見出し画像

久々に解氷機使いました

本日一個ボイラーが止まってしまい原因を調べてみると灯油の配管が凍っているっぽかったので久々に解氷機を引きずり出してきました
灯油は通常凍らないのですが、灯油の貯蔵タンクの結露でちょっとずつ水が配管に送られてしまい水が溜まりそうな所で凍ってしまったようです。
前回解氷機を使った時は、そこら辺のコンセントから電源をとったら地絡してブレーカーが落ちてしまったので今回は発電機から給電しました。発電機もたまに使わないと動かなくなりますのでちょうど良かったです。

画像1

壁の端を配管が通っているので雪を掘り、配管を出して尚且ヤスリ等で削り導通をよくしておきます

画像2

反対側に挟んで解氷機のスイッチを入れると配管が暖かくなり氷が溶けます。前も書いたと思いますが、途中に薄い配管があったり、鉄のバンド等で固定してあって知らずに短絡してしまった場合等、火災に繋がりますので、注意が必要です(解氷機 火災で検索するとたくさん出てきます)
最近、暖かい日と寒い日が交互に来ていたのでそのときに結露し、また通常タンクから水がいかないような装置が付いていますが、今回少しずつ、水滴がくぐり抜けてしまったようです。
なかなかすぐに水の問題を解決するのは難しいのと毎度解氷機を出すのも大変なので来冬までに凍っていると思われる箇所に熱線を巻いておこうと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
群馬県、宝台樹スキー場すぐ下の民宿です https://e-yoshinoya.com/ 地域や、観光、個人的ニュースを書いていこうと思います