見出し画像

facebookの個人情報流出問題の真実をお伝えします

note書くのも何ヶ月ぶりですかね。

色々な仕事に追われてコンテンツづくりが完全に疎かになっています。

さて、ここ最近そんな感じでとても忙しかったわけですが(ちょっとステージがひとつ上がった気がします。このあたりはまたセミナーでお話しましょう。)

恒例のメディア出演情報をお伝えいたします。

去る4月14日(土)に、TBSの週刊報道 Bizストリートに出演しました。

テーマは、

「知らぬ間に使われる個人情報…フェイスブック問題が提起したネットサービスの課題」

というもの。

ここ最近、話題になっているFacebookの個人情報流出問題について。

実はこの問題、Facebook社がハッキングされたり、管理不足でユーザーの承認もなく個人情報が流出したりしたような問題では無い!

と、いうこと、ご存知でしたでしょうか?

むしろ、Facebook社や、マーク・ザッカーバーグCEOに責任を追求して良いのかどうか?

言いがかりじゃないの??

とすら、感じてしまうような事件です。

TBS『週刊報道 Bizストリート』では、この事件の真実について解説いたしました。

時間的な都合などもあり、詳しい説明にまで至りませんでしたが、何とか

・Facebookそのものによる情報流出では無いこと
・ユーザーの承認(オプトイン)が発生していること
・しかしながら、Facebookは世界的企業として社会的な責任はある
・本質的にはユーザーがリテラシーを高めなくてはならないということ

1コーナーの中ではありましたが、しっかり詰め込んでお話できたかと思います。

TBSさんもとても親切に私の意見を取り入れて番組を作っていただきました。

ご覧いただけなかった方の為に、ブログ記事にもしています。

https://m-ochiai.net/facebook-5/

米国で行われた、マーク・ザッカーバーグ氏に対する公聴会では、あまりに理不尽な指摘ばかり。議員のITリテラシー不足も露呈しました。

米国の議員もこの程度かと呆れ果てましたね。

印象操作も行われており、この記事を書かずにはいられませんでした。

一人でも多くの人に、真実が伝われば嬉しいです^_^

実はこの記事書いてから毎日問い合わせが凄くて、新記事を書く時間がまるでありません。

そして、もう一本。

また別件で、日刊ゲンダイさんでも私のインタビュー記事が公開されています。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/227233

こちらもお手すきの時間にぜひお読みください。

今月はもう数本メディア出演を抱えています。

次回はNHKかな。

また近くなったらご連絡いたしますね。

そうそう、5月27日に、東京でブログ&SNS活用セミナーを開催しようと思っています。

昨年開催した「弱者の兵法セミナー」は、ブランディングに重きを置きましたが、今回はテクニック論になっています。

もう数日で募集を開始すると思いますので、ご希望の方はスケジュールを空けておいてくださいね!

それではまた!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
マーケティングコンサルタントの落合正和です。 ネットメディア研究所 | SNSの専門家落合正和公式Blog → http://m-ochiai.net/