あれもしたい これもしたい

今日も元気なルズリーフです!
今回のタイトルはTHE BLUE HEARTSの『夢』から引用してます。
なんか、急に頭に舞い降りてきた…笑

最近やりたいこと多いんですよね。
今、私にできることでも述べましたが、
面接練習や、家庭教師とかもやれそうですし、
台本書いたりってこともしてみたいなー。
あと、ゲームも好きだったし、これもやってみたいな、と感じました。

私、結構、64とかスーファミとか、やや古めのTVゲームをするのが好きだったんですよね。

スーファミって結構理不尽な難易度のもの多かったですよね。小学生の時に全くクリアできずに投げ出したものも多く、
高校生になって、1日ヒマな日があり、ヒマ潰しで掘り出したソフトをやってみたところ、見事にハマりました。

当時の私には、ちょうどいい難易度だったので、部活が休みの日は、とにかく早く帰って、やっていました。
部活がある日は、家族がテレビを占拠しちゃってましたから、1週間に1回のご褒美でしたね。
なかでもハマっていた、というか家にあったソフトが『レディストーカー』『ラストバイブルIII』『エストポリス伝記Ⅱ』、特に『エストポリス伝記Ⅱ』は印象に残っており、最後は泣きましたね。ゲームで泣いたのはこの時が初めてです。

そして、私はふと、考えました。
ちょっとゲーム動画を流してみようかな?と。

ブログよりも、動画の方が集客数は高いんですよね。私自身も動画をみる機会の方が多いですし。
ゲーム好きで動画から入った人が、こちらのブログを見てもらえるといいなと思うし、逆も然り。

まだ、やり方はよくわかってないけど、とりあえず、行動してみることにしました。

ということで、
ネットで、必要な用具を調べて、
ビックカメラに行きました。
USBキャプチャーってものですね。↓

画像1

しかし、その店員さんは、
「これはゲームをするのには向かないよ」
と、言ってました。

なので、その日は断念しましたが、
やはり、使ってみたいという想いから、
次の日に別のビックカメラに行きました。

そこでも、同じようなことを言われました。「使えますよー」と言われるのを期待したんですけどね。現実はそんなに甘くなかった。

しかし、ここで、私はふと考えました。

「試してみる価値はあるんではないか?もし、ダメだったとしたら、これはゲームには向かないコードであることを伝えることできるし、…よし、買ってみよう!」

まあ、2時間ほど悩みましたけどね笑


家に帰ってみて、
実際に使ってみたところ、
ゲームの遅延はほとんど気にならない。ああ、買ってよかった!

やっぱり、自分で使ってみないとわからないことってありますね!

ただし、確かにスマブラとかの瞬間の入力が求められるようなソフトには向かないかもしれません。


ということで、今後はゲームの動画を
作る可能性もあるかもしれません。

今、運用のテスト中です。

なんか色々やりたいことがあって、ちょっとどこから手をつけようか…って状態なんですよね。

何事もそうですが、準備は大切ですね。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
教員→販売員→劇団員。人生の目標は『誰かの人生に影響を与える人』です。今までの経験から、誰かに影響を与えたいと考えています。趣味は、カラオケ、演劇、脱出ゲーム、啓発本とかかなぁ。舞台や本や、普段の日常に対しての感想をつらつらと書いています。毎日更新しますよ!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。