前向きな結婚

前向きな結婚

LOUISE通信

「女が結婚を考える時って人生に後ろ向きな時なのよ」って上野さんが言ってたのがしばらく頭に残っていた。私は27歳から一人イギリスにいたので、日本にいる旦那さんが仕事をやめてイギリスに来るまで3〜4年ほど別居していて、「絶対認めへん。結婚はこんな甘ない!」って美恵子(母)がいつも言ってたほど、まあ、微妙な新婚生活をしていた。今はさすがに14年も経って「結婚している自分」を、まだ少し違和感があってもある程度のことは諦めもつき、受け入れている。でもあの頃の自分がしたことが、どういうことなのかなんて20代の私は全くわかってなかった。結婚式も指輪も二人だけのパーティーさえなく、同居もしてない場合、それに気づくのが遅くなるのは私だけのせいじゃない。

最近、2回目の結婚を決めてウキウキの友達に、「その決断の時さあ、人生に後ろ向きだった?」というものすごい失礼な質問をしてみた。これ初婚の友達には聞けないから。彼女は「え! そ、そうなのかな(笑)。」と言っていた。その言い方とあの顔は、「そんなわけないじゃん!」という意味だと思った。いや、でも、果たしてどうでしょう〜!?(怒られるわ!笑)

最近見た芸能人の結婚会見は、鹿児島に行く飛行機の中、私の前に座っていた人たちの話題にも上がっていたし、私もテレビで食い入るように見た。かわちゃんと同い年だからか、40代の男の弱さや独特のずるさは手に取るように想像できちゃって、本当よかったねーという感想しかなくて、途中から、ただひたすらにどうかしずちゃんにもいい人が現れますように!という余計なお世話でしかない感情が湧いてきていたのと、お嫁さんになる女優さんはその時、人生に前向きだったのかどうか、だけが気になってしまった。

男の人もブーケ持ってるの可愛い。byインスタ

あとビヨンセ様の ライブ映像の中で大好きなのが、SINGLE LADIES。あの曲が始まるときの嬉しさ。観客席の男の人たちも、ゲイっぽい人も、みんなが手をくるくるしながら踊ってるとこ見るのが一番好きで、なんか優しくて泣ける。もっと自分の中の結婚が軽いものになればいいのになー。

ありがとうございます!!
LOUISE通信