「禁断の書」
見出し画像

「禁断の書」

ルシファーリゲル兎命 7感と考察


まず初めに、ルシファーリゲル兎命として
そして第7感の持ち主として、皆様にお伝えする事が
最初に空の彼等の言葉からご紹介します

画像3

【宇宙の始まりを考える概念を捨てた時、人間は新たに進化できる】

この言葉を聞いてから、私自身の物事はとても大きく変わってきた
今までの有料記事でも、再三に言って来た事だと思う
概念を捨てる事により、そこは無数の世界に広がり、多次元空間が生まれて行き

【想像は世界を作る】事が出来て来る

今までに沢山の発明家達が世の中に生まれて来た
彼等は「何故」発明が出来たのか、これが1番わかりやすい例えだと思う
みなさんの知っている範囲で有名なのが

画像1

ニコラテスラ

ニコラ・テスラは、19世紀中期から20世紀中期の電気技師、発明家である。 グラーツ工科大学で学んだあと1881年にブダペストの電信会社に入社し技師として勤務。1884年にアメリカに渡りエディソンのもとで働くが1年後独立。1887年にTesla Electric Light and Manufacturingを設立。 ウィキペディア
生年月日: 1856年7月10日
出生地: クロアチア スミリャン
死亡日: 1943年1月7日, アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ニューヨーク ウィンドハム ニューヨーカー ホテル

彼の発明で有名なのが

【発明は火星からインスピレーションを受けている】

画像2

これはもちろん、火星と交信していたと考えて良いのだが
問題は「宇宙意識」先程の話ではないが、宇宙の中では地球の概念など何も意味を無くす
今、テスラが色々と浮上している理由がここに存在する

【概念を捨てろ】

彼がエジソンみたいに考えていたら、世界システムなんて考え付かない
これは火星から聞いたと言うより「概念を捨てた」と言った方が、みんなしっくりとくるのではないだろうか

そして2020年以降

世界は新しく生まれ変わる。概念を捨てた人間を作り出す為に
その練習場が「VR空間」

画像4

そう、これはただのゲームではない
確かに、これからの社会でズームをするならVRのが断然に良いはずだ
VR空間の中であれば、自分は好きな姿に変身をし

【自由に空を飛び回れる】

これが一体、何を意味するかはもうわかったよね

【想像と空想を越え、概念を取り払う】

画像5

もし君が空を飛べたらどうだろう
今までの常識は全て覆る事になる
その常識が覆った世界で、新たに発見できるものも存在するよね
それが

【今人間に求められている物】

そう、今の地上を歩いている観点からは想像も難しい世界
【これも宇宙意識】だと言う事

世界は567の渦に包まれ、リモートの世界に変わりつつある
そして流行りの言葉が「ズーム会議」
もし君がね、世界の支配層の立場なら
「VR普及の為に、この事態を引き起こした」と考えられなくもないよね


【全ては人間の進化の為と】


映画マトリックス 救世主ネロ
彼が最後に進化したのは「己の概念を超越したから」

もちろん、修行の様子もそうだったよね


【全ては君の概念】

画像6


※ここでお知らせがあります

近日中に「フィクション・短編ライトノベル」を公開する予定です
あくまでも私が作った「お話」で、創作品となります
実はここ数日、体調が優れなく
1度治ってはまたおかしくなりで

でもね

具合悪くなればなるほど「インスピレーション」が降って来る
それに対応するにもまた。。。。苦労するんだ

まあ、自分で考えた創作の短編ライトノベルだから
気軽に読んでもらいたいな~

でもお願いがあります

その短編ノベル

一切に口外禁止とさせて頂きます。


では、お楽しみに

この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ルシファーリゲル兎命 7感と考察
第7感の世界へようこそ。神秘とスピリチュアルな能力を教えます【公式ホームページhttps://odawara-kensaku.com/】【YouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCP5TfWFP2mRQlCq65SGNKyw