JTJ宣教神学校公開講座「教会活性化のヒント」(2)
JTJ宣教神学校

JTJ宣教神学校公開講座「教会活性化のヒント」(2)

松谷信司
00:00 | 00:30

※試聴版。オリジナル版(33:23)は購入後に視聴可能。

2019年10月5日に行ったJTJ宣教神学校での公開講座「教会活性化のヒント~間口は広く、敷居は低く、奥行きは深く~」音声。

(3)はこちらから↓↓
https://note.com/macchan1109/n/n4f04c8858177

以下、講演レジュメより。

1.間口は広く~みんな聖書が好きだった
・巨匠も描いた聖書
・「中二病」に刺さるキリスト教
・『キリスト教のリアル』出版の経緯から
・みんな本当は聞きたがっている
・「信じる」つもりはないが「知りたい」層 → 日本キリスト改革派東京恩寵教会
・YouTubeの中のキリスト教

2.敷居は低く~「開かれた教会」とは?
・何をやっているか分からない=「宗教っぽい」
・教会のイメージ
・「信者」=ガチ勢と「にわか」=非ガチ勢
・「ガチ勢」がかもし出す排他性 → 名古屋福音伝道教会、上馬キリスト教会
・開かれた教会の条件
 入りやすい/囲い込まない/地域との接点/双方小型のコミュニケーション
・「ネットはアブナい?」「匿名はキケン?」
・説教題、掲示板が見られていない問題

3.奥行きは深く~「ハタから」の意見を参考に
・「第三者」の存在意義

4.「活性化」のための提言
・宗教的言説にごまかされないで
・これかあれか(二元論)を越えて
・なぜあなたの「発信」は刺さらないのか?
 下心見え見え/上から目線/情報過多/いつも同じ言葉、文体
・牧師観や宣教観も時代と共に…
・若者が教会から離れるワケ
・そろそろ「仕分け」が必要かも? 「特別伝道礼拝」/新来者の紹介/受付/婦人会
 「FEBC Sprout!」10月毎週水曜更新 https://bit.ly/2LLBZfk

JTJ宣教神学校公開講座「教会活性化のヒント」(2)

松谷信司@キリスト新聞

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1976年福島生まれ。TV局勤務の後、教員を経て転職。「バイブルハンター」「ピューリたん」を企画。宗教と中二病をこじらせたオタクリ。著書に『キリスト教のリアル』(ポプラ社)、『宗教改革2.0へ』(ころから)。プロブロガーのヨスさんと月1のゼミ「世界はもっと生きやすい」を開講中。