メイド・エスコート

16

このマガジンの説明

このマガジンは電子書籍をnoteで作ってみようという野心的な試みです。
そのため、電子書籍としては微妙な部分があるかも知れませんが、どうかご容赦ください。

有料マガジンに収録するため、各話300円に価格設定しました。もちろんバラで読んでいただいてもいいのですが、そうすると3000円を超えてしまいますので、マガジンとしてご購入なさる事を強くオススメします。

それでは、アリスの華麗な剣戟メイドアク

もっとみる
他のお話もぜひよろしくお願いします❤️コメントもぜひ下さいね❤️

🌙



カバー // キャラクターデザイン
 Ikusamae (Twitter: @ikusamae)
 Ikusamaeさんへの仕事のご依頼はTwitterかskeb.jp/@ikusamaeまで
 ないしはPIXIV FANBOX(https://ikusamae.fanbox.cc/)にお願いします

もっとみる
スキしてくれたあなたに花束を❗️ぜひコメントもお願いします❗️

🌙

1−1

 わたしの名前はアリス、黒川アリス。漢字で書くと有栖なんだけど、面倒くさいのでもっぱらカタカナで通している。
 仕事は冥土・エスコート。黒いメイド服に身を包み、亡くなった方をちゃんと天国にお連れするのがわたしの仕事。あれよあれよと言う間に、なんとなく成り行きでそうなっちゃった。

 みんなは、死後の世界があるってわたしが言ったらどう思う?
 気が狂ってる? それとも残念な人?
 そうね。

もっとみる
スキしてくれたあなたに花束を❗️ぜひコメントもお願いします❗️

🌙

2−1

 剣術の修行は楽しかった。

「それ、ほれ、もっと打ち込んでおいで」
 長い木刀を構えたお師様がわたしをけしかける。
「えい、えい、やー」
 脇腹、頭、手首、足首。
 一生懸命打ち込んでいるのに、長い木刀で全部いなされてしまう。

 やがてこちらの力が尽きた。
「……はあ、はあ」
 肩で息をするわたしの胸をお師様が軽く木刀で小突く。
「ほれ、これで主は死んでもうた。もっとこう、楽に打ち込

もっとみる
他のお話もぜひよろしくお願いします❤️コメントもぜひ下さいね❤️

🌙

3−1

 ようやく落ち着いてお医者様にまた色々な管を差し込まれてしばらくのち、パパが息急き切って病室に駆け込んできた。
 濃緑色のポロシャツに色褪せたジーンズ。いつものパパの格好だ。
「ああ、アリスアリス、目を覚ましたんだね。良かった、本当に良かった」
 ボロボロと涙を流しながらパパがわたしの枕元に座る。
 パパの顔はやつれ、顎には無精髭が伸びていた。でも、それでもパパは格好いい。
 わたしはた

もっとみる
スキしてくれたあなたに花束を❗️ぜひコメントもお願いします❗️

🌙

4−1
(……んん、ここは、どこ?)
 
 わたしは目を開くと、見知らぬ天井を見上げた。
 蛍光灯の点いた天井は白く、明るかった。
 ゆっくり周囲を見回してみる。
 見たこともない機械。周りには医療機器と思われる機械が整然と並べられている。点滴台、エコー検査に使う超音波器具、手術用具の置かれた銀色のトレー、ポータブルレントゲン。

 不意に、横から綺麗な女性が覗き込んだ。

「あら、起きた? ねえ

もっとみる
あなたのスキに一同心から感謝いたします❗️ぜひコメントもお願いします!

🌙

5−1
 帰ってきたのち、わたしは事の次第を美百合さんに報告した。

「じゃあ、ゆかりさんはちゃんと『夢見の泉』に向かったのね」
 タバコの煙を細く吐き出しながら美百合さんが言う。
「それは大丈夫だと思います。ちゃんとカロンさんにお願いしましたから。でも、来世に行ったかどうかは微妙ですね。なんかぽやんとしてましたもの」
「いずれ、目を覚ますわよ。対岸に渡れば嫌でも目が覚めるわ」
「そうなの?」
 

もっとみる
あたちからスキのお礼❤️飼い主がコメントも下さいって言ってました❤️

🌙

6−1
 気がつくと、五人で大声で歌をうたいながら土手の道を歩いていた。

 天気は曇天。でも、気分はいい。
 手をつないだ結菜ちゃんも楽しそうだ。
 相変わらず棒を振り回しながら走り回る拓海くんを除いた五人で次々と知っている童謡を歌う。
 川面は穏やかだ。この辺は深瀬になっているので河原がない。広い河を青い水が滔々(とうとう)と流れている。
 と、先の方に大きな桜の木が見えてきた。
 そろそろ休

もっとみる
続きも読んでニャー❤️コメントも待ってるニャー❤️

🌙

7−1
「ガハッ」
 美百合さんのマンションの処置室で目覚めた途端、わたしは大量に吐血した。
 着ていた水色の患者着が吐いた血で真っ赤に染まる。
「なになに、どーしたのよ!」
 さすがにびっくりしたのか、美百合さんが血相を変える。
 すぐに寒気が来る。
 それにお腹の中が妙に熱い。焼けるようだ。
「む、向こうで撃たれました」
「えー、怪我持ってきちゃったの? しょうがないわねえ」

 肉体は精神に

もっとみる
あなたのスキに一同心から感謝いたします❗️ぜひコメントもお願いします!