見出し画像

No 2 High Priestess 女教皇(女司祭)

今回は「女教皇」を取り上げてみます。

鏡リュウジさんも「タロットの秘密」の中で、

「最も謎めいたカードかもしれない」

と言っておられるように、

見るからに神秘的なたたずまいの

カードです。

歴史上、女性の教皇は、

たった一人も存在しないところからも、

敢えて2番に作った意味が、

気になるところです。

このカードはまだ取り上げていませんが、

No1の魔術師と対の意味を持ち、

魔術師が動(能動)に対して、

女教皇は静(受動)の意味を持ちます。

あなたの心の価値基準に従う、

潜在的な力を持つ、

その力の開花するのを待つ、

スピリチュアルな感性が冴える、

などなど、非常に多義的で、

イメージがどんどん膨らむ、

このカードは個人的には、

とても好きです(☆゚∀゚)

焦っているとき、

急いでいるとき、

周りが見えなくなっているときには、

冷静にクールダウンするときを、

知らせる意味もあります。

鑑定をする方が、

どういう状況なのかによって、

かなりお伝えすることや

言い方が変わるかもしれませんが、

それでも静かに心を落ち着けて、

自分自身の中にある隠れた力を、

感じるということが、

核にある気がします。

女教皇のカードから、

法隆寺の隣にある、

中宮寺の、弥勒菩薩を、

ふとイメージしてしまうのでした。

禅タロットなどでは、

どんな絵柄が描かれているのだろう?

そして旅行で中宮寺にたどり着いた時、

目の前で閉館?になってしまったこと、

思い出しました。

法隆寺が素晴らしすぎて、

長居しすぎました。゜(´Д`)゜。

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです(^^)ありがとうございます!
放浪タロット占い師Loose(ルース)です。 ココナラにてタロット占い、ルネーション占いをしています。旅、月、星、タロット、スピリチュアル、ハーブ、植物、 アロマ、パワーストーン、神社仏閣、東洋、西洋を問わず 芸術全般を愛します。根無し草的な放浪人生が夢です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。