乃木オタ用雑誌ランキング!

こんにちは。
ラジオネーム: マカロンは好きではない と言います。

私は乃木坂メンバーの出ている雑誌を読むのが好きなのですが、各誌の印象をまとめて見ました。
おすすめしたい順にランキングにしてみました。

あくまで、私が抱いてるイメージです。
私自身、どの雑誌も定期講読はしておらず、気になった記事がある際に買ってるだけです。
それぞれに良い記事がありますので、順位はあくまでも参考で。

なお、私の趣向
・インタビューが大好き。特に、「どういう気持ちで活動に臨んでるのか」「乃木坂46をどう考えているか」などの心の深いところに迫るような記事が大好き。
・好きなグラビアの系統は、笑顔/見ててコミュニケーションとってる気分になれるもの/ぼわーんとしたやつ。
・推しメンは大園桃子さん。ただし、以下の順位はあまり推しメンの存在は関係ないつもりで作成してます。

1位 乃木坂46×週刊プレイボーイ(集英社)

毎年年末に発売される雑誌。
730円という安さにして、大量のインタビュー・大量の写真が詰まっているコスパ最強ぶり。
普段は雑誌を買わない人でもこれはぜひ買って欲しい。

週プレ本誌にも、たまに乃木坂46メンバーが出ますね。

週プレ本誌で言うと、過去の連載をまとめた「乃木坂46物語」というドキュメンタリー本は名著なので、乃木オタ全員におすすめしたい。
乃木坂46はドキュメンタリー映画も公開されてますが、こちらの本はもっと様々なメンバーに焦点を当てたものになっています。
映画と合わせてぜひご一読を。

2位 乃木坂46新聞(日刊スポーツ)

雑誌ではないですが…ライブがある際などを契機に販売される新聞。
350円という安さで大量のインタビュー。
これまたコスパ最強です。ぜひ買って欲しい。

日刊スポーツ本誌では、「坂道の火曜日」という連載があるようですが、私は読んだことありませんm(__)m

欠点は紙質は新聞なので、写真が好きな方には不満かもしれませんね。
でも安いですから。これはインタビュー好きにはありがたい。

3位 日経エンタテイメント!乃木坂46Special(日経BP)

毎年春頃?、年1回販売される雑誌。
メンバー全員の個人インタビューが載っているという大ボリューム!!
一人一人のインタビューの量も結構あります。
全部読み終えるのに何時間もかかります。最高です。

1年の目標なども語られてるので、時が経った後に振り返って読んでも面白いです。
ぜひ手元に置いておきたい一冊。

日経エンタ本誌にもたまに乃木坂46メンバーが登場しますね。

4位 B.L.T./blt graph. (東京ニュース通信社)

1~3位は、イレギュラーに発行される雑誌類なので、定期刊行される雑誌として考えると、実質1位です!

B.L.T.の魅力はインタビューの充実っぷり!
定期刊行されてるアイドル誌の中では一番だと思います!

月によって乃木坂記事のボリュームは異なりますが、多くのページを割いて特集されてる機会は結構多いです。

特に昨年末に発売された2020年2月号は、個人的には、今まで読んだ雑誌の中で一番でした。
3・4期ライブについてメンバーが語る。語る。
私が3期を大好きということもありますが、いくつもの記事で泣きまくりました。

そしてアイドル誌なので、グラビアのクオリティもしっかりしてます。

グラビアに焦点を当てるなら、姉妹誌のblt graph.が更におすすめ。
「写真集クオリティー」を売りにしている雑誌です。
インタビュー記事はややボリューム少なめになりますが、これが舐めてはいけない。
個人の内面に迫る深めのインタビューになってて素晴らしいです。

B.L.T.は複数人ずつで特集するのに対し、blt graph.は単独グラビアで個人インタビューが良いっていう印象ですね。

blt graph.は表紙のメンバーのポスターが3枚内蔵されてるのもいいですね、
ポスターを飾ってる人間には嬉しい。

さらに!
B.L.T.編集部さんは各種特集号も出しています!

桃子推しとしては、昨年末に発売された「20±SWEET」が最高でした。
今、桃子に聞きたいことを全部聞いてくれていて。
涙が止まりませんでした。本当に凄い。

熱く書きすぎたので次からはサクサクいきます。

5位 BRODY(白夜書房)

私が初めて買った雑誌であり、一番保有している雑誌でもあります。
乃木坂を特集してる号、他の坂道グループを特集している号に分かれていますが、乃木坂特集号の特集は本当に大ボリューム!!

インタビュー記事が結構充実している印象です。
グラビアは他のアイドル誌と比べると、格好いい系にかなり振れてますね。
こういうグラビアもいいなあって思います。

アイドル誌を買ってたことない方には、最初の一冊としてもオススメできます。ぜひ!

6位 EX大衆(双葉社)

興味深い企画記事が多くて、読み応えがあります!
記事の中身がいい。
最近で言えば、桃子悠理ちゃん対談を実現してくれて嬉しかった。

週刊誌のような製本ですが、坂道系の記事はアイドル誌のど真ん中!一番ど真ん中と言ってもいいくらいです。

坂道のグラビアに関しては、個人的に好きな系統のものが多いな~と思ってます。美しくて可愛い。

月額課金系の雑誌読み放題サービスで読めるので、安く済ませたい方はぜひそちらで。超お得です。

7位 FLASHスペシャル/Platium FLASH(光文社)

週刊FLASHの増刊的な位置づけで、定期刊行されてます。
インタビューが結構充実してて良い印象です。
最近では、Platium FLASHの2期生特集は読み応えがあって良かったです。

月額課金系の雑誌読み放題サービスでも読めますが、発売からしばらく経ってからでないと読めないのが欠点。
FLASH本誌にもたまに乃木坂46メンバーが出ています。

8位 BUBKA(白夜書房)

乃木坂にページをかなり割いて特集してくれてる号が多いですね。
特集テーマも読みたくなるようなものが多いです。
昨年で言えばあしゅみな対談の実現があり、その後の乃木坂世界旅への流れを作りましたね。

9位 月刊エンタメ(徳間書店)

記事についてはEX大衆とライターさんが同じこともあって、読み応えある記事があります。
EX大衆に比べると乃木坂表紙の機会が少ないですかね。

こちらも月額課金系の雑誌読み放題サービスで読めるので、安く済ませること可能です。おすすめです。

10位 N46MODE(光文社)

2017年東京ドームライブにてvol.0が刊行、2019年真夏の全国ツアーにてvol.1が刊行された不定期刊行誌です。
丸ごと一冊乃木坂46なので、その点の充実感はすごいです。

しかし、コンセプトは「乃木坂46全メンバーがモデル」ということで、男の私からするとどうにもハマらないところはあります。
vol.0は写真の系統が完全にファッション誌で、インタビューも少なく、次回あっても正直買うのはやめようと思いました。
しかし、vol.1では改善され、乃木坂メンバーと付き合ってる感を出した写真や見出しになっていて、楽しめました。
ただしファッションの紹介が多かったり、インタビューが少なかったりという面は残ります。

11位 OVERTURE(徳間書店)

他のアイドル誌とはかなり毛色が異なるアイドル誌。

メンバーがおしゃれな姿で映っています。
ファッションに1mmの興味もない私はターゲット層からかなりずれていると思うのですが、興味深い記事が読めるので結構好きです。

というのも、乃木坂46メンバーの一人に注目して、幼少期時代から振り返ったり、家族からのコメントを取り上げる連載があります。

グラビアに出ているメンバーのインタビューは残念ながら短めなのが惜しいところです。

12位 UTB(ワニブックス)

可愛い系のグラビアが多いアイドル誌。
乃木坂メンバーが表紙を飾る機会も多いです。可愛いですよね。

13位 BOMB(学研プラス)

こちらも可愛い系のアイドル誌。
乃木坂メンバーもまあまあ出ていますが、AKB系のメンバーが水着姿で表紙を飾っている印象が強めです。

14位 anan(マガジンハウス)

何度か丸ごと一冊が乃木坂46メンバーとなる機会があり、購入しましたが、やはり女性誌。
興味を持てる記事は少なかったです。それでも購入する価値はあると思いました。一冊乃木坂46なので。

15位 MARQUEE(MARQUEE INC.)

最近日向坂の特集で初めて読んだのですが、インタビューが充実しててかなり良い印象でした。
グラビアも美しく可愛く良かったです。

恥ずかしながら乃木坂メンバーに関してはれなちのインタビューを読んだくらいで、もっと乃木坂を特集してた号を読んだことがなく、この順位にしてしまいましたが、多分もっと上位だと思います。
たまたま自分の興味のあるメンバーと噛み合ってこなかったのかもしれないです。

16位 FRIDAY(講談社)

乃木撮を連載している週刊誌。
その連載は本になって出版されています。

昨年末に乃木坂46メンバーが4号連続で表紙になった時はかなり話題になりましたね。
私はグラビアの一つくらいだとしか思わなかったので、雑誌のネームバリューの強さを感じました。

xx位 別冊カドカワ(KADOKAWA)

一冊丸ごと乃木坂46でめちゃくちゃインタビューのボリュームがある超良誌でしたが、最近は刊行されなくなってしまいました…残念です…

終わりに

私が読んだことのある雑誌は大体以上です。
推しメンが出ているか、興味深い特集があるか、等で買うか決めてるので、他にもいくつかあるアイドル誌は読んだことなかったです。
女性誌もいくつか電子版等で読んでいますが、ランキングに入れる程ではないかなと…。

ともかく、雑誌は楽しいですよ!
握手一回分の料金で色んなことを知れますし、時には泣くほどの感動を得られます。

買ったことがない方は、1~3位の特別号を買うか、4・5位のBLTもしくはBRODYで気になった記事があればぜひ買って欲しいです!
人それぞれ好みがあると思うので色々試してください!
(例えば私なら、N46MODEやananは期待の割に全然ハマらなかったので…)

そして、雑誌の楽しみといえば、チェキのプレゼント応募です!
当選率は想像するよりは高いと思いますよ!
少なくとも、らじらーの投稿が読まれるより確率高いです笑(らじらーは無料でメールをいくつも送れるので比較はできないですが…)

ハガキの感想に乃木坂46のことをアピールしまくって、乃木坂46メンバーがたくさん雑誌に登場してくれるよう、みんなで盛り上げていきましょう!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
#nhkらじらー のオタクです。乃木坂46大園桃子さん推し