あんみつ冷茶

夏のお茶時間を楽しむワークショップに行ってきた

7月28日に行われた「グラスあんみつと冷茶レシピ」のワークショップへ行ってきました。たまたまツイッターでこのワークショップのことを知り、画像で見たグラスあんみつが美味しそうだったのと日本茶についてあまり詳しくなくて色々知ることができたらいいなと思い参加しました。

会場について

会場は浅草にあるFEBRUARY KITCHENというおしゃれなカフェ。グリルサンドウィッチとコーヒーが楽しめるカフェで普段から日本茶もおいているみたいです。


主催者さんについて

グラスあんみつのレシピと冷茶について教えてくださったのは #日本茶バリスタ の倉橋さん。会場のFEBRUARY KITCHENで日本茶を出しながら定期的にワークショップを行っています。

今回のワークショップは8名の参加。普段のワークショップではあまりお茶を飲まないという方の参加が多いようですが私が参加した回はほうじ茶の焙煎士さんやお茶の資格を持っている方、茶摘み体験からの帰りの方、めちゃくちゃ日本茶に詳しい外国の方など、お茶好きな方の割合が多く参加者さんのお話を聞くのもとても面白かったです。

グラスあんみつ作り

今回のメインであるグラスあんみつ作り。倉橋さんがあんみつに一工夫できないかと思い、思いついたのがグラスにあんみつを飾りつけることだったそう。グラスに入れることで中身がよく見え、とても写真映えする涼しげなスイーツになります。

使った材料はこちら。今回は全て用意してくださって盛り付けメインで行いました。

寒天風ゼリー…アガーというゼリーの素を使用。寒天やゼラチンより透明度があってプルプルな食感のゼリーができます。

糖蜜ブラウンシュガー…最後にかけるソースです。グラニュー糖と水を煮詰めて作ります。

つぶあん…こしあんでもOK。お好みで。

好きなフルーツ…3種類ほどあると色あざやかでより映えます。

バニラアイスクリーム…倉橋さんの好みだそう笑。生クリームでも大丈夫です。

材料が揃ったら寒天風ゼリー、フルーツ、あんこ、しらたま、アイスの順に盛り付けていきます。何が入っているのかがわかるように淵に沿わせるように盛り付けます。

完成品がこちら!寒天、あんこ、糖蜜ブラウンシュガーの甘さとフルーツのジューシーさ、しらたまのもちもち食感がいい感じに混ざってめちゃくちゃ美味しかったです。見た目も涼しい夏にぴったりなスイーツです。お家でも挑戦して見たいと思いました。

隣のお茶はさえあかりという品種。

作った冷茶をこの中に入れて炭酸にするというなかなか大胆な手法!甘味のある品種だそうでなおかつ炭酸が入ると甘さがまして美味しかったです。


日本茶について

あとはひたすら冷茶を飲み比べ。どんどん出されたので写真には収められませんでした。記憶している限り、掛川の深蒸し茶、鹿児島の霧島のお茶、京都の山峡のお茶をいただきました。私は地元静岡のお茶ばかり触れることがあるので産地でこれほどの違いがあるのかとびっくりしました。

早くて美味しい冷茶の作り方

倉橋さんのお茶の入れ方はほんの少しお茶の淹れ方を知っている私としては衝撃なことが多かったです。日本茶って種類にもよりますが70度くらいのお湯で入れるものだと思っていたのですが、今回は全て熱湯、沸いたお湯で淹れていました。日本茶を淹れるのをより手軽にするためなんだとか。もちろん熱湯で美味しく淹れるために色々と工夫はされていました。


用意するのは細かめの茶葉10gと熱湯。

まず器①に茶葉と浸るぐらいのお湯を淹れて1分ほど蒸らします。ここで茶葉を開かせないことが注意です。

そのあとに100gの熱湯を注ぎ、氷の入った容器②に移します。さらに100gの熱湯を最初の容器①に淹れてから、また②に移して完成です。

3煎目は熱湯でなく水で蒸らしてもOKだそう!冷たいお茶をたくさん飲むことができます。

…言葉にするのが難しかったのですが伝わっているでしょうか…?また余裕のあるときにイラストなどを交えて紹介できたらと思います。


私は紅茶の淹れ方を本で学び、なんの疑問もなくなるべく忠実に淹れようとしていました。どうしたら簡単に美味しくできるか…って研究したことがなかったので倉橋さんの探究心に関心してしまいました。


今回のワークショップまとめて見て改めて思ったのですがとても内容の濃いものでした。日本茶は普段あまり飲まないのですが、今回、たくさんのお茶を飲み比べることができてますます日本茶に興味を持ったし、お茶って奥が深いなと感じました。

FEBRUARY KITCHENさんでは定期的に日本茶のワークショップを行なっているので興味があればぜひ参加して見てください。私もまた、機会があれば是非参加したいなと思います。


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ほっと一息できるティータイムの参考になったらサポートお願いします。いただいた資金でタピオカミルクティーを飲みに行きます。

( ✌︎'ω')✌︎
28
ミルクティーマニアな1児のママ。美味しいスイーツは正義。noteでは紅茶の楽しみ方や飲んだお茶のレビュー、アレンジティーと時々スイーツについて書きます。自称#note紅茶部 部長。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。