見出し画像

内なる傷の源を明らかにし、自己統合の旅へ導く「ソウル・ディスカバリーセッション」

▼こんな方にオススメのセッションです▼

・現在停滞を感じている
・過去の傷が理由だと認識しているが、何が原因なのか分からない
・ヒーリングや浄化などのセッションを受けてきたが解決に至らない
・次のフェーズに進んでいきたい
・次に進むきっかけが欲しい
・現実面とスピリチュアルの両方の観点からフィードバックが欲しい

▶セッションのお申込はこちらから◀

※セッションの詳細はページ下部に記載されています。


多くの人は心に傷を持っています。
傷は悪いものではなく、その傷のお陰で今のあなたがいるわけですが、人生のフェーズが上がるタイミングで、その傷の悲しみや怒りが、時に外側に出ることへの恐れに繋がってしまうことがあります。結果的に現状維持という停滞を生み出してしまうのです。

内なる傷とは何か?その源とは?

私の生まれ持った感覚として「未来が視える」というものがあります。私が視えている未来は目の前の相手が本来のポテンシャルを発揮した未来です。
これまで300人近い方にこの能力を使ってきましたが、多くの人はその未来を信じません。なぜなら傷からの恐れからその未来の可能性を認識することに抵抗をするからです。

では、この傷というのは何でしょうか?
根源を辿ると多くが「親からの傷」でした。
もちろんそれ以外の傷もありますが、突き詰めていくと親から言われた言葉や、欲しかったのに貰えなかった枯渇感からの傷がほとんどです。

現在の停滞感や次のフェーズに進めない理由は、傷からの悲しみや怒り、枯渇感を感じたままでは、怖くて進めない、進みたくないという潜在意識からのメッセージなのです。

傷を認識し、統合する

「ソウル・ディスカバリーセッション」は、内なる傷を明らかにし、自己統合へ導くはじまりのセッションです。
セッションでは深い対話の中であなたの潜在意識にアクセスし、これからの先の未来、そして今の停滞の理由となっている傷を視ていきます。
そして、傷を手放すのではなく、「統合」していきます。

手放しではなく「統合」

多くのスピリチュアリストは「手放し」という言葉を使いますが、私は大切なのは「統合」だと感じています。なぜなら、傷から学んだこともあるはずだからです。

傷があるから今のあなたがいる。
傷があるから「生きてみる」という経験をしてきた。
傷があるから強くて優しい、あなたがいる。

それらを手放すというのは、過去頑張って生きてきたあなたに失礼になるのではないかと、感じるからです。
過去も今も、そして未来も。
すべてのあなたを愛して欲しいという、私の願いです。

今のあなたは素晴らしい。
傷を受け容れる強さがある。

傷を抱えてここまで生きてきたあなたは、本当に素晴らしいです。
本当に強くなったと思います。
だから、その傷を糧に変え、次のフェーズを「生きてみる」ための一歩を、踏み出してみませんか?
そして、まだ見ぬ新しい世界を愛する自分のために見せてあげて欲しいのです。これを見ているあなたは、確実に可能性があります。もっと発揮できるポテンシャルを持っています。

私は目の前の相手の可能性や願いを信じ、応援している時が一番の喜びです。だから最後に言わせてください。

そんなもんじゃないだろ!
あなたはもっともっと大きくなれる。
まだまだ秘めたポテンシャルがある。
世界中があなたを否定しても、
私はあなたの夢や願いを
信じ続けると、約束しよう。
だから大丈夫!

さぁ!新しい冒険の旅に出かけよう!

セッション詳細

時間:90分~120分(お時間に余裕を持ってお越しください)
料金:33,000円

・お申込み後各種SNSのDMよりご連絡ください。日程調整を行います。
・基本的にオンライン(Zoom)のセッションですが、埼玉県越谷市、春日部市近郊まで来て頂ける場合に限り対面でのセッションも可能です。(その際の交通費・飲食代はご負担頂きます。)

▶セッションのお申込はこちらから◀


相原ちゃこプロフィール

1986年1月9日東京都生まれ。
「人生、何があってもリバイブできる」をテーマに、誰もがいつからでも生き直せること、誰もが幸せな選択をしても良いこと、自分らしく自由に生きられることを発信している。

未婚の母の元に生まれ、義父からのモラハラ、小中学校で不登校、彼氏の借金返済のため10代で風俗、学費を稼ぐため水商売、彼氏からのDV、障害者手帳2級の躁鬱病で10年間の闘病生活、3度の結婚など、サバイバルな日々を乗り越え夢を叶えてきた自身の経験から発信活動を行いつつ、ITサポート・ビジネスコンサルティング累計2,500人以上、イベント運営累計1万人以上を動員した経験を通じ、ディレクションやコンサルティングを行う。

10年以上闘病した躁うつ病の体験を書いた著書「鬱を辞めたはなし。」はAmazonランキング5部門にて1位を獲得。この出版をきっかけに「あなたらしく生きる」というテーマで複数の自治体から講演を依頼され講演会も行っている。
座右の銘はEverything’s gonna be alright.

Facebook
https://www.facebook.com/aiharachaco/
プロフィールサイト
https://meicy.jp/machacorin/


この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?