ジョンサイクスが2009年のgn'rに加入寸前だった??
見出し画像

ジョンサイクスが2009年のgn'rに加入寸前だった??

しかしこの訳では何が何だかわからない。

要するに当時のベーシスト、トミースティンソンは伝説のジョンサイクスがツアー参加の為でなく影武者かローディーのような扱いを受けてると勘違いして(加筆修正:アクセルと見間違えたから?)「帰してあげて」と言ったと。

王様気質のジョンサイクスだから冷やかしでリハーサルに顔を出すはずも無く本気でガンズのツアーに出るつもりだったんだろう。

サイドギターが滅茶苦茶器用なリチャードフォータスだから衝突することもない(尚1996年ごろザックワイルドがリハに参加したときの相手はスラッシュでその時の事をスラッシュは自著伝で「ジューダスプリーストのようなツインリードになってしまってダメだった」と懐古している。スラッシュらしい。)

ロビンフィンクのようなロックスター然とした風貌にバケットヘッドの様なテクニックをガンズでやるジョンサイクスを見てみたかったのはおれだけじゃ無いだろう。
オリジナルラインナップに次ぐ最高のラインナップになっていたかも知れない。

ジョンサイクスが弾くsweet child O' mine、november rain, paradise cityの狂ったアウトロ・・・何故ガンズのツアーを辞めて古巣のシンリジーに行ったのか。

憶測だが2009年頃といえば同じく元シンリジーのゲイリームーアが手の怪我でツアーが出来なくなり59年の伝説的なレスポール「グリーニー 」を売りに出さなければいけないほど最悪な時期だった。
ジョンサイクスはゲイリームーアの穴を埋める為にガンズを捨ててシンリジーに行ったのでは?
この2年後の2011年にゲイリームーアはスペインのイビザで心臓発作を起こして亡くなった。オレはとてもショックを受けていた。

もしかして手の怪我どころでは無い何かがあったのではと勘繰ってしまう。
彼の「Blues for Narada」は最高に好きだ。

最後にいつまで経ってもリリースされない(ガンズみたいだな)
John Sykesの新曲ビデオ。

「1984」の世界が訪れても人間らしさを失わないでと言うメッセージ
が聴こえてくる

https://youtu.be/32-nrcjswV4

。。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
( ✌︎'ω')✌︎〜★
ママチャリで日本列島を駆け巡り全世帯にお邪魔して全ての家電にアースを施すのが本当の意味での大人。卯年。