LOVE ME WHAT I AM
見出し画像

LOVE ME WHAT I AM

LOUISE通信

ついさっきまでレコードを聴きながら、余った藁で自宅に飾るしめ飾りを作っていました。
ひさしぶりに聴いたこの曲の歌詞が今の私に刺さってしまったのだと思いますが、いい歌だ〜!と思いながら、何故かお客さんたちの顔が浮かんできて、胸がいっぱいになっちゃって。
とにかく私たちはある意味において、完全に自由であるにちがいなく、それだけは忘れないようにしたい。今、ものすごく寂しい人もいると思うし、特に年末はそういう気持ちにさせる魔法がかかってるとさえ思いますが、どんなに辛い時も寂しい時も、その状態が永遠に続くことは絶対にないと言ってあげたくなって、今年最後にピスタチオを書いています。今年は営業日が普段よりは多かったし、いろんなお客様とたくさん話をして、ここには書けないことが多いんだけど、嘘じゃなく、どんな悩みも共感できたのです。年齢は全然違っても女同士だからなのか、うちに来てくれてる時点で何か同じようなものを持った者同士だからなのかはわかりません。でも私だけじゃないんだなって思うと勇気が湧いてきました。

20代や30代の若い時は、出口がどこにもないと思うような深刻な問題に初めて直面することがあると思いますし、誰にも相談できなくて、どこから手をつけていけばいいか分からなくなって、焦ってしまって本当はそんなの1ミリも望んでいない方に進んでいくことだってあるあるだと思います。だけどその道に違和感があるなら、勇気を持って道を外れてほしい。周りから見れば超平凡な人生を生きてきたっぽい44歳の私が、若い人に言ってあげられることは、人生はいいこともあるし、最悪なこともあって、びっくりするほど平凡じゃないってことです。周りに言わないから平凡っぽいだけで、普通の人はこの世界に誰一人いないはず。周りを気にして自分に嘘をついてしまうのは一番ダメなことだし、幸せになれないことが決定するようなことだと思っています。信頼してた人に裏切られることもあるけど、影でずっと見守って応援してくれている人も必ずいて、その時はそういう愛に気づけないだけで、だいぶ後になって、だいぶ大人になってから気づける瞬間があって、わ!ってなるから。気づいた時になって初めて、今まで一生懸命生きてきてよかったなってぜったい思えるし、そういう、誰に言うことでもない、自分の小さな変化を感じることこそ、幸せなんだとわかるはずです。

自分と向き合う覚悟を決めたら、その瞬間から少しずつ、ほんとに少しずつだけど変わっていくし、許すことで自分が許されるってこともわかっていく。自分に向き合うことも、他人と向き合うことも、すごく怖いし面倒臭いし、ダサい感じするかもしれないけど、がんばれ〜!!そういうの諦めないでさえいれば、必ず自分が願ってた人間関係が構築されていって、めっちゃ幸せだな〜って思える日がくるからね。どんなに自分のことを嫌いになる日があっても、自分の最後のコアなところは、ぜひとも手放さないでいてほしいです。何事も経験だと思って、ギャグだと開きなおってもいいしね、向き合ってみるべし!です。
傷つくのも、傷つけるのも、ある意味人間だけが描ける美しいドラマだと思えば、かっこいいって思えないかなあ?とか思ったり。インスタには映える写真あげとけばいいんだよ。ちゃんとリアルな暮らしを生きていれば、やさしい仲間ができるし、自分のために嘘つくことも、嘘つかないでいることもできるようになるし、何をするのに誰に謝る必要もないこともわかってきます。おばさんはいつも応援してますし、頑張ってる人が大好きです。

ってまたわけのわからないことを書いてすいません。(笑)よいお年を!ですね。はい。

この二人はいい歌を歌い過ぎて、人生に疲れちゃったのかなあ。二人の実生活を知ると有名になることや、才能を発揮することでかかる大きな負荷について考えさせられます。でも、どんな人も一生懸命生きててすごいよね。私も負けないで、自由に生きていこうと思います。

ありがとうございます!!
LOUISE通信