Ver.2 30-Day SONG CHALLENGE

こんばんは。

来週ゼミの発表があるにもかかわらず、レジュメを作らずにnoteを書いています。生粋のブロガーなので。

音楽語れば単位貰える世界線に行きたい。


というわけで

画像1

今回はver.2ということでDay4~Day6までやっていきたいと思います。


前回までの記事はコチラ


Day4 忘れたい人を思い出させる曲


a crowd of rebellion/Iris no hana

いきなり重めの設定くるやん。

リベリオンは感情的で攻撃的なシャウトパートと切なく時に叙情的なクリーンパート、あるいはその融合が特徴的なバンドですが、この曲は9:1でクリーンパートでございます。

かといってバラードという訳でもなく、ハード系のバンドが一見使わなさそうなポップな曲調と重い歌詞から繰り出される叙情的な高音クリーンボイスが素晴らしい。小林亮輔は神。

「痛いよ」と「居たいよ」の掛詞はクリープハイプも使っているし、世界観がハッキリしている作詞者の中で何が通じるものがあるんでしょうかね。

「記憶が思い出になったせいで 錘に変わり胸に沈んだ」

記憶と思い出の違いって表裏一体なのにとても残酷ですね。


他の選択肢

vivid undress/ウララ

SILENT SIREN/nukumor

SCANDAL/会わないつもりの、元気でね



Day5 大音量で流したくなる曲


Crossfaith/Wildfire

爆音で流したいと言えばEDM系統に決まってる。

日本のバンドで圧倒的な海外人気を誇るメタルコアバンドから1曲。メタルコアっちゃメタルコアなんですけど、EDMの要素も彼らの基盤にあるので全然聴きやすいです。

この曲は合いの手的なところもあるし、EDMだし、爆音の中で騒げばみんなお友達になれます。ただのれる曲かと思いきやシンプルにカッコいい。

何故か昨年の横浜vs中日のプロ野球開幕戦の前のBGMにも使われてたのが謎すぎて夜しか眠れません。


その他の選択肢

PassCode/Club Kids Never Die

CY8ER/はくちゅーむ

NOISEMAKER/NAME



Day6 踊りたくなる曲


日向坂46/キュン

EDM的な踊りたい要素は前テーマと被るのでアイドル基準で選びました。「お前ミーハーかよ○ね」って言われそうだけどこれしかなくない?

オタクなのでこの曲のダンスついて語らせていただきますと、まあ勿論めいめいが上手いんですけど、個人的にはキメるとこはキメてそれ以外はふわふわ~って感じで踊るきょんこが死ぬほど好きです。実際6万回くらい死んだ。

あとは「キュンキュンキュンキュンどうして」ってフレーズの「どうして」の時の手首の角度に注目していただきたい。こさかなとかとし見比べるだけでも全然違って、かとしの方がアホっぽさがあるんですよね。君のその仕草に萌えちゃってって感じですね。ここまでオタク特有の早口で1.5秒です、あざした。

あと、井口眞緒よりは俺の方が踊れる。知らんけど。


その他の選択肢

=LOVE/Want you!Want you!

乃木坂46/ガールズルール

モーニング娘。'14/What is LOVE?



以上、Day4~Day6でした!!

エモい曲知りたい人はDay4、激しめのEDM知りたい人はDay5、キモ・オタクになりたい人はDay6の曲たちを是非聴いてください。


・・・ま、踊ってたら冷静に気持ち悪いよな。



おわり



この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
貴重なスキ、大変有難いです!是非フォローや他の記事もお読みください!
20歳大学生♂が私見をただただ連ねるブログです。日常生活で感じたことは勿論、映画やアニメの感想、ゲーム、オカルト、政治まで思ったことを書きます。