【新入社員インタビュー#4】「お互いの好奇心を刺激し合いながら、楽しい関係を築きましょう」
見出し画像

【新入社員インタビュー#4】「お互いの好奇心を刺激し合いながら、楽しい関係を築きましょう」

LR株式会社

経営企画 T.Ando

ーー 入社の動機を教えてください

数年前から都市での生活と労働に違和感を覚え、地方の生活に関心を寄せており、神奈川県の小田原に一時滞在しておりましたが、縁あって末永さんと小寺さんとお話する中、二人の熱い思いに共感すると共に、鹿児島という遠い未知の地になんとなく魅力を感じたので、新しい生活を始めようと思いました。


ーー 入社する前は何をしていましたか?

新潟の高校を卒業後、東京の大学に進学、卒業後そのまま都内の生命保険会社に勤務しました。
いくつかの部署を経験して退職後は、狩猟や林業の研修に参加したり、簿記の職業訓練を受けながら横浜中華街を連日散策したりと、一種の充電期間を自由気ままにのんびり過ごしていました (笑)



ーー 趣味やハマっているもの(マイブーム)はありますか?

20年末頃から定期的にサウナに通っています。鹿児島は良心的な価格の温泉とサウナが至る所にあるので、日々癒され整うべく各地を転々と訪問したいと思っています。
また、狩猟免許を持っているので、もし機会があれば地域貢献活動の一環として、害獣駆除活動にも従事したいと考えております。


ーー あなたの好きな言葉(座右の銘)とその理由を教えてください

「われわれは短い時間を持っているのではなく、実はその多くを浪費しているのである(中略)人生は使い方を知れば長い」

古代ローマの哲学者セネカの言葉にハッとさせられます。


「リーダーシップは言い出しっぺ」

経営学者金井壽宏さんの言葉(ギャグ)ですが、些細なところにもリーダーシップがあるんです。



ーー あなたにとって「ふるさと」とは?

パッと思い浮かぶのは両親が生まれ育った佐渡ヶ島です。私自身は新潟市で生まれ育ちましたが、何故かあの島は自分にとって特別に感じます。
その一方、ふるさとは一つである必要はないという考えもあって、海に山に田畑とすべて揃っている鹿児島が、私にとってもう一つのふるさとになればいいなと思っています。


ーー 今後の目標や夢を教えてください

四方良しで経営する企業が素敵だと思っています。経営企画室の一員として迎え入れていただいたので、会社の経営に資することは当然ですが、LRがお客様、取引先、地域住民にとって、そして一緒に働くみなさんにとって、より良い企業として認知・実感されるよう、地道に様々な活動に取り組んでいきたいです。


▼▼ その他の社員インタビューはこちら ▼▼

この記事が参加している募集

オープン社内報

社員紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
LR株式会社
LR株式会社のオープン社内報です。業務や会社、社員のことなどを発信していきます。「誰もが次世代に誇れる社会」を目指し、ふるさと納税を中心とした地方創生事業に関するWebサービスを提供しています。https://local-revitalization.co.jp/