見出し画像

Sweet and Sour,Juvenile…

私が少女らしく青春してたのは、いつ頃だろうか。

中学時代は、人生の暗黒時代。
人生イージーモードだったことなんていまだかつてない私だけど、一番つらかったのは中学時代だ。
ある日突然、私はシカトされ始めた。
小学5、6年と仲良くしていた二人+数人のグループに。
仲間外れは1年間、続いた。
幸いクラスは違かったので、同じクラスに友達が出来たのはありがたかった。
ただでさえ、人生がつらかったのに。
毎日のように来る借金取りのチンピラ(金持ちって苛められたのに、小学生の時には…)。
一日に何度も鳴る催促の電話。
夜逃げ的引っ越し。
私には狂信しているようにしか見えなかった、母・兄・弟の勤行が嫌だった…。
でも、いい面もあった。
それは、私が小説を書くことに没頭出来たこと。
物語の中でだけは、私は主人公になれたのだった。
キラキラしたジュヴナイルを、私は書いたのだった。

…なんていきなり愚痴って、
スビバセン(フジミドリ先生の物真似😉)

さて。
何だかね、ここ数日、甘酸っぱい🍒ジュヴナイルばっかり見かけます。
それはやっぱり10代や20代前半の恋の思い出。
読むとキュン❤️となる。

スビバセン!

私、BGMつけるの好きなんです。
この唄が流行ってた頃私は小学生でした。
胸キュンてなんだろう?って思ってました。

You、甘酸っぱい青春ジュヴナイルを紹介しちゃいなよ!
ってジャニーさん的誰かに言われた気がしました。
という訳で。

今日は、私がnoteで出会ったSweet and Sourな作品を紹介させて下さい。

あやめ姫と呼ばせて頂いているのですが、彼女は多才なお方で可愛い4コマ漫画も書いています。
クスッと、あるいは爆笑させてくれる物語も書くし、
ハンドメイド作家さんでもあります。
この見習い神様、願いを叶えては、連載中です。
この可愛い小説、続きが楽しみだなぁ😊

こちらは一話完結のオムニバスで書かれた小説。
この琢磨という男の子は、天使みたい。

第2話はこちら
第3話はこちら
第4話はこちら

ニュイさんの描く切なくて瑞々しい世界。読み進めて行くと、どんどん琢磨を好きになってしまいます。
ニュイさんは、宇宙人の嫁として宇宙人の夫さんを支えています。

美味しそうなラズベリーパフェ。
夢みたいなファーストデート。
正にSweet and Sourなノンフィクションなジュヴナイル。

クリオネさんのドキドキが伝わってきて、いつの間にか自分も少女の気分になってしまった。
切なさという甘い苦しさ。
キュンと、疼く胸。

オルゴール付きのジュエリーボックスに大事に仕舞っておきたいような恋は、
地球で味わえるアムリタなのだ。
時々、思い出すと、甘露飴を舐めている時みたく、うっとりする。
だから世知辛い世の中をsurviveしていけるというものだ。
甘酸っぱい記憶は、なんだかくすぐったい。
私も海辺を笑いながら追いかけっこしたい。
多分笑いすぎてお腹がよじれてしまうでしょう。

あ、いけない!
我らがみこちゃん姫の新連載もお忘れなく😉

なんで2話めからなの?
うん、それはSweet and Sourな回なのでね。
私は読んでる時、あだち充先生や北条司先生の絵で脳内再生されます😊
でもこの回は最初読んでてどうしよう、なんかちょっと違う方向に妄想しそうになっちゃって…ああもう、小悪魔作家め!
しかもジュブナイルだけじゃすまない、ジュブナイルミステリー!
こちらも連載中なので、1話めからどうぞ!

*このnoteは [共同マガジン]これが私のイチオシnoteだ!寄稿作品です。
*マガジンの内容を充実していきますのでフォロー頂けると嬉しいです。

この記事が参加している募集

私のイチオシ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

もしもサポート戴くようなことがありましたら、オリジナルの遠隔ヒーリングセッションに用いるホワイトセージやミスト、クリスタル、エッセンシャルオイルや花の購入に充てさせていただきます。

愛と平和
69
オリジナル遠隔ヒーリングセッション、タロットリーディング。小説を書いています。 HP lyrical-spirit.com(工事中) Twitter Lyrical Spirit@sarasvatijapan

こちらでもピックアップされています

これが私のイチオシnoteだ!
これが私のイチオシnoteだ!
  • 106本

「このnoteはすごい、ぜひみんなに読んで欲しい」 そんな思いを共同執筆形式のマガジンでご提供します。豪華執筆陣の視点ごとに、個性ある切り口で価値の高いnoteをご紹介。新聞の書評欄みたいなイメージです。

コメント (28)
「ゆり葉」は自称です(笑)
本名は、おばあちゃんが付けたので新しくない名前です😆

最近、皆様の創作活動が活発で、触発されて創作カテゴリ(無料マガジン)作りました(笑)←もうnote辞める気がない😅
ありがとうございます。また来ま〜す。
ゆり葉さん、早速😲
その行動力が素晴らしいです✨
いっえーい🖐️(←ハイタッチのつもり)
いえ~い(∩´∀`)∩

クリオネさんの記事を拝見し、ビックリ。
私が2019.10に書いた記事とシンクロしているような?
https://note.com/hsp_hikiyose/n/nad4760b2e10f?magazine_key=m1bbea32c8d5a

※連投すみません!ご返信お気遣いなく☆
ゆり葉さん、素敵❤️
これ、半分ノンフィクション?半分フィクション?
うっとりしちゃう✨

ゆり葉さんの文章は、アロマみたい。自然な、植物のいい香りがする。
キレイだなぁ…
名は文体をも表すんですね✨
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。