見出し画像

Flower of Life

※全文無料で読めます※

夜のあいだ、強い春風の声をルナは聴いていた。
春はルナの生まれた季節だ。春が巡り来る度、ルナは生まれ変わる。
記憶は遥か彼方。
この星に生まれた意味をルナは忘れている。
この星のすべての人々は「忘却の門」と呼ばれる聖なる子宮から生まれるから、この星に生まれた意味を忘れている。
Birth Visionを思い出すのは人生の重要な課題だ。ルナはこの星の美しいエネルギーを保つため、生まれ、呼吸し、存在する。誰にも見られなくとも、ひっそりと咲く野生の花。生きているだけでこの星に貢献しているスターシード。この星においては異質な存在とされるので、マジョリティーたちと関わると辛いことが多かった。
そして「夢見」という少しばかり特殊なGiftを与えられており、絵や詩で人々に伝える。
自分で探さなくとも能力を使っていくことで、自分のBirth Visionがわかった。ただ、完璧に思い出したという訳ではなかった。

数日前が牡羊座の新月だった。新しい始まりが始まったばかり。
月は今夜、牡牛座に入った。既に金星はホームグラウンドである牡牛座で、月を出迎えた。

夢見をする時は、いつも夢なのか現なのか、よくわからない。唐突にやって来るから。
今夜は、強い春風に一掃された漆黒の空に、色とりどりのビーズを撒き散らしたような星空から、黒い翼の鳩が現れ(まるで夜空から生まれたかの様だった)、ルナの部屋の窓をコツコツと嘴でノックした。

黒い鳩が言った。
ソフィア様がお呼びです。
ルナは言った。
鳩さん、ありがとう。朝が来たら伺います。

黒い鳩はくるりと背を向けると、主人であるソフィアの元へと飛び立つ(ソフィアのメッセンジャーであり優秀な執事もである彼はとても忙しい)。飛び立つ瞬間、黒い体が青空色になった。漆黒の夜空色から、目の覚めるような青へ。鳩が飛ぶと空は呼応して色を変え、だから世界は朝を迎えた。
朝の青の中に溶けて、鳩は消えた。
太陽が昇り、世界を薔薇色に包んだ後、金色に輝く。ルナはその眩しさに思わず目を閉じる。

目蓋を開いたルナは、真っ白な神殿の前に立っていた。青空がその白さを際立たせている。花の香りのするそよ風。

ソフィアに会う為には、まず浄化の儀式を受けねばならない。

神殿の重く巨大な扉を押し開ける。
そこは大きなテルマエだった。たくさんの人々が浄化の禊をしている。老若男女、様々な肌の色、瞳の色。様々な時代の服装。服のまま皆は禊ぐ。人々は皆聖なる沈黙の中におり、聞こえるのは清らかな水の音ばかり。
ルナは階段を降りてゆく。水の中へ沈んでゆく。
水はちっとも冷たくなく、ルナの大好きな海と同じ様な気持ち良さだ。水の中を歩き始める。気づくとテルマエが迷路になっている。順路などはなく、人々は迷いながら、静かに進んでゆく。
時折、迷って進めなくなってしまい、激しく泣く者、鬼のような形相で動けなくなっている者、途方にくれている者が壁に寄りかかっていた。
この水の迷路は人々を浄化するが……浄化の過程で特に感情に纏わる記憶を思い出させる……。痛み。悲しみ。怒り。悔恨。特に憎しみという毒を自分自身に盛って来た者は苦しむ。
人々は手で水を掬い、彼らの頭からかけてやっていた。充分に浄化されると彼らは我に返り、動けるようになり、また歩を進める。
聖なる沈黙。
それとも声を出すことが出来ないだけなのか。わからないが、ルナも人々もこの儀式の意味を理解しており、浄化の迷路を進んでゆく。
テルマエの周りと迷路の壁の上に、見たこともないような花たちが、色とりどりに光り輝き、咲いては枯れてゆく。枯れては芽吹き、花開く。そのあまりの美しさにルナは目眩がしそうになった。

自分の番が来ると、その中からひとつ、花を選ぶ。白い花。見たこともない種類。ルナの暮らすこの星のものではない。この神殿にのみ咲く花。その花に触れた瞬間、それは自分自身だと感じる。

……泣きたくなるくらいの、懐かしさ……。

テルマエから上がった瞬間、服は乾いていた。
真っ直ぐな、長い廊下を歩いてゆく。
廊下は白く光が降り注いでいるというのに、目指している部屋、廊下の奥は真っ暗だ。少し緊張しながら、ゆっくりとルナは歩く。第三の目に次々と魂の記憶がVisionとして、映像として、浮かんでは消え、浮かんでは消えてゆく。
気づくと花は枯れていた。一歩一歩進む毎に、枯れて行ったようだ。漸く辿り着いた部屋の扉を開いた。

そこにはソフィアが待っていた。
やさしく微笑んでいる。
ルナが枯れた花を差し出すと、ソフィアは受け取って、花から種を取り出し、掌にのせた。そしてふうっとその種に息を吹きかけ風を起こす。部屋の床は大地となり、ルナの命の花があっという間に芽吹いて咲き始める。

ソフィアは、声を発さずに話し始める。

あなたのBirth Visionはね、


〈了〉


この続きをみるには

この続き: 0文字

Flower of Life

りりかる

2,222円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
りりかる

もしもサポート戴くようなことがありましたら、オリジナルの遠隔ヒーリングセッションに用いるホワイトセージやミスト、クリスタル、エッセンシャルオイルや花の購入に充てさせていただきます。

今日のラッキーフードはフィッシュ&チップスよ☆
Healer / Novel Writer