見出し画像

ヒョゴ『24』について

韓国におけるロック・ミュージックのトップ・ランナー、ヒョゴの新作『24』についてリアルサウンドで書きました🐐本日国内盤がリリースされたばかり(!)の本作がどのような作品なのかを、韓国における音楽シーンの現状や、昨年の仙台公演、高い評価を受けた前作『23』などと絡めながらまとめました~!

ぼくは前作『23』についてもリアルサウンドで文章を書いていますので、その続編的な記事でもあります。なので前回と同じく、韓国の音楽シーンって今どんな感じなんだろ?っていう方でもすんなり入っていける文章にしています。

HYUKOH ( 혁오) - Citizen Kane https://youtu.be/xq42LAUWmgc

いきなりOPNのツイートが引用されたり、imdkmさんの記事を持ってきたり(imdkmさんありがとうございます!)、なんだか不可思議な構成の文章ではありますが情報としてはかなり分厚いカンジになっています。

HYUKOH(혁오) - LOVE YA! M/V https://youtu.be/aKHbqm-D62Y

『24』は、ベルリンで約3ヶ月に渡ってレコーディングが行われたことから察せられるように、サウンドは立体的で迫力満点のものになり、アレンジメントは緻密に練り上げられているので、『23』を上回る作品になっています。ビートルズ・フォロワー的な要素が滲んでいるところがポイント☆彡

また機会があったらきちんと書きたいのだけれど、韓国の音楽シーンが面白いものになってきているのは間違いないと思う。ヒョゴがチェット・フェイカーの「GOLD」を見事にカヴァーしてみせるリテラシーからもそれが伝わってくるよね。

HYUKOH (혁오) - GOLD (Chet Faker) https://youtu.be/zZ4n0fI23_g


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

14
音楽批評家。様々なところで音楽とその周辺について書いています。つくばで理系研究職。noteは基本的にはtwitterの音楽メモまとめや、リリースから時間の経った原稿を載せる感じ。連絡先はこちら。お気軽にご連絡ください。→ lovesydbarrett80@gmail.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。