振り返ってわかること
見出し画像

振り返ってわかること

LOUISE通信

先々週のOPEN DAY。初めて来て下さったお客様が数人いらした(ありがとう!)。初めてお会いする人への接客ってたいてい質問に答えることになるのですが、
「ワークショップいつか参加したいんですけど、いつもSOLD OUTになっていて。予約はどうやって受付してるんですか?」「会員優先ですか?」「そもそもお店っていつ開いてるんですか?」が多い。顔を見て説明すると伝わった感が少なからずいつもあって、安心できるし嬉しい。だけどOPEN  DAYでいくら話せると言っても、コロナが消えたわけじゃないから今までのような接客は控えた方がいいと思う。つい喋り過ぎて不安にさせたかもしれないし。

そうそう、ワークショップの再開は9月からにしようと思ってるんです。人数を今までの半分以下にして1日2回〜3回やるとかがいいのかなと思っています。
オンラインワークショップ “Gardens”はZOOMのミーティングみたいなのだと、私ばっかり話してて全然楽しくないのと、参加する人の慣れとかレベルによって、全然ついていけない人もいるだろうし、逆にすぐに終わってしまってつまらないみたいな人もいそう。今までお店でやっていたやり方とは少し違う形を模索してます。8月は毎年お休みしていたのでお休みして、涼しくなる9月からの再スタートを目指して、準備中です。

そんなことを考えていたら、MAG BY LOUISEがどんな花屋なのかを、説明したページを作りたくなりました。取材時のプロフィールはライターさんが書いてくれたもので、「へー。お客様ではない人から見るとそういう感じなのか!」と恥ずかしかったりしたけど、それに自分も納得していたし、いつも抽象的な想いとかしか言えず(笑)、ここまで来ちゃいました。
でもまだお会いしたことのないお客さん達に向けて説明しておきたいと思って、プロフィール(って言えないかもだけど)作ってみました。なるほど、「これのどこが花屋やねん!」って時々怒られていたことにも、「これのどこが悪いねん!」って私の態度に笑ってくれていたことにも納得しました。やりたいようにしかできなかった素人丸出しの店と、それに気付いて笑うしかなかったお客さんたち。愛だわ😚

(TOPの写真は、もうずいぶん前にまっちゃんに撮ってもらったもの。モデルは下北のお店にユーカリを買いに来てくれたベンさんとハンナさんです。ベンさんがLOUISEを海外に紹介してくれる記事を書いてくれたことがきっかけで仲良くなって、韓国にかわちゃんと4人で一緒に行ったり、二人の結婚式に参加させてもらったり。FLOWER magazine 創刊号では、ハンナさんにモデルやってもらったりしています。)


今後ともどうぞよろしくお願いします。


MAG BY LOUISE
〒151-0066
東京都渋谷区西原3-18-4 マンションアイ2B
電話番号:非公開
HP: http://www.louise-flower.com/
Instagram: https://www.instagram.com/magbylouise/
LOUISE BOOKS Instagram:https://www.instagram.com/toshie_kawamura/


ありがとうございます!!
LOUISE通信