見出し画像

【ワードプレス】ads.txtを自動生成しちゃうプラグインを作りました!!!

xserverを使っている方は管理画面からカンタンにads.txtを設定できるようになっています。
https://www.xserver.ne.jp/manual/man_server_ads.php
※ようするにこのnoteは買う必要がありません!
ads.txtはgoogleAdsenceから出力することが可能です!
それをFTPでアップロードするだけ。
https://support.google.com/adsense/answer/7532444?hl=ja
なのでこのnoteを購入する必要はありません!!!!!

こちらのnoteはgoogle様からきた「ads.txt」設定をサクッと終わらせたい方向けです。

【こんな人に向いてます】
□ftp接続がよくわからない。
□ads.txtを設定したのにアラートが消えない。
□文字コードの設定の仕方がわからない。

画像1

□こんな画像がでてきて「おりょりょりょ・・・」思った方

正直プラグイン使わなくても設定できます!
ただ、知識がちょこっと必要なのも事実です。

24時間限定 超特価100円
(特価期間終了しました。ありがとうございます)

有料note初めてなので、みなさまが使いやすいように
24時間限定ではありますが【100円】で御提供します。
誰かに設定してもらうより安いでしょ??
複数ブログお持ちの方は1回買えば全部に使えます!
本プラグインはads.txtの設定後、
.htaccessの編集ソフトとして御利用いただけます!
ads.txt設定が終わったあとも、ちょっとお役にたちますように〜

\\ たくさんの方にご購入頂きました!//
ありがとうございます😊
24時間経過したので、
価格を【500円】にします!

「設定できない。。。。」「なんかおかしくなってしまった。。。」という場合はtwitterのDMからお問合せいただくと比較的早く返信が出来ます!
https://twitter.com/55mamalog
フォローしていただけるとものすごく喜びます


1 プラグインをDLする

プラグインの販売は中止しましたm(_ _)m

2 プラグインを新規追加する

ワードプレス左メニューから プラグイン>新規追加

画像2

【プラグインのアップロード】ボタンをクリック

画像3

【ファイルを選択】ボタンをクリック

画像4

【kawauso_plugin.zip】を選択

画像5

プラグインをインストール

画像6

3 有効化

【プラグインを有効化】ボタンをクリック

画像7

4 設定画面を開く

左メニュー【設定】より【ads.txt編集】を選択

画像8

5 ads.txtに記載するテキストを作成する

テキストボックス【ads.txtの内容】にads.txtを入力する
google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0
太字の部分は自分のコードを入力してください。

画像9

サイトIDの確認はこちら↓
https://support.google.com/adsense/answer/105516?hl=ja

ads.txtの設置がすんでいる場合にテキストボックス【ads.txtの内容】にコードが表示されます。↓こんな感じ

画像10

6 保存

【保存】ボタンをクリック

画像11

7 チェックツールにて文字コードを確認する


エラーが出ていない場合はこちらで終了です!

8 文字コードにエラーが出ている場合

画像12

↑文字コードがUTF-8でないとエラーが出ます

左メニュー【設定】より【ads.txt編集】を選択

画像13

【注意】かなり重要なファイルなので慎重に作業を行ってください。
【注意】中に記述がある場合は全てをコピペしてテキストパッドなどに保存してください。
何かあった際に元に戻すことが出来ます。
→手元にFTPの接続情報を置いておくようにしてください。
ページが表示されなくなったなど問題が起こった場合必要となります。

9 最終行にコードを貼り付ける

何度も言いますが、.htaccessにはかなり重要な構文が書かれています。
余計なことをするとサイトがぶっ飛びます(実話)
必ずバックアップをとり、FTP接続情報がわかるようにしてください。
(何かあったときはtwitterのDMで相談してくださいね)
https://twitter.com/55mamalog

画像14

<Files ads.txt>
AddType "text/plain; charset=utf-8" .txt
</Files>

10 チェックツールでファイルに問題が無いかチェック


下記画像のようになれば設定完了です!


画像15

オマケ

SSL化の時に301リダイレクトしてね!ってよく聞いたと思います。
そんな構文もこのプラグインを使えばできちゃいます。
以下のコードを.htaccessの最終行に追加するだけ!
他の構文の間にコピペしたり、上書きしないように注意!!!

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [301,L]

adsenseの管理画面にあるads.txtの警告文はクローラー(google様のロボット)が来るまで消えません。
24時間~7日間かかるみたいなので、気長にまってくださいね!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
42
趣味で農業やってます。 趣味でWPのカスタマイズをやってました。 ケミカルメーカー勤務のワーママ。 在宅勤務中に農業に目覚めました。 農大卒だけど農学部じゃない。 仕事着はツナギ。 農業女子というには歳をとりすぎている。 最近膝が痛い。