【SFV】コーリン S5 セットプレイ
見出し画像

【SFV】コーリン S5 セットプレイ

どうも、まふゆです。
前回お伝えした通り、今回はコーリンのセットプレイをご紹介いたします。

前回の記事ではコーリンの基礎的なコンボを紹介していますので、見ていない方は是非ご覧ください。

では、早速本題に入りますが、コーリンの長所はなんといってもVT2の表裏セットプレイでしょう。

シーズン5で体力、スタン値が上昇したキャラが多いので、相対的に逆転力は落ちてしまいましたが
それでも尚、択が通れば多少の体力差はひっくり返せるくらいのパワーは持っているので、ゲージがあれば狙っていきたいところです。

小ネタも含むと沢山ありすぎて書ききれないので、今回は使用頻度が高いセットプレイを紹介します。

・〇〇→exパラ→中バニ→立中k→VT2発動→
前ステ(裏) or dl前ステ(表)

言わずと知れたVT発動表裏です。
最速前ステで裏、遅らせ前ステで表になります。
裏でコーリン側+1、表で不利
コーリン使い以外の方にも知られている有名なものなので、表択が結構通ります笑

・小p(立or屈)→立小p→中p→大p→中ヘイル→VT2発動→受け身確認→1or2or3へ

1.その場受け身→前ステ〜

2.後ろ受け身→ラン→リバースジャベリン→大p〜

3.受け身なし→立中p(フレーム消費)→前j→着地際空投げ→屈中p〜

VT発動した瞬間は時間が止まるので、この時に相手が何をしているかを見分けます。
その場受け身の場合は最速前ステで+2なので、前ステ後ろ投げ→柔道や、前ステ屈小k→氷当たる→立大k〜などで崩します。

後ろ受け身の場合はラン→リバースジャベリンで目視不可のめくりになります
。氷が当たった後は立大pからコンボにいきましょう。
ちなみに知ってる相手はガードしてくるので、その場合はラン→垂直等で表にすることが出来ます。

相手が受け身を取らなかった場合は立中p(フレーム消費)→前j→着地際空投げで裏
に回るので、そこから屈中p〜とコンボに繋ぎましょう。
※ザンギエフ、アレックス、アビゲイルには立中pでフレーム消費してしまうと裏に回れませんが、立中kでフレーム消費することで裏回り出来ます

・小p(立or屈)→立小p→中p→大p→中ヘイル→ラン→リバースジャベリン→1or2or3へ

1.その場受け身→exパラ〜

2.後ろ受け身→立大p〜

3.受け身なし→前ステ→立小p(フレーム消費)〜

こちらのセットプレイもリバースジャベリン中に相手が何をしているのかを確認します。
その場受け身には立大pが届かないので、exパラで追撃しましょう。ちょいムズ。

 後ろ受け身には立大p〜とコンボを繋げます。
本命

受け身なしには前ステ→立小p(フレーム消費)で密着+4
なので投げやグラ潰しで崩しましょう。
古のセットプレイなので受け身を取らない人が多いです。しかしそれを逆手に取り、中ヘイル〆から表裏をかけることが出来ます。
長くなりそうなのでそれはまたの機会に...。

・〇〇→exパラ→ex大バニ→j中p→
(表)屈中p〜

or
(裏)ラン→ブライニクル(屈小k→屈大p)→ex小バニ→exシルバーエッジ→フロストエッジorリバースジャベリン

または

・〇〇→exパラ→ex大バニ→j中k→
(表)屈中p〜

or
(裏)ラン→ブライニクル(屈小k→屈大p)→ex中ヘイル→ラン→前jdl大p→
屈中p〜(表) or 微歩き屈中p〜(裏)

3ゲージをフルに使った贅沢なセットプレイです。
前者はまとまったダメージが欲しい時に、
後者は表裏地獄で補正切りまくりなのでワンチャン狙いたい時にオススメです。

さて、今回はこの辺で終わりにしましょう!
少しはお役に立てたでしょうか?
まだまだ沢山のセットプレイがあるのですが、それはまた別の機会に紹介しようと思います。
他にも通常技の振り方、立ち回り等もそのうち書きたいですね。

気軽に投稿できるTwitterは頻繁に更新しているので、是非フォローして頂けると嬉しいです。

また近いうちにnote更新します!

それでは、良きコーリンライフを( ノシ ・ω・)ノシ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
格闘ゲーマーです。主にコーリンの情報を発信していきます。☃︎Twitter☃︎@perori_honey