アンダリュサイトのおかげ祭り

売切れました。

このブレスレットはイメージは、「腹が減っては戦はできぬ」的な欲求。こういう仕事がしたいとしても、それには貨幣社会を生きていく物質的な豊かさがまず「礎」となりますよね。そういう、社会の動向に対し、いい風が吹きますようにみたいな豊作祈願的な、そんな気持ちをイメージしております。

このブレスレットは、「大地の踊り」で、豊作を祈願する夏祭りと作物のお礼の秋祭りの時に、踊る踊りのような安心感への感謝をイメージした名前にしました。

使用した石は、キャストライト、アンダリュサイト、グリーンガーネット、トルマリン、ジェイド。

赤褐色の丸い石がトルマリン、その隣のボタンカットがアンダリュサイト。キラキラとした透明なグリーンのごろんとした形の石がグリーンガーネット。暗い緑の石がジェイド。一番大きいしがキャストライトです。キャストライトは本来十字の文様が入っているモノを言いますので、これは十字のところを切り取った後の切れ端ですね(笑)これもアンダリュサイトです。

人が生きていくうえで夢も必要ですが、夢を支える肉体が重要だなと常々思っているのですが、そういう五穀豊穣的なシャーマン的な祈りをこのアンダリュサイトは思い起こさせます。

このブレスレットを作っている時に「アンダリュサイトのおかげ祭り」となんとなく、繰り返し思っていて、アンダリュサイトを調べてみました。そしたら、キャストライトはアンダリュサイトだということに気が付きました。キャストライトは通称名で、十字があるところは空晶石と和名になっています。アンダリュサイトの和名は紅柱石。

左の大きいビーズが「キャストライト」としてうられていたもの。右の小さいボタンカットはアンダリュサイトと売っていました。どちらも同じ石です(笑)色が似ているからそうかなーと思って調べたんですよね。アンダリュサイトは多色性のある石でよくトルマリンと間違われますが、鉱物の和名としては「紅柱石」。スペインのアンダルシア地方で見つかったからですね。

オレンジという色は、赤と黄色の間の色。オーラソーマでそのカラーの色は丹田の色で腹の底からの感情、肉体が受容・肯定している感情のイメージがあります。おなかが空いているとロクな思考回路になりませんし、不安なときはあったかいものでも食べて落ち着いてからもう一回検討しようよ!というような気持になる色だと思っています。緑は黄色と青の中間の色。自分の自己主張の色が黄色で自我を表しているとすると、青は他人の意見(自分の知らない知識)を分析して整理し蓄える感じ。その中間を行きますので、他人と自分の調和、平和、コミュニケーションということだと思うのですよね。緑はみずみずしい生命の息吹を思わせる癒しの色でもありますし。自己主張砂漠のカラカラさに水があると、オアシス!って感じにいつも私は連想します。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます😊
1
お仕事は西洋占星術師、Astrologerです。青い鳥のタロット監修担当。ほぼ趣味みたいなのんびり制作ペースですが天然石を使ったアクセサリーのネット販売もしてます。 ライフワークは「石集め」と「旅行」、好きな言葉は「草木国土悉皆成仏」「As above, so below」