剣城かえで@耽美小説家

耽美小説家。美と薔薇と麗人が永遠の主題。耽美ダークな幻想小説と、寓話的な話を書きます。自分が思う美しさや美に纏わる物事についての考えをエッセイにすることは小説と同じくらい好きです。【小説】https://kakuyomu.jp/users/xxtiffin
    • 花瓶
      花瓶
      • 4本

      雑記。自己紹介記事から即売会レポートなどの未分類記事を綴じたもの。

    • 薔薇がこぼれた原稿用紙
      薔薇がこぼれた原稿用紙
      • 21本

      日常で出会った思考。 四辻ですれ違った悲しみ。 雑踏でぶつかった寂しさ。 耽美主義者が思う、美に基づいて見つけた、生活感のない日々と書くこと、美醜に馳せた想いを書いたエッセイ。 (カクヨム、個人ブログにも同じ内容のものを掲載しています)

    • 耽美と虚無の並行遊び
      耽美と虚無の並行遊び
      • 82本

      1分ほどで読み終わる短いエッセイです。 主にTwitterからの転載になります。 たまにTwitterにないエッセイが出現します。

    • ロード・オブ・ヴェルサイユ
      ロード・オブ・ヴェルサイユ
      • 4本

      第三身分の耽美主義者が、ヴェルサイユという一つの象徴を目指していく過程で思ったことや出会ったことを書いたエッセイ。 創作の話や雑談、くだらないことを大真面目に考えたい。 閲覧には、記事一つにつき鍵を一つ100円で買っていただきます。 フォロワーさんにも見てもらえなくていいような気分で、好きなことを記事にします。

    • 戯れの切れ端
      戯れの切れ端
      • 2本

      エッセイだったり、散文だったりする、曖昧な文章たち。 怒りが悲しみの二次感情ならば、私は美しいと感じたことを文章にして心と頭から追い出さないといけない。 美しいと感じたことを文章にしないと、私が思った美しさは悲しみに変わるから、名前も分類もなく書いたものを綴じておくファイルです。

    • すべてのマガジンを表示

自己紹介(2020/11/16時点)

いつも、その時の時間と、出会っている回数を問わないで交わすことができる挨拶の言葉を探しています。関係性をと問わず、平等に使える挨拶の言葉はないだろうか。考えない…

20. 『女子高生に私の小説を読んでほしい願望』

私はコンビニのマルチコピー機を使って、ネットプリントで掌編小説の配信をしています。2年ほど、奇数月に主人公が各話ごとに違う話を書いていたのですが、そちらに終止符…

『逃げられないこと』

愛することと、悲しむこと。 きっと、誰も逃れられないこと。

03.『ストア派な誤変換と新刊制作の話と長編製作』

今日、朝から謎の腹痛に襲われながらも、用事があって出かけてきました。 母にLINEで、 『原因不明の腹痛』 と送ろうとしたら、 『原因不明の不屈』 と誤変換されて、とて…

100

『悩む内容は予め準備しておく』

悩みという言葉がある。 悩みは、考えることだと思う。 何を考えるかを決めていないから、その考えは悩みという名前になる。 悩むべきことは、用意しておいたほうがいい。 …

『眠らない夜は朝日には続かない』

ずっと夜更かしをして、お話を書いていたい。 夜が過ぎて朝と呼ばれる時間になっても、夜更かしをしていたい。 眠らない夜は明日には続かない。 朝は来ないまま、私は私は…