生徒目線で考えるN/S高 通学コースの今後

生徒目線で考えるN/S高 通学コースの今後

7/31, 8/1の通学コース各キャンパスのオープンキャンパスも(少なくとも私の所属キャンパスは)無事に終わりまして、在校生、そしてオープンキャンパス(長いので以降は「オーキャン」と略します)に参加された新入、転入、編入を検討している方や保護者の方、いろいろ思うところ考えるところがあると思います。

実際Twitterを見てみると、通学コースに関するいい点、悪い点いろんな評判を見ることだと思います。

** 注意事項 **
これはあくまで私個人の主観で書いた文章です。
公式からの引用もありますが、2次情報が含まれる可能性もあります。
また、実際にさまざまな評判があるように各キャンパスによって満足度というものは異なります。
これは教職員、TAの質のみではなく各キャンパスの生徒もキャンパスの雰囲気、満足度を上下する要因となっています。
この記事は私の所属する西日本地域のとあるキャンパスでのお話ですので、他キャンパスとは状況が異なる場合があります。
また同キャンパスに所属の方やN/S高生の皆さんはユーザー名からキャンパスを特定可能ですが、外部に漏らすなどの行為はお控えいただけると幸いです。
また、Noteを書くのは授業外では初なので文章がおかしい部分もありますが、ご了承いただければ幸いです...



では始めましょう

私の所属するキャンパス(以下「キャンパス」は「CP」と略します。)のお話をします。

最初にざっくりと雰囲気を評価するなら「非常にいい」です。
さまざまな分野のことに挑戦しようとする生徒がバランスよく存在しているという生徒側の要因もありますが、教職員・TAの質も非常にいいです。
基本的に新たなことを始めようとするとき、何かに挑戦するとき、目標に向かって突き進んでいくとき、本人にやる気さえあればお手伝いであったり、アドバイスであったりを簡単に得ることができます。
一部悪評を聞くCPもあるにはあるのですが、おそらくこれは多くのCP、というよりはN/S高全体の雰囲気としてあるものだと思います。

...とはいえ当然合わない人、苦手な人というのはあまり広くないCP(ただし代々木CPを除く)内に多くの人間が集まっていますから数名できてしまいます。
そんな人となるべく関わらないようにしつつも、グループワーク(以下「GW」と略します)などである程度関わってしまうことや、交友関係が被ることで多少関わりがあることを許容できれば特に問題にならないと思います。
逆にそれがどうしても...という方はもしかしたら通学コース自体向いてない可能性もありますが...(CP内は正直小さな社会のようなもので、実際の社会で必要になる自分の問題を解決していく能力をつけていく必要があります。)

と、まあ正直なところN/S高 通学コースのいいところというのは記事を探せばいくらでも出てきますし、公式も十分に広報を行なっているのでこれくらいにして...

さて、改善点・ぜひ生徒の意見を取り入れてほしい点というのを書き下ろしてみます。

まず...正直なところこれを初めて聞いた時は驚きましたが、公共交通機関(JRなどの鉄道含む)の遅延は遅延証の有無に関わらず遅刻扱い、これはどうにかならないかと思うルールです。
もちろん誰かが遅延証で不正したとかその可能性はあるのですが、なんとしてもその理由を知りたいものです。
やはり基本的に全てのルールには正当な理由が必要だと私は考えています。
特にプロジェクトNのβ生、週5生のうち定期券を使用している生徒、AL生にとって出席率8割というのは生命線です。
やはり出席率をそのような重要な事項の条件に含めるのであれば、
遅延は認めて欲しいところです。
(それでも認められない理由があるのであればそれはしっかり説明して欲しいです。)


次に「プログラミングの時間」です。
おそらく進学先の学校について慎重に念入りに調べられた方やオーキャンに参加された方はご存知だと思うのですが、実際には「社会に出たときに役立つGoogle Workspace(Microsoft Officeに相当するGoogleのサービス)での表計算や資料の作成能力を身につける、あるいはPhotoshopなど自分がしたい、作りたいものを作る能力を身につける『ものづくりの時間』」なのですが、やはり「プログラミング」というとコードを書いてアプリを作成して...
だったりWebサイトを作って...
だったりのプログラミングスクール的なものを想像される方が多いと思います。
実際にそれを求めてN/S高に入ったけれど...となる可能性はやはりあるので、これは誤解を招かないように名称を変更したほうがいいのでは...と個人的には思います。

(※N予備校の課外授業で自主的にWebやプログラミングを学ぶことはできます。 ちなみになかなかのクオリティです。)

ただこの「プログラミングの時間」はいい部分、N/S高らしい部分というのもあってそれはやはりTAさんやSlackでわからない部分を質問、相談できます。 特にプログラミングTAと呼ばれるプログラミングなどに特化したTAも各キャンパス配置されているのでやる気とモチベーションがあって自分から話しかけに行っていろいろできるという方は本当に自分の能力や、やりたいことを実現できるのではないかと思います。

これもまた個人的なものではあるのですが、(AL、特進以外は)毎日4限にある英語の時間なのですが、これはもう少し頑張って欲しいところです。
せっかくKADOKAWAが親会社として存在しているのでそういった書籍や講師の方を呼んでもっと充実させてもいいように感じます。

ちなみに各生徒1Q毎(N/S高では1年間を4分割して1Q, 2Q, 3Q, 4Qの4期制になっています)に英語のレベルを測るテストを受けて毎週月曜日に各個人のレベルに合わせた質の良いレベル別の英語の授業を受けることができます。
これは非常にいいと思います。 個人的にも好きな授業の一つです。

...と、いろいろ書きましたが、通学コースをいいという人、改善点をあげてこうするべきといろいろ意見をおっしゃっている方、(言葉は悪いですが...)ボロクソにいう人いろいろいますが、ぜひいろんな視点を見て欲しいです。

個人的にはいろいろ学園に対して意見や説明を求めたい部分というのはあるので、定期的に生徒と公開の場で上層部と対談できる機会や...
...難しいかもしれませんが、1件1件回答を公表してくれる意見箱のようなものを設置してもっと生徒や外部に開けた学園になって欲しいなと...

...いろいろ評判はありますが、少なくとも私個人としては学園の通学コースの制度も理念も素晴らしいものだと思うのです。
だからこそ、もっと生徒のためになる、なんなら生徒とともに学校づくりをしていけるような新しい学校という印象に相応しい学校になって欲しいなぁというのが私の願いです。

よくある生徒会、生徒主導の学校というやつですね。
ぜひN/S高等学校にも生徒会という制度を作成して生徒と学園を繋ぐ架け橋となって欲しいと思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
YouTubeでMinecraft実況を投稿しているかーぼん氏の企画のお手伝いや、サーバー管理の補助したり、アジ鯖の一応運営にいたり、バーチャル大田区のシステム部にいたりします。 ネコです