「空腹」と、

空腹を抱えながら帰宅中、帰路にて。

ふと思う。
「おちんちん!」


末期である。

空腹というのは、人をおかしくさせる。
ちょっとしたことでイラついたり、欲しくもないものを買ったり、思考が上手くいかなかったりなどと正常な行動ができなくなる。
逆を言えば何か食べればまともに戻るのだが、はたして正常な判断ができない者にまともな思考を得るのに適した食事量を考え購入することができるだろうか。
否、できるはずがない。出来るならばファミチキ二個も食べてない。
ましてや夕飯前だというのにヒゲをチキンの油で濡らしながら帰るなんてことをするはずがない。

帰宅して気づく。二個は多かった。

気に入ってもらえるたぁ書いた甲斐がありますなぁ…
3
140字の壁を越え、今日も行く行く脱線超特急。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。