見出し画像

求めていた「ビジネス知識」よりも、もっと貴重なものを得られた。それは……

2021年2月合宿の受講生から、また別の声をお届けします。工学部専攻から、4月からは大学院に進学した前田さんです。

ほぼほぼ部活に打ち込んでいた大学の4年間。院試もひと段落したときに、将来のために新聞でも読むかと手に取ったところ……

● 受講生の声 前田展希さん(筑波大大学院)の場合

学び方を学ぶ? (1)

前田塾合宿は、まず「前田のニュース解説」をネットで見つけて受講していて、そして合宿のことを知りました。

進学が無事決まり、次の専攻では経営学の領域も扱うため、社会勉強をしておこうと思って、日経新聞を読んでみたのですが、全然意味が分からなかったんです(笑)。自分にあまりにも社会常識がないことに気付いてしまって。ショックでしたね(笑)。

ニュースを分かりたい!と初めて思って、それで検索して見つけたのが「ニュース解説」。合宿の案内を受けて、迷わず申し込みました。

ビジネスの基礎知識を得て、大学院での研究について行けるように、またその先の就職も見据えて、役に立つように思えたからです。

● 合宿で得られた、「知識よりも大きかったこと」とは……?

画像2

コミュニティの作り方とマネジメントの仕方を学べたことは、勉強したビジネスの知識よりも、とても大きかったですね。

学び方や知識だけでなく、結果を出すためにはどういうチームであるべきかコミュニケーションをどう取るのがよいのか、体系立てた理論で教えてくれて、それを合宿の場で実践することで、体験を通して身に付けられました

オンラインということもあり、他の参加者と仲良くなることは全く期待していなかった。でも、この「出会い」は本当に大きくて、チームのみんなとリアルで会うのがとても楽しみです!

● どんな方にオススメしますか?

僕は大学4年の終わりの参加となりましたが、1~2年くらいで参加できたらよかったと思う。何なら高校生でも。

社会に関心があるなら、最初の知識はなくても全然OK。ただ、主体性があることは大前提ですね。

やる気だけはあります、でも始め方が分からない!」という人には、知識に加えて、モチベーションを高め合う仲間にも出会える合宿がオススメです!

4月から、新天地で新たな道を歩み始めた前田さん。

「仲間に出会うことは全く期待していなかった」と言いながら、学校やバイト、サークルとも違う友人と、思いがけず出会える場。

それが実は、前田塾合宿なんです。

必要なものは「やる気」だけ

前田さんのオススメを受けて「一刻も早く参加したい!」となった方は、こちらへどうぞ↓

現在、合宿ではお申し込みの後に塾長との面談があり、何かご不明な点があれば、そこでご質問いただけます。

参加を迷っているという方も、どうぞお気軽にご相談ください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
励みになります!
前田塾とは「U30をつなぐビジネス入門私塾」です。 ・多様な業種・職種のコミュニティを形成し、視野を広げます。 ・将来の経営人材として必要なビジネス教養を学びます。