探しても他にない
日本独自の伝統の正座ですが

・足が短くなる
・足の形が悪くなる
・膝が悪くなる など、、、

「正座」に悪いイメージを
持っている人もいますよね。

実のところ
正座が原因で
足の形や長さに悪影響があるという
科学的エビデンス・根拠は
ありません。

画像2

『朝30秒の正座で腰痛が治る』の著者で
聖和整骨院・院長の金聖一さんは
「正座をすると足が短くなる」というニセ情報が
広まった理由をこうおっしゃっています。

日本人のほとんどが
正座をしていた戦前。
欧米人と比べて日本人の身長が
明らかに低かったので
『正座のせい』という風説が
流布したのかもしれません。
日本人の身長が伸びたのは
戦後に栄養状態が劇的に改善したことが
最も大きいと言われています。
正座をしなくなったタイミングと
日本人の平均身長が伸びたタイミングが
偶然一致したのも大きな要因でしょう。

画像7

・冷え性の改善
・腰痛 股関節痛 膝の痛みの緩和
・骨盤の強制
・O脚改善
・内臓・認知機能の活性化

近年・正座には健康寿命を延ばす
様々な良い効果があることが
研究でわかっています。

今日は正座の驚くべき健康効果と
正座の注意点!

それから今
正座が出来ない人には
魔法スクール限定動画で

正座が出来るようになるリハビリを

お伝えします。

画像3

目次
1・腰痛 股関節痛 膝の痛み 
  冷え性の緩和だけじゃない 
  正座の信じられないメリット!

2・意外と知られていない
  正しい正座の座り方と注意点。

3・正座が出来ない人も出来るようになる
  1日・1回・1分のリハビリ動画!


1 <正座の信じられないメリット!>

これも「正座」が悪いという
イメージを持たれる1つの原因だと思います。

ドクターの説明不足です。

年を取ってきて足が悪くなったり
太ももや膝の関節が固くなってくると
正座が出来なくなってきます。

病院で『正座をすると膝が痛む』と相談すると

『正座をしないでください』

と言われます。

画像4


でも冷え性やむくみ。
将来歩行困難にならない為にも
正座は絶対!できた方が良いです。

これは私の個人的意見ではなく
様々なコンディショニングトレーナーの意見であり
事実です。

1.集中力が高まります。
  正座をすると 本来は下肢に向かう血流が
  急激に脳に回るためです。

2.眠気が覚め 認知症予防になります。
  正座をすると 脳の血流量が増すからです。
 (目覚めの悪いお子さんには、朝正座を勧めてみてください)

3.心臓、肺、横隔膜など内臓の負担が軽くなります。
  正座には内臓の位置を正しく収める効果があります。

4.消化力が高まる。
  正座によって内臓の血流循環が高まり
  消化機能が高まると考えられます。

5.膝の周辺の靭帯や筋肉が強くかつ柔らかくなる。
  膝を180度近く曲げ
  太ももの筋肉強化・ストレッチになり
  膝の周辺の靭帯や筋肉が強く
  柔らかくなります。

6.股関節、膝関節、足関節の3つの関節の可動域が広がる。
  関節の可動域が広がって下肢全体が柔軟になり
  動きがスムーズになります。

7.肛門括約筋をはじめ、骨盤と内臓を支える筋肉が鍛えられる。
  骨盤を支える筋肉が緊張して
  知らず知らずのうちに運動になります。

8.側副血行が盛んになって、下肢の冷えが少なくなる。
  正座をすると血行が一時的に悪くなりますが
  その代わり、皮膚の表面近くに側副血行ができてきます。
  そのため冷え性の改善効果があります。

画像5

ねえ! 1日・1分。
時間も場所も選ばないエクササイズ!
「正座」やらないと損でしょう?

ただし!注意点もあります。
目次2では正しい正座の座り方と
注意点をお伝えします。


2 <意外と知られていない正しい正座の座り方と注意点>

動画のURLはコチラ⇒ https://youtu.be/6lGB12eJY_4
正しい正座のやり方を簡単に動画で説明しています。

まず!
個人差にもよるのですが
長時間の正座はあまりよくありません。

足の血管を圧迫し
足がむくみやすくなるからです。

目安としては
30秒くらいからはじめましょう。

それから
お子さんの座り方にも
気を付けて欲しい!

知ってるだけで財産になる知識です。


やってはいけない正座が、、、
              ↓コレです!

画像8


写真のようにかかとを離したり
両足を重ねた正座は膝を壊したり
骨盤のゆがみの原因になります。

反対に体に歪みがあると
どうしても踵が離れてしまいます。

無理に良くない正座をすると
逆に姿勢が崩れて
骨盤や膝に負担をかけてしまう場合があるので
動画でご紹介する
ボールを使った正座から
はじめてください!

毎日続けていれば
メリットいっぱいの
きれいな正座は
出来るようになりますよ!


3 <正座が出来ない人も出来るようになる
   1日・1回・1分のリハビリ動画!>

この続きをみるには

この続き:704文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
当スクールでは 自身のカラダで痛みの解決法を研究し 開発してきたResona独自のリハビリ法を 月額500円で学ぶことができます!

さまざまな身体の悩みを解決する方法を 最低 月に1度の更新でお伝えしていきます。 もう 慢性痛で整形外科・整骨院に通う必要はありませ...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
太りやすくなった!ダイエットに成功したい! 肩が凝る・首が痛い・慢性の腰痛・膝の痛みなど!私は一切人の体に触れることなく皆さんの体の悩みを解決する魔法を お伝えする活動をしています!! 魔法使いのRESONAです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。