鍋でごはんを炊きましょう【11】

一人暮らしを始めてもうすぐ2年、いまだに炊飯器を持っていません。

お金がなくて買えないわけではありません。必要だと思った事が一度もないからです。

鍋さえあれば、おいしいごはんが炊けるんですから。


というわけで今回は、鍋炊きごはんのススメです。


【1、鍋で炊くメリット】

まず冒頭でも述べたように、炊飯器が必要なくなります。

炊飯器ってそれほど場所を取らないような印象かもしれませんが、一人暮らしの狭い部屋だと、意外と存在感があるんです。

これがなくなるだけでも、結構開放感があって気持ちがいいですよ。

また、いくら保温性の高い鍋であっても、火を止めて蒸らしにかけた後は徐々に冷めてきます。

これが小分けにして冷凍したり、おにぎりを作ったりするのにかえって都合がいいのです。

鍋で炊いたご飯は、パサパサしにくくて冷めても美味しい感じがします。

あと、炊きあがりまでの時間が意外と短いです。

1合だけなら沸騰してから12分程度、4合でも20分そこらで炊きあがります。

ご飯の減りが早くて足りなくなっちゃった場合も、鍋炊きだったらすぐに対応できます。


【2、鍋で炊くデメリット】

鍋で炊くとなると、家のコンロを使うことになります。

つまり火加減の調整や、火に掛ける時間はこちらで気を配る必要があるのです。全自動で勝手にはやってくれません。

そして火加減をミスると残念なことになっちゃいます。


これはイメージがつきやすいデメリットではないでしょうか。

次は、意外と盲点かもしれない所になります。

それは、コンロ回りがなかなかに汚れるということです。


鍋の中ではお粥のような水が沸騰しています。

そんなドロドロの水が蓋を押しのけて、コンロの周りに飛び散ってしまうことが結構あるんです。

困ったことに、それが結構頑固なもので。

なので、炊飯後にはコンロ回りを拭き掃除した方がいいですね。


【3、私の実践】

というわけで、次は私の日々の実践です。


作業の取り掛かりは、晩飯を作り終わって、食器を洗って片付ける合間です。

私は小分けにして冷凍するため、手持ちの鍋で炊けるだけのお米(4合)を、めいっぱい一気に炊きます。

鍋に4合の米と水を入れて、一度だけもみ洗いし、その後は水を入れ替えて朝まで放置します。

画像1

私は玄米が好きでよく食べているんですが、玄米だと火に掛ける前に半日ほど吸水させる必要があるからです。


朝を迎えたら、2回ほど水を入れ替えます。

4合炊く時は、1リットルを少し切るくらいの水を入れます。

(米と水のバランスは、だいたい1:1.5くらい。米1合180gにつき、水が250ml)

そこに塩をひとつまみ入れてから、強火で一気に火に掛けます。

この時はまだ時間は気にしなくていいです。

しばらくして、鍋の中身がグツグツと沸騰してきたら、火を一気に弱めてとろ火~弱火にします。

ここですかさず、

「オッケーグーグル、20分計って!」

あとは放置です。

出勤までまだ余裕があるので、Youtubeを見たり本を読んだりしながら、朝一番のコーヒーを楽しみます。

私のスマートスピーカーが20分を教えてくれた時には、水はすっかりなくなってご飯が炊きあがっていました。

画像2

このままでも食べられますが、蒸らす方がおいしいです。

なので全体をざっくり混ぜたら放置して蒸らしにかかります。

このあたりには、私の出勤時間も迫ってきて、鍋に蓋をかぶせて仕事に出かけます。


仕事から帰った私は、晩飯作りに取り掛かります。

30分クッキングチャレンジの合間に、食べる分をよそってレンチンします。

そして食後の食器洗いに取り掛かる前に、残った分を小分けにしてラップに包みます。

画像3

ご飯がいい感じに冷めているので、小分け作業もすごくスムーズに進みます。

全て包み終わったら、まとめて冷凍庫に入れて、食事のたびにレンチンします。

そして冷凍庫がカラになったら、また吸水準備に入る、という繰り返しです。

だいたい5日に1回くらいのサイクルで動いています。


いかがでしょうか、鍋炊きごはん。

白米だったら吸水の工程がまるまるいらないので、さらに手早く炊き上げることができます。

おコゲをつけるのも自由自在。

鍋炊きのおいしいごはんで、ちょっとだけ幸せな気分になってみませんか?


最後までご覧下さって、ありがとうございました。

記事を見て「いいな」と思っていただけたら
"すき"・"フォロー"もよろしくお願いします。

また、ご意見やお問い合わせ等ございましたら、
コメント・Twitterまでお気軽にどうぞ^^

Twitterの方でも、節約生活や家計簿に関する事を中心に
どんどん発信していますので、
よかったらフォローしてもらえると嬉しいです。

Twitter:@mago56562

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートエリア

「スキ」ありがとうございます!
5
家計簿つけるのが趣味の31歳・独身男です。 節約生活を中心に、書きたいことをどんどん書いていこうと思っています。 【好きなもの】家計簿/ハーモニカ/サイクリング/ミニマリスト/DIY/単独行動/読書/ガジェット/今の仕事
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。