見出し画像

紫の薔薇の人

※全文無料で読めます※

ミスター・ムラサキ。

村崎懐炉氏。

彼のことを知ったのは、仲良しの彼女がこのアンソロジーに参加していたからだった。

ネムキリスペクト?なにそれ?
眠れぬ夜の奇妙なアンソロジー、という雑誌があってね。
(アンソロジー?ってなんだっけ。)
ムラサキさんていう人がやってるんだけど。


私は早速、彼のプロフィールを見た。
アイコンは「シベールの日曜日」というフランス映画。
ヘッダーの写真はモノクロの街。
なんというか。
きっと、私とは別世界の人、そんなふうに感じた。

そして、友達の参加している「ネムキリスペクト」というアンソロジーを見た。
凄い。
これは。最早…雑誌!
村崎氏の文章と丁寧な解題、彼の小説を読んだ。
やはり、独特な世界をお持ちである。
私とは、全然違う、世界を。

きっとインテリで目鏡をかけている筈。たっくさん本を読んでいて、ちょび髭を生やした、カーディガン或いはVネック のスウェータァーの似合う、大学教授みたいな人に違いない。なんなら、サスペンダーも愛用しているに違いない。きっと似合うだらう。私のイメージの中の彼は素敵な文学紳士。ひょっとして…いいえ、やっぱり、勿論、変態。あ、褒めてますよ?
そんな風に私は村崎氏の人物像を想像した。

画像1

メガネ Vネックセーター で画像を検索。う〜ん、ちょっと、違う。

画像2

あっ、近い、かも。でもこんなにカジュアルじゃないんですよ。

画像3

メガネ  カーディガン インテリで画像検索。

おお!これはかなり近づいて来た感じ。
でもね、も〜ちょっと優男のイメージなの。
髪はちょっと長めでね、あ、中年の頃の坂本龍一みたいな。

画像4

髪型はこんな感じで、白髪はあんまり無さそう。
チョビ髭、眼鏡、Vネックのスェータアー(笑)。

彼の作品を読んだ印象。
か、漢字が難しいよ!!小説、長い😅
生まれてくる時代を間違えてしまったのでは?と思うような古めかしくて美しい言葉たち。

何歳なんだろう?
何してる人なんだろう?
全然想像がつかない。

そして、素敵に怪しげな写真の数々。
アングラ!!
Under Ground、というより、も、日本のアングラ!!
独特な世界観をお持ちなのである。もしかしたら、変態なのかもしれない、あ、いい意味で、ですよ?

私の好きなムラサキさんの作品Best3💜

3位。「パープル」

ずばり、タイトルが、パープル、紫。
私は「アメフラシ」と言う生物は、彼が想像の中で生んだ生物かと思った。ググってみたらちゃんと存在する生き物で、紫の液体を吐くのが、雨を降らせているように見えることから、こんな名前になったそうな(何故こんな生き物のこと、知ってるんだろう?ねえ、あなたは知ってた?)
海の中の研究室。二人の男たちと一人の女。極限状態。
そんな中で、生き残るために…。読んで欲しいのでネタバレしませんが、なんて官能的…!ドキドキしました。

先日、朗読させていただきました。
春の紫祭りなので😆


2位。「スノウマン ライド・オン ジーザス」。

最初、なかなかこのハードボイルドな世界に入り込めなかった、正直。
だけど。気づいたらその世界が、私の脳内シアターのスクリーンに映っていたのだ。
この「スノウマン ライド・オン ジーザス」は思ってもみなかった村崎氏の違う世界。
まるでオムニバス映画を観ているかのようだった。実写版で見てみたいものである。

私が好きな箇所。

「チック」
俺は言った。
「逃げちゃ駄目だ。」
もしいま、お前が逃げたら、俺はお前を背中から撃たなくちゃいけない。めくら滅法に撃たなくちゃいけない。訳も分からないまま、気が付けばお前は死骸になっている。お別れの言葉もないまま。臨終の祈りもないまま。そんな死に方じゃ駄目だ。
もっと荘厳に死んでくれ。
威容を以て。どちらかと云えばスマイルで。スタイリッシュで。スリリングに死んでくれ。

いいですねぇ✨




1位。「恋の大瀑布」。

最高に可愛くて、面白い恋愛小説。
夜話先生と三方ヶ原女史。
いい。
ああ、とても。
いい。
好き💖
可愛い💖
好きなとこがいっぱいあり過ぎるので、是非読んで頂きたい。
これは、頭の中でアニメになる感じ。


私は去年の初夏に、初めてネムキリスペクトに参加させて戴いた。お題はスイーツ。
こういった企画に参加するのも、お題ありきで小説を書くのもほぼ初めてで。

ひとことで言って、ネムキリスペクトは私にとって新しい扉だった。
私は小学生の頃から小説を書いていた。
そして、ショッキングでインパクトがありすぎる経験をした後、書けなくなってしまった。それから20年ほど書けなかった。
けれど書くことを諦めたくなかったし、諦められなかった。
一番書きたいと思っているものを、私はまだ書けてはいないのだが、
20年のブランクの後、noteにて様々なカラーの作品を書いている。
それはネムキリスペクトに参加しているクリエイティブな皆様に、刺激を受けているからなのだと思う。

参加していくうちに、ムラサキさんがとても慈悲深く繊細な御方だと知った。
丁寧なコメントに、丁寧な解題。
アンソロジー、毎月、やってる。
凄いことです。
うさぎと猫とおっぱいとあんこが好きらしい。セックス・ピストルズとラモーンズが好きらしい(私もピストルズ、好き!)。
そしてちょび髭ではないけれど、
ご自分のことを「黒縁メガネで坊主頭のゴルゴ13」と仰った😲

え?
坊主頭?
あれ?
イメージと全然違った😲
合ってるの、眼鏡だけじゃないのさ。

画像5

😅😅😅😅😅

因みに、


oui-nさんがイメージして描いたというムラサキさんは和装美女😻
美しい💜


ムラサキさんへ

私は、ムラサキさんにとても感謝しているのであります。
ありがとうございます。
「ネムキリスペクト」やっててくれて。

コミュ障だというムラサキさん。
え?
そうかな?
なんか、みんなにとっても愛されてる感じしかしないですよ?
うふふ。

オマケのジミヘン。

色々紫がタイトルにある曲を探したんだけど、私はジミヘンがやっぱり好きよ。

春の紫祭り💜
We Love ムラサキさん💜

愛と尊敬をこめて。

りりかる

この続きをみるには

この続き: 0文字

紫の薔薇の人

りりかる

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
りりかる

もしもサポート戴くようなことがありましたら、オリジナルの遠隔ヒーリングセッションに用いるホワイトセージやミスト、クリスタル、エッセンシャルオイルや花の購入に充てさせていただきます。

すきすきだいすき☆
Healer / Novel Writer