見出し画像

車が側溝にハマッた場合

先日車がハマッてしまったとの事で見に行くとこんな感じでハマッていました。よく見ると左側のタイヤ前後が蓋の無い側溝に入ってしまい動けなくなってしまっていたようです。雪道で知らない道を通るとたまにこういう事もあるのでみんなが通っている所を走るのが無難です。それでもハマってしまった場合で誰も居ない場合はとりあえずジャッキでタイヤを上げて浮いたタイヤの所に雪や物を詰めて浮かせ、ついでに前進で行く場合は進む方向の側溝の穴にも雪をぎっしり詰めていきます。近所の人がいる場合は板等持ってきて貰うのが良いと思います。今回は登り斜面でバックで抜けるには車の左側の雪をかなり除雪しないと無理なので前進でホイールローダーで引っ張る事にしました。無理に引っ張ると足回りが壊れる場合もあるので側溝に雪をしっかりと詰め込んで引っ張ると無事出られました。それなので車載工具にジャッキが装備されているといざという時に便利です

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
群馬県、宝台樹スキー場すぐ下の民宿です https://e-yoshinoya.com/ 地域や、観光、個人的ニュースを書いていこうと思います