見出し画像

女一人、バリ島旅行記〜Part 4〜

0:30頃、デンパサール空港に到着。

(画像ひっくり返すのめんどくさかった)



中国人の団体に入国審査のところで巻き込まれ、押し合いへしあいされなかなか出られず…笑

HISのスタッフがホテルまで送迎してくれるとのことで、真夜中でも安心。

日本で着込んだ長袖のトレーナーが暑く、早くホテルまでの道を急ぎたいが同乗の方がなかなかこない…後から聞いたら両替をしていたらしい…めっちゃ待たされた…

20歳くらいの学生さん4人くらいだったかな、初海外なのかな…?まぁ、しょうがないよね…笑

パリ滞在中遭遇した日本人は、主に20歳そこそこの女の子グループが多い印象でした。

空港からスミニャックのホテルまで約30分程度。
夜中の少し怖い東南アジアの街並みと、運転手の高速並みの爆走と、女の子グループに一人混ざった気まずさから、一瞬落ち込む、笑

午前1時過ぎ、ホテル到着。
FAVEHOTEL SEMINYAKというところ。
HISの三つ星ホテルなので泊まる人も多いかと思う。
と思ったら煩い中国人がずっとガヤガヤしている。と思ったら入国審査の時にズイズイ追い抜かして行ったあの人たちじゃん!!!笑笑

長旅の疲れで一気に中国人嫌いになった 笑

一見綺麗に見えるかもしれないが、窓を開けたら日本じゃ見ないような荒地だし水捌けもなかなかに悪いシャワーに、アメニティも歯ブラシとソープがあるだけでなかなかにゾッとした。
シーツもなんだか湿っている。なんだろうこの湿り気は…

大人であればやはり四つ星以上に泊まることをお勧めする。

レビューを読んでいたのでシャンプーなどは持ってきた。

(と言いつつ、二日目にはもうへっちゃらに慣れていた。人間の適応力って素晴らしい)

明日はウブド行きのKURARAバスに乗ろうと思っている。

お風呂入ったらもう2、3時にはなっていた。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
みた映画とか、Netflixの作品を書いたり、たまに旅とか思うことを書いていけたらと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。