見出し画像

思い返してみても大学生の日常は大事だと思った話。

こんばんは。コロナ禍で家に引きこもりがちのお盆ですが、入道雲と美しい夕焼けになんやかんやで夏を感じている今日この頃です。

今日はさくっと、今受けているオンライン授業、そして #大学生の日常も大事だ について思ったことを、率直に書いてみようかと。

私は今、とある大学の通信教育課程に通っているのですが、通信といえど年に数回は大学キャンパスで講義を受けるんですよね。

こうした通学で講義を受けることはスクーリングというのですが、基本は春休みや夏休みなど、大学の一般授業がお休みの時期に開講されます。

で、今まさにそんなスクーリング真っ最中なのですが...今夏はこのスクーリングもすべてオンライン授業に変更になりました。

普通の大学生も春学期はほとんどオンライン講義だったので、まあ当然の流れですよねー。といっても、変更が発表されたのは先月とか?わりとギリギリだった気もしますが。

私が通っている大学の通信課程は働きながら通っている人が(私も含め)大半だと思うので、何日間か仕事を休んで大学に行かなければいけない、というのはやっぱり諸々大変です。ですが!普段はレポートとテストで勉強する日々なので、スクーリングはかなり貴重な機会なのです。先生に直接質問もできるし!同じ講義を受けている人同士で交流も多少はできるしね。

とまあそんなスクーリングが今回オンライン講義になるということで、ぶっちゃけ始まる前は少し不安でした。

リアルタイム配信型とのことだったので、ネットワーク接続大丈夫かなーとか。今回受ける講義は実習要素も多少あるから、そんなのオンラインで代用できるのかしら。などなど。

で、さっそく受講した感想を(もうだいぶ前置きが長いですが)結論から言うと...思っていた以上に快適

ネットワークもちょくちょく不安定になったりはするけど概ね良好でした。先生たちの努力のおかげで、家でも実習要素を多少は体験できたし!

何より私が一番良かったのは、通学時間(と交通費)をカットできたこと...!

講義は1〜5限までが何日か続くのと、私は大学までやや遠いということがあり、ここはかなり嬉しいポイントでした。。

あと、教室での講義より少し質問がしやすい!というのもあるかも。

でもやっぱりいくらかデメリットも感じました。まずネットワーク環境がしっかり整ってない人だとかなりキツイでしょうし、今回は落雷の影響でネットが途中遮断されたり、というハプニングも。

ほかにも著作権の問題から資料共有の制限があったり、ロープレなんかはやっぱり対面じゃないと難しいので、オンラインでは限界があるかなぁ。

というわけで、大学のオンライン講義はかなり利点はあるものの、まだまだ限界もあると思います。

あとやっぱり普段からパソコンを使っていても色々新しいツールを使う準備などで不安はありましたね。

...と、ここまでの話は、あくまで社会人大学生である私の率直な感想。

私はもう一度大学は卒業しているから、純粋にやりたい勉強をするため、必要な単位を取得するために今通信課程に通っている。

だから、単に授業を受けるだけなら、意外といけるな、と思う。

でもふと、自分が大学生だった時のことを思い返してみると、こんな風にちゃんと質の良い授業を受けられているかどうかとかって、当時はそんなに気にしていなかったような気がする。

というかむしろひどい授業とかもかなりあったなあ ...授業1回も出てないのに最後のテストだけ受けて単位(しかもA)がきたり。有り難かったけど。

やっぱり私の大学時代の一番の宝物は、いろんな人に出会えて、友達ができて、たくさんの経験ができたこと。1年生の時の授業なんて同じ学科の子たちと相談して協力しなきゃやってられないのもあったし、4年生の時は毎週ゼミで顔合わせて議論するのが貴重な時間だった。そして必ずしも授業や勉強のことだけではなくて。友達と空きコマにカフェでランチしたり、ゼミ終わりに先生も一緒にみんなで飲みに行ったり、時にはオールもしたり、授業サボって一人でふらっと映画見に行ったり。長期休暇には友達と海外旅行をして、お金がないない言いながら飲食店でのバイトに明け暮れたり....。

今通信課程で必死に勉強している身からしたら、学生の本分は勉強でしょうが。遊んでばっかりだったな!とか思うこともあれど。でもやっぱりあの時間があるから、今の私がある。ていうか何より本当に楽しかった。

そんな思い出のある私が今の大学生の立場だったらと想像すると、もう絶対つらい。つらすぎる。

そもそも大学は勉強するところなんだから、友達に会えない、寂しいとか関係ない。っていうのも正論。コロナだから多少大変でもオンラインでやるしかない、しょうがない。それも正論。

でもやっぱり、私だったらもうめちゃくちゃつらいと思う。

だから何だ、という話ではあるし、私に何ができるわけでもない。もちろんどうすればいいのか考えたりはするけど、難しい問題だとは思う。そんな気持ちも含めて、率直な感想。

勉強は孤独なものだ、とはいうけどさ。私は昔からやっぱり、一緒に頑張っている仲間がいる方が、頑張れるんだよなぁ。

私自身はここ最近は家族と仕事で会う最低限の人以外ほとんど人と会えていなかったので、たとえオンライン授業でも一度に大勢の人と同じ時間を共有できたのが、なんだか嬉しかったり。

とまあ、結局まとまりのないよくわからない投稿になってしまったけど、とにかく早くコロナ禍が収束して、オンラインもしっかり活用しつつ、対面授業ができる日が来ますように。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
21
早稲田大学教育学部卒→社会人4年目兼、某大学の通信教育課程心理学部4年生。心理学や通信課程での勉強について発信していく予定です☺︎
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。