【V1】中華イヤホン&ヘッドホンDAPレビュー辛口Ver1

59

スターマークの新設について

総合評価項目に新たに★マークを新設する。 過去マガジンから随時付け足すのでよろしくお願いしたい。 ★マークが新たについているものは個人的な推奨を意味するもので、新たな観点からこれは聞いておいた方が良いとか、面白いものとか、少し特別な音がするなどの観点から選別している。 あくまで「個人的に特別にオススメしたい」というオーディオ機器なのでよろしく。 意外な機器に★マークがつく場合があるが、これは最新の知見から「後でよく考えてみれば同種の他のものよりも優れていた」などのケー

スキ
4

プライベート掲示板を設置しました。

テスト的にV7マガジン購入者専用の掲示板スペースを作成してみました。

スキ
3

NOTE版ユーザー様へのお知らせ

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
10

【レビュー】ALPEX HSE-A1000 Eイヤ推薦イヤホンを切る

わずか1000円程度というイヤホンで、今回はE1000を買うついでに購入しました。超低価格イヤホンとしてこの価格帯に切り込んでいるのがEイヤ推薦のこちらの日本メーカー、アルペックスのHSE-A1000となります。 この価格帯だと様々な中華イヤホンがひしめき合いますが、自称このクラスでの最高音質というのがどういう事なのかという事を確かめたいと思います。 【ALPEX HSE-A1000スペック】 ■モデルナンバー ALPEX HSE-A1000 ■ドライバー 1DD/10

スキ
14

UiiSiiのBA-T8sについて

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
15

オーディオ大手ブランドの価格の付け方。HD598とHD650を例に語る

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
18

RHA CL750とその鳴らし込みについて

RHAのCL750(以下750と略す)についての鳴らし込みを考えてみます。 RHAのセラミックドライバはかなり厄介な音がするので、ピュア並の使いこなしが要求されると云う意味では、750の鳴らし込みはイヤホンではかなり面倒なことも事実です。 実際のところ、この音では「手放す」方の方が多く、選択肢としてはそれで間違っていないというのが恐ろしいところでもあります。 ですが、せっかく手に入れたのならこう言うイヤホンを鳴らし切る為に努力するというのもなかなか面白い体験が積めると思

スキ
14
有料
100

【レビュー】Schiit AUDIO magni3&modi2 ヘッドホンアンプとDAC

made in Americaを代表する「格安アンプメーカー」であるschiitのアンプです。 元々このメーカーは日本で売られていましたが、鳴かず飛ばずで一気に代理店が手を引いてしまい、今では個人輸入で手に入れるしか無いメーカーのひとつです。 日本で販売されていたときは「シット」という発音があまりにも悪いので、「シータ」と言い換えて売られていました。 ラインナップを見て貰えれば分かりますがソリッドステートと真空管の超格安アンプで名をはせたメーカーで、驚くほど「安い」とい

スキ
13

【レビュー】RHA CL750 セラミックドライバー

セラミックを使ったRHAの新作であるCL750イヤホンとなります。 RHAなので一定水準以上の品質は確保しているだろうという思いがある一方で、高域側が刺さると云う意見もあり、どうしようか迷ったのですが、ノート版読者の方からのレヴュー要請もあり、優先して行ってみた次第です。 今回の見所のひとつは「セラミック」という素材の持つ可能性を見極める、と云うことでしょうか。SORA lightも高域側がセラミックになっているわけですが、あちらは独特なカラーが載り、なおかつ倍音の出方が

スキ
22

HD650の鳴らし方からアンプの選び方や相性などを考えてみる

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
15