変わる、を続ける。
見出し画像

変わる、を続ける。

LOUISE通信

仕事のやり方が自分以外の力によって変わるといえば、ルイーズを立ち上げた3.11の地震の直後を思い出します。あの頃みたいに勢いだけを味方にさくさく動けない今の自分がもどかしい。だけど、花屋としての経験や知識が増えたことも、経験によって自分にできることとどうやってもできないことがやる前から見えてしまうことも、きっといいことだ。年齢もある。年上の先輩たちに言われた通り40代はまだ欲があって何もかも難しい気がする。大きな変化は起こらないくせに、今までのやり方を続けている自分に自分が飽きてしまう。

472人と聞いてもそこまで驚かないし、Batonの加藤さんが少し前にラインで言ってたみたいに800人まですぐかもしれない。でもウイルスが超元気ってことは事実なわけで、ここだけの話いつまで店を借りておくつもりなのか自問自答し始めている。完全オンライン化を目指すのかもしれないし、まったく違うやり方を見つけるかもしれない。今はちょっと新しい世界に飛びこむ強さみたいな、楽天さみたいなのが欲しい気分。

Gardens一番の問題は花の配送で、当日の開催時刻までに届かない不安もあるのですが、それはどうにかこうにか対応できる気がする。何よりネックになっているのがダンボールの大きさです。花束にして届けていた時は100サイズのダンボールに合わせ、40cmの高さに切りそろえていたけれど、市場で仕入れて水揚げした花たちを店でやってたようにそのままの形で届けようと思うと最低でも120サイズ、160サイズでも足りない花もあるのです。そうなるとお客さんの負担が大き過ぎるんだよなあ。送料はきちんとヤマトさんに払うべきとしても、場所によっては2000円を超える。お客さんにご近所のお花屋さんで買って準備してもらう方法もあるけれど、そこまでして参加してもらう価値が私のGardensにあるのかどうか、、、です。

今から一生懸命考えて実行することは、数年後、例えば50歳になったときに思い出して、今までがそうだったみたいに、大きな意味を持つんだろうな。


────────────────

ここで久しぶりに本の紹介。

UNIVERSEというタイトルとなんてことのないふつうの表紙がいいなと思って買った洋書。この表紙と中身のバランスが好きです。一体これが何なのかわからなくても(笑)、ワクワクして見てられるスペイシーな写真と、今っぽいフォントやデザイン。作者が人間の一見役に立たない知識への情熱的な探究をカメラ越しに観察している感じが伝わってくるのが嬉しい。もうおばさんだからと気づけば弱気になってしまう私の中にまだちゃんといる創作意欲を刺激してくれる一冊です。

画像1


MAG BY LOUISE
〒151-0066
東京都渋谷区西原3-18-4 マンションアイ2B
電話番号:非公開
HP: http://www.louise-flower.com/
Instagram: https://www.instagram.com/magbylouise/
LOUISE BOOKS Instagram:https://www.instagram.com/toshie_kawamura/


ありがとうございます!!
LOUISE通信