見出し画像

メンバー紹介 #02アクセラレーター 清水竜治

LIFULL STARTUP STUDIO

LIFULL STARTUP STUDIO note編集部 編集長です。

先日より不定期で、LIFULLの新規事業開発を支えるメンバーをご紹介しています。第2回目は学生起業の経験を持つ清水竜治さんにお話を聞いてみました!

LIFULL STARTUP STUDIOはLIFULLの社内外の新規事業開発に携わっていますが、ここでは特に「社内新規事業」にフォーカスしてお話を聞いていきます。

ー 経歴について簡単に教えて下さい

学生時代に起業を経験しまして、その後10年ほどEC業界に身を置いてました。若年層に特化したビジネスをメインとしていたのですが、幅広い顧客に対して価値提供していきたいと考えまして、思い切って不動産業界にうつりました。それが今のLIFULLとの出会いです。

画像2


入社当時は皆さんご存知の不動産ポータルサイト「LIFULL HOME‘S」でサービス企画を経験しました。サイトのディレクション業務に加えて、キャンペーン企画なんかもやりましたね。とても刺激的な毎日だったことを、今でも覚えています(笑)
そして約2年前からになりますが、これまで培ってきたキャリアを活かすことができ、外部とも積極的に交流する機会が多いと噂の社長室へ異動し今に至ります。

ー 現在のお仕事について教えて下さい

主に事業化したプロジェクトにおいて、事業責任者の皆さんと伴走する形で事業推進支援を行っております。検証フェーズを終え、スケールさせるために各指標を追いながら、日々奮闘しております。

ー 今のお仕事をやっていて良いところ、反対に大変なところなどあれば、教えて下さい

 “事業開発あるある”かもしれませんが、結果に結びつかないことが大半で、様々な壁にぶつかり、苦労することも多いです。
でも、LIFULLの長期的な経営戦略のひとつである新規事業開発に携わることは、とても貴重な機会だと思いますし、事業責任者と切磋琢磨することで、自身の成長に繋がっていることを実感しています。

ー 今回は社内起業がテーマなのですが、普通の起業との違いは何だと思いますか?

通常の起業は、代表者の熱量であったり、掲げたビジョンやアイデアが魅力的かが重要になりますが、社内起業においては、課題分析の深さであったり、ファクトやインサイトが重要視されます。そして、大きな組織の中で行うため、意思決定に時間がかかる場合も多いです。
でも、本社資産利用によるリスク軽減であったり、外部からの信用度においてはアドバンテージが十分あるので、メリットも多く存在しますね。

ー LIFULLの新規事業開発の特徴はどんなところだと思いますか?

 とにかく社会課題解決型ビジネスであることですかね。
「あらゆるLIFEを、FULLに。」というLIFULLのコーポレートメッセージにもあるように、社会や生活者の課題に向き合うことで、ネガティブな内圧を避けることができ、ポジティブな外圧を推進力へと替えていくことができていると思っています。

ー 今まで携わってきた事業の中で印象に残っているものがあれば教えて下さい

我々の身近な存在でもある「花き」や「野菜・果物」に関連した事業ですかね。どちらも大量生産消費社会の中で、昨今廃棄問題が表面化しており、このようなビジネスをきっかけに消費者の皆様が少しでもサステナビリティ活動に興味を持ってくださることは、とても感慨深いものがあります。

画像1

ー 社内起業の事業オーナーに一番必要なスキルってなんだと思いますか?また、そういったスキルはどうやって磨く事ができると思いますか?

社会課題に対する意識ですかね。あとは、「まずやってみる」という心意気かもしれません。テクニカルな部分は、後からいくらでも付いてきます!

「磨く」という表現に合うかはわかりませんが、ご自身の友人・知人に気を配ってみたり、国内だけでなく海外にまで視野を広げてみるという、ちょっとしたことで大きく変わってくると思います。

ー アクセラレーターとして、自分の一番のウリ(得意分野)は何だと思いますか?

元々事業責任者を経験していたこともあり、コミットメント力には自信がありますね。また、どんな「ネガティブ」でも「ポジティブ」に変換することは、誰にも負けないと思います!

ー 最後に、社内起業をしたいと思っている方にメッセージをお願いします

枠を飛び越えた毎日が続くので、短期間で成長したい人にはとてもおすすめです。(笑)
そして、LIFULLでは、我々のようなアクセラレーターが常にそばにいるので、安心して事業推進できると思います。


社長室 新規事業開発担当 清水 竜治(しみず りゅうじ)
EC業界において約10年間 事業推進に携わる。2018年株式会社LIFULLに入社、LIFULL HOME'Sの賃貸領域でサービス企画を経験後、2019年10月より社長室に異動し、新規事業開発・推進のアクセラレーターをつとめる。
最近の趣味はバスフィッシング(毎月ボートを出すほど!)

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!